(・ε・)ムー  花見…。

【ニュース】ちょっと気になる話題をお届け ”ましゅーEYE”。3月13日号

ニュース

ここに文

ねこーん

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(**´ >ω<)゙;`;:゙;ヘックション 花粉が…。

大丈夫ですか?

ねこーん

今年の花粉は凄い。あまり、酷い花粉症ではないんですケドね、今年はカナリ反応している感じ。目とか鼻水はソコまでではないのですが、とにかく、くしゃみが止まらない。

落ち着くまで、キャンプへ行くのも躊躇われるな。

ここから本編

今回の話題は【ニュース】です。

(`・ω・´)シャキーン 皆さんこんばんは。”ましゅーEYE。”のお時間です。

今週も宜しくお願いします。

ねこーん

さて、先週も様々な事がありました。今回もましゅーの視点で様々なニュースを読み解いていきます。昨年のPV結果により、晴れてレギュラー記事となりました。今年も程よいニュースをお伝えしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

それでは早速ドーゾ。

凄い手が来た

(;゚Д゚) 凄いのが来たな。

どうなるんでしょうね。

ねこーん

最初のニュースはコチラです。

日本郵政、楽天に1500億円出資
※Yahooニュースさんより引用しています。

簡単な内容はコチラ。

日本郵政と楽天は12日、資本・業務提携で合意したと発表した。日本郵政が楽天の第三者割当増資を引き受け、8.32%出資する。出資額は約1500億円。デジタル技術を使った物流の効率化や楽天の携帯電話販売の拡大が柱で、今後金融や電子商取引(EC)などに提携範囲を広げ、両社の事業基盤の抜本的な強化を狙う。

~中略~

全国2万4000カ所ある郵便局内に楽天の携帯電話の契約申し込みを受け付けるサービスカウンターを設置するほか、郵便局屋上への基地局設置も進める。携帯事業で後発の楽天が、日本全国に張り巡らせた郵政グループのネットワークを使い、高速大容量規格「5G」の通信網整備を加速する格好だ。

Σ( ̄□ ̄|||) すごい手が来た。

ですね。

ねこーん

驚きのニュースが舞い込んできました。楽天さんが物流やモバイル事業の一手として、”日本郵便”さんと組むことが発表されました。いや、驚きです。(以下、”さん”は省略)

Amazonという巨大ECサイトと比較して、物流に難があった楽天。日本郵便と組むことが出来れば、それらは大きく改善されるコトとなります。

楽天はモバイル事業に関しても大きく前進。YahooはLINEとガッツリ組んだおかげで多くの加入者を得ることが出来ました。それと同じく、楽天は日本郵便と組むことで多くの加入者情報を得るハズ。

高齢者にとって、未だに郵便局は大切なインフラ。そこへ”楽天モバイル”の販売を持ってこれるとするなら、高齢者の加入が多くなるかも。これからは高齢化社会ですからね、コレは大きなゲインとなるハズ。

日本郵便で悪いニュースが出ていた保険業務や貯金業務も、更なる提携が出来れば補完し合うかも。楽天銀行にとっても、「日本全国にある郵便局のATMを手数料なしで使える。」とかが出来れば、大きいかも知れません。コンビニATMは手数料無料に回数があるが、郵便局のATMは常に無料。とかできれば差別化も出来る。

んで、ニュースにも書いている基地局案件も大きい。

「5Gアンテナ用に土地は確保できている。」というのはカナリ有利。しかも、郵便局はもともと国政事業なので、日本全国津々浦々を網羅してますからね。コレはデカい。

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ 凄い手や。

驚きですね。

ねこーん

あとは上手に提携できるか…ですね。提携したけど形だけ。みたいな会社も多いですから。ココから、両社の手腕が問われるはずです。

しかし、コレはその他のECサイト、大手モバイル企業も戦々恐々で見ているでしょう。上手に提携出来れば、メインの回線が5Gへ変更した時、一足飛びに楽天のひとり勝ちとなる可能性もあります。

ただね、そうなると少し気になることがあります。もし、楽天が独り勝ちした場合、今まで以上に日本がガラパゴス化する可能性があります。

「世界標準はAmazon、アリババ。日本は楽天。」みたいな感じに陥って、世界と通じようとすると弊害が出るかもしれませんね。

( ゚д゚)ウム とはいえ…。

ですね。

ねこーん

とても気になるニュースです。この後、どうなっていくのか…楽しみにしてゆきたいですね。

消費者ファーストやからな

(  ̄っ ̄)ムゥ でも、働いている人も…。

消費者なんですケドね。

ねこーん

次のニュースはコチラです。

アマゾン、週末出荷を義務化
※KYODOさんより引用しています。

簡単な内容はコチラ。

インターネット通販大手アマゾンジャパン(東京)が、「プライム」と呼ばれる主要な出品者を対象に、平日以外にも商品を出荷するよう要請したことが8日分かった。週末の出荷は現在任意だが、7月から義務化する。個人事業主や中小企業の間で戸惑いや抗議の声が広がっている。

( ゚д゚)ウム まさかの物流記事。

続きましたね。

ねこーん

楽天さんの次はAmazonさんのニュースで。(笑)

コレはね、無理を言ってきたな。って感じですよね。Amazon程の大企業なら、休日でも交代員を準備して、従業員の勤務時間を維持しつつ、休日出荷とかも対応するコトが可能。でも、書いている通り、個人事業主や中小企業は違いますわな。

これに対応しようとすると、「注文があれば休日出勤はあたりまえ。」という事になります。単純に人が居ない所はソレだけで大変だし、対応できる人が居る会社でも、休日出勤手当なんかを考えると固定費が高くなる。

(´・ω・`) コレは大変やん。

ですね。

ねこーん

サービス残業という訳にも行かないし、従業員の休日を減らすという訳にも行かない。”働き方改革”と叫ばれている時代ですからね、そんな事すると、コンプライアンス違反で面倒な事になっちゃう。

Amazonの基本理念は消費者ファースト。休日に送付が出来ないと消費者へ届くのが遅れますから、「なら、お店側がガンバって送れよ。」という考えになるのだと思います。長期休暇なんか含んだ日にゃぁ、「いつになったら届くんや!」って苦情もAmazonへあるだろうし。

さてさて、どうなっていくのか。個人的には”消費者ファースト”の考え方は有難いのですが、あまりにも無理や理不尽を押し付けると、パートナー企業が離れて行って、余計に消費者が迷惑を被る事になったりするんですケドね。

( ̄σ ̄)ホジホジ 運送会社でもそんな事あったよね。

ありましたね。

ねこーん

何にせよ、コレからECサイトからの物流はとても大切になって来るはず。このニュースも続きを注視したいと思います。

ジブリみたい

(゚д゚)(。_。)ウン ジブリ感を感じる。

それ、ポンポコだと思います。

ねこーん

最後のニュースはコチラです。

「走ってくるタヌキのバケモノ感…」
※ねとらぼさんより引用しています。

簡単な内容はコチラ。

「走ってくるタヌキのバケモノ感…」のコメントと共に雪の上を走る、まん丸のタヌキさんの画像がTwitterに投稿されています。

 

北海道北見市にある「北きつね牧場」に住む、女の子のタヌキ「ぽこ」ちゃん。モフモフの冬毛に覆われたぽこちゃんの走っている姿は見事に丸く、まるで毛に覆われた大きなボールのようです。

( ^ω^ )ニコニコ ビックリするほど丸い。

まん丸ですね。

ねこーん

まあ、見て下さいな。まん丸です。まん丸。タヌキというより、もはや、ボールですねボール。ボールに可愛らしい顔と手と足が付いている感じ。

この牧場、行ってみたいなぁ…。”エキノコックス”対策もしてるみたいだし、可愛らしい狐も居る事だし、日本動物が好きな人には良いかも知れませんね。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… さてと…。

如何でしたか? 今週の”ましゅーEYE”。また次週をお楽しみにしてくださいね。

それではでは…、

(。・ω・)ノ゙ しーゆー。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

たき子

銀行はない田舎でも郵便局はあるからこれは大きいですよね!
アマゾンの件はえーって感じ。日本ってキリスト教じゃないから外国みたいに日曜休むのが当たり前みたいな考え希薄なところを最近やっと土日休も定着しかけてるのに逆行してると思うの^^;

返信する
風のましゅー。

(゚д゚)(。_。)ウン 本当にスゴイ一手だと思う。考えましたね、楽天。Amazonのはねぇ…。

返信する
Nick Ollie

楽天のはちょっとビックリでした。うまいことやれば、すごいことなりそう。日本郵政側にもメリットあるなかな?

返信する
風のましゅー。

うん、これはびっくりでしたね。Σ(・ω・ノ)ノ! 面白そうな案件ですよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください