(υ´Д`)アツー  初夏ですよ。

【欲しいもの】”ワイヤレス イヤホン” 悩んでいる機種はこの3つ。

欲しいもの

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(゚д゚)(。_。)ウン 久しぶりやね。

そうですね。

ねこーん

久しぶりの欲しいもの記事です。別サイト”やっぱりコレやけん。”のリニューアルに伴い、満を持しての復帰です。

ここから本編

今回の話題は【欲しいもの】です。

( ̄ー ̄)ニヤリ 復帰第一弾はコチラ。

早く欲しいですよね。

ねこーん

探しているのです

(゚д゚)(。_。)ウン これからのスタンダードになるかも。

もう、なってるかも。

ねこーん

”完全ワイヤレスイヤホン”を購入しようと考えています。先にも書きましたけど、これからのスタンダードになると思うんだよな。

いや、最近のは音楽が聞こえるどころか、

  • ハンズフリーフォンを搭載(これも当たり前)
  • 周囲の音が聞こえるスルー機能
  • 外さなくても会話ができる機能

が着いている商品が多いんですよね。

いや、それだけではスタンダードにはならないんだけど、これから、補聴器とかの機能も有するんじゃないかと思う。いや、もう、有しているかな?

耳が悪くなくても、「雑踏の中で音が聞こえづらい、電車のアナウンスが聞こえない。」なんてこと多いんですよね、僕。最近のイヤホンは集音マイクを備えてるモデルも多いので、そういった事が解決すると思うんだよな。

いや、ゆくゆくは、「美術館とかの絵画にデータが埋め込まれ、イヤホンがそれを読み取ると解説が始まったりする。」ような事が出来るような気がする。

(゚д゚)(。_。)ウン できると思う。

近いことはやってますからね。

ねこーん

なので、それに僕も対応出来るようアップデートしとかなあかん。そう考えると、完全ワイヤレスイヤホンに慣れる必要がある。

(((uдu*)ゥンゥン まったく、その通りだ。

欲しいだけですよね。

ねこーん

で、悩んでいる機種がこいつ等です。

機種紹介

(゚д゚)(。_。)ウン 良いやついっぱい出てるね。

外れにくいヤツが良いですね。

ねこーん

第一候補

とりあえず、最有力候補となっているのがこれですね。

audio-technica ATH-CKR70TW

(゚д゚)(。_。)ウン 好きなメーカ。

良い仕事してますよね。

ねこーん

日本が誇るオーディオメーカー”audio-technica”さんの完全ワイヤレスイヤホンですね。

  • アクティブノイズキャンセリング機能
  • サイドトーン機能
  • クイックヒアスルー機能

を備えています。

アクティブノイズキャンセリング機能

音楽に没頭する。

ノイズを打ち消す逆位相の音を作り出し、周りの音を低減させます。絶対的な静けさの中で、自分が欲しい音を楽しむ快感。そんな贅沢な空間を作り出します。

サイドトーン機能

コミュニケーションを楽しむ

電話がかかってきても安心。サイドトーン機能で通常の会話をしているような状態でコミュニケーションが取れます。通話中にマイクをミュートすることも出来ますよ。これでアリバイも万全。

クイックヒアスルー機能

安全にも配慮

再生中の音量を下げ、周囲の音をマイクで取り込みます。音楽を楽しみながらも、必要な音は逃さない。移動中、オフィスでも、ながら聴き出来ます。

(゚д゚)(。_。)ウン 良いやね。

欲しくなりますね。

ねこーん

この他にも専用のイコライザーを使用できるアプリや自動ON/OFF機能、最長で連続20時間再生など、様々な機能を有した逸品です。僕が欲しい第一候補はこれです。

(`・ω・´)シャキーン 第一候補だから丁寧に紹介。

後は流すって事ですね。

ねこーん

第二候補

対抗がコチラですね。

SONY WF-SP800N

(゚д゚)(。_。)ウン みんな大好きソニー。

PS5も欲しいですよね。

ねこーん

第二候補がこれですね。僕も大好きソニーさんの製品です。先に書いた機能は全部有しています。しかし、それ以外に気になる機能がコチラ。

  • EXTRA BASS
  • アダプティブサウンドコントロール

ですね。

EXTRA BASS

ソニーAVの代名詞となっているような機能ですね。イヤホンながら、「臨場感のある重低音。」を再現出来るのが売りです。

この機能は僕が持っているポータブルスピーカーにも付いていて、おおむね、満足しています。いや、正直、もうちょっとイケるか?って思っていましたけどね。まあ、必要十分でした。

ですので、これについては良い仕事をしてくれるでしょうね。

アダプティブサウンドコントロール

気になっているのがコチラの機能です。

加速度センサーやGPS機能を利用(接続されたスマホの同機能を利用)して、その人の行動を把握して外音取り込みなどを自動制御する機能ですね。

室内ワークアウトなどでは外音を消して集中モード、屋外でワークアウトしている場合は、走っている、歩いている等に合わせて、外音の取り込みを変化させるそう。また、GPS機能も利用していますので、駅などでも自動に切り替えが行われるそうです。

非常に面白いですし、詳細は自分で設定できる機能なんですが、いかんせん、その精度が気になる所ではあります

(゚д゚)(。_。)ウン 心を擽られてはいる。

大好きソニーですもんね。

ねこーん

第三候補

穴がコチラかな。

JBL UA True Wireless Streak

(゚д゚)(。_。)ウン 悪くはない。

ですね。

ねこーん

アメリカで名を馳せたJBLさんの商品となりますね。今は韓国のサムソン配下になるのかな。

ノイズキャンセル機能、トークスルー機能、アンビエントアウェア機能など、必要十分な機能は備えています。それに合わせ、安いという機能も付いています。いや、同額レベルの商品もあるのだけど、WWFのロックとタイアップしている以外、驚くべき機能差が見当たらんのよね。

(´ε`;)ウーン… ちょっとずつ違うのかな。

そうかもしれませんね。

ねこーん

とは言え、JBLさんの商品ですから音は悪くないと思うんです。そういった観点から、この商品を選ぶかも知れません。

( ̄σ ̄)ホジホジ まあ、無いと思うけど。

まあ、サラッと書いてますもんね。

ねこーん

まとめ

正直に言うと、「もう少し電池が持つようになって欲しい。」とは思っているんですけどね。今はコレがマックスなんでしょうね。

今のワイヤレスイヤホンが”電話が取れないタイプ”なので、どちらにせよ買おうとは思っていたんですよね。で、新たに購入するのなら、”完全ワイヤレスイヤホン”を試してみたい。耳が疲れないなら、ずっと付けていても良いですし。

友達は、「ナビとして使用。」してますね。特に都会へ行った時、歩いて目的地へ向かう…なんてシチュエーションでは大活躍だとか。歩きスマホをしなくて良いし、精度も悪くないらしいので。

(゚д゚)(。_。)ウン そんな使い方もアリね。

ですね。

ねこーん

なんにせよ、どれかの商品は近いうちに買うと思います。購入したら、また、レビューを紹介させて頂きますね。

( ゚д゚)ウム では、この辺で。

し~ゆ~

ねこーん

8 COMMENTS

ねぇやん

audioTechnicaに一票( *´艸`)
わたし落っことして無くすからワイヤレスダメなんですよ…
今や線路内拾得物の一位ですヨ(`・ω・´)b

返信する
風のましゅー。

やはりそう思う?( ゚д゚)ウム でも、SONYも捨てがたいのだ。

返信する
風のましゅー。

おお。これも良さそうですね。( ゚д゚)ウム でも、今回は完全ワイヤレスに惹かれてるのだ。

返信する
猫山風太郎

ワイヤレスホンは種類が多くて悩みますね。音楽はあまり聴かないけど周りの音をシャットアウトしたい時にノイキャン機能が優秀なのが欲しいな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください