(・ε・)ムー  花見…。

【映画】”聖☆おにいさん” 松山ケンイチさん。染谷将太さん。うーん、評価できないかも。

映画

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(・ε・)ムー  クラスタ発生。

ちょっと、わさわさしてますね。

ねこーん

愛媛県は松山市の繁華街でクラスタが発生したそうです。愛媛は田舎なのでね、人数は少ないんですが、なんだか、わさわさとしております。

でも、あれだね、意外と近付いてくる足音が聞こえると怖くなるもんだね。繁華街もこの一年、実入りが少ない中、頑張ってたのにね。残念でなりません。

ここから本編

今回の話題は【映画】です。

(  ̄っ ̄)ムゥ 今回は評価できんのだ。

でも、もう、見る事は無いんですよね。

ねこーん

作品について

(´・ω・`) お腹が空きました。

なんか食べましょうか?

ねこーん

今回、紹介する作品はコチラです。

聖☆おにいさん

(゚д゚)(。_。)ウン 福田作品でもあったしね。

期待はしてましたよね。

ねこーん

原作について

月刊モーニングTwoで連載されている同名漫画が原作となります。宗教観を取り入れたギャグマンガとなるのかな。主人公はイエスと仏陀だし。

(-ω-;)ウーン 不勉強です。

原作も読んでないですもんね。

ねこーん

出演者

監督 福田雄一
イエス 松山ケンイチ
ブッダ 染谷将太
大家 山野海
医者 佐藤二朗

(゚д゚)(。_。)ウン 安定の福田メンツ。

いつもの奴ですね。

ねこーん

制作総監督として”山田孝之”さんも出て来ます。うん、安定です。

作品内容

世紀末を乗り越えたイエスとブッダが、有休を取ってバカンスを楽しむお話。

浪費家のイエス(松山ケンイチ)と家電が好きなブッダ(染谷将太)が”松田ハイツ”という安アパートをルームシェアしながら、まったりとした時間を過ごすというオムニバス形式となっております。

ましゅーの評価

( ゚д゚)ウム 評価してみるか。

作品評価
演出
(1.0)
ストーリ
(1.0)
役者
(1.0)
総合
(1.0)

(m´・ω・`)m ゴメン… 評価不能。

寝ちゃいましたもんね。

ねこーん

僕の感想

(`・ω・´)シャキーン では、感想を。

よろしくお願いします。

ねこーん

第二話で爆睡しちゃいました。

ホンマにすまん。

いや、いつもなら、きちんと見直して評価まで漕ぎつけるんですけどね。この作品に関しては、「もう見る事はないな。」と思っちゃいました。

意外と嫌いじゃないシュールさなんだけど、何だか受け入れられない。面白いと思えないんだよね。でも、作品は第三期まで出てるみたいだから、ソコまで一般受けしてない事はないんだろうけど。

でもな、「宗教をかるくディスってる。」って言うのがダメなんだよな。

僕は宗教にガッツリ嵌り込むタイプじゃないんだけど、宗教を心の拠り所にしている人って多いじゃないですか。それを小馬鹿にしている感じがあまり好きじゃない。問題提議していたり、シニカルな感じで纏めるなら観られるんですケドね。遊び半分でディスるのはどうなんだろう。

いや、作品を隅から隅まで読むと、最低限のマナーは守っているんだろうケドね。でも、この作品は怒る人は怒るんじゃないかな。原理主義者ってキリスト教にも多いですからね、んで、海外の人は宗教をとても大切にしてますからね。こういった作品はどうなんだろう、幾ら漫画とは言え。

そんな事もアリ、もう見る事はない作品です。この作品に関しては、原作も読むことはないかな。

僕には合いませんでしたケド、まあ、漫画が好きな人はドゾ。

ではでは…。

映画って本当に楽しいですね。また次回の映画紹介でお会いしましょう。さよなら×3

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

ビー玉

いつも宗教をデスっててすいません‍♀️
映画は観てないからわからないんだけど、漫画は好きなんだよねぇ
ちょっとみてみようかなぁ

返信する
あかつき

原作のマンガは読みました
実写版はレビューが酷評で見るのをやめた記憶があります
マンガは割り切ってしまえば面白かったですが
ガチの国でやったら命狙われそうです

返信する
風のましゅー。

漫画ならシュールな笑いとなるんでしょうね。(((uдu*)ゥンゥン

返信する
ねぇやん

もうずっと恐怖の足音は身近です(^^;)
マンガはとっても面白かったんですけど、実写となると…空気感と言うか、見ずかしいですよね(^^;)嫌いじゃないけど(笑)

返信する
風のましゅー。

そう、足音怖いよね。(((uдu*)ゥンゥン 漫画は面白いんやね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください