(・ε・)ムー  ムシムシする。

【エッセイ】Vol.2 そもそも、エッセイって何よ。(笑)

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(・ε・)ムー  雨です。

またですね。

ねこーん

前回のエッセイ記事でも似たようなことを前文で書いてました。最近、休日は雨が降る仕様になっているのか、それとも、このエッセイ記事が呪われているのか…。

本当の理由は永遠にワカリマセンが、ブログを書くのには適した天候です。そう思って、前向いて頑張る事にします。

ここから本編

今回の話題は【エッセイ】です。

( ̄ー ̄)ニヤリ ダラダラ書きます。

僕の出番ほとんど無いんです。

ねこーん

それでは早速どぞ。

エッセイについて考える

エッセイ記事も2記事めになります。(あっ、後で記事にナンバリングしとこ。)

だいたい”伊坂幸太郎”さんのせいで書くことになったんです。エッセイ記事を。伊坂さんのエッセイ集である”3652”がすごく面白かったんですよね。

でね、「文才はあんまりないけど書いてみよう。」って思い立ったのが理由なんです、エッセイ記事を書こうと思ったのが。なので、面白くなければ”伊坂”さんが悪いんだと思う。(笑)

まあ、冗談はこの位にして、エッセイも書き始めると大変ですね。今回も、「さて、今日はエッセイ記事だから、サクッと書きますか。」って書き始めてから、珈琲が3杯目ですから。

そんな感じで書くことについて頭を悩ませていたら、「そもそも、エッセイって何?」っていう疑問がわいたんです。

よし!気になる事は調べよう。んで、あわよくばコレを題材にしよう!と思い立って、調べてみました。

エッセイとは?

1.自由な形式で、気軽に自分の意見などを述べた散文。随筆。随想。

2.特殊の主題に関する試論、小論。

※Oxford Languagesの定義

うん、「なんでも好きに書け。」ってのがエッセイ。ってコトなんですね、初めて知りました。でもね、こうなると、いつも書いているブログ記事と何が違うのか?って事が気になるんです。

…あんまり変わらん気がする。(笑)

でも、昔話や気になっている出来事をずるずると書くというのは、その人の人となりを知るには役に立つことだと思います。だから、芸能人とかのエッセイなんかは人気があるんだと思うし。

あの有名なliveの舞台裏ではこんな事を感じていた!って内容は、ファンには脳汁モノでしょうからね。そりゃ、有名人のエッセイ集は売れるはずだ。

そんな事を考えていると、僕がエッセイなんかを書いて需要があるのか?って根本的な理由に辿り着いちゃうんですよね。でも、「ブログに色を付ける。」という意味では、充分、役に立つという事にしますか。そうしないと、今回が最終回になっちゃうし。

今回、エッセイについて調べたことにより、「何を書いても良い。」というお墨付きを頂きましたので、次回からのエッセイ記事に期待ですね。

あとがき

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 書けました。

やっと僕の出番がきました。

ねこーん

まさかの次回オチです。(笑) これやっちゃうと、次のエッセイ記事が怖くなるんですケドね、あまりにも書くことが無かったので書いてみました。

ただ、”エッセイ”の意味をキチンと知れたのは良かったかな。今までエッセイという意味を何となく捉えていましたからね、まあ、ある程度はあっていましたけど。

エッセイの意味を知ったからには、今からがスタートですね。コレからの【エッセイ】記事に期待ですね。ってか、本文に引き続き、次回オチで終了ですけど。

(((uдu*)ゥンゥン 次回に期待。

次回、頑張りましょうね。

ねこーん

皆さんにもエッセイを楽しんでいただけたら幸いです。それでは、今回はこの辺で。

8 COMMENTS

ねぇやん

「なんでも好きに書け」ってのがエッセイならば、毎日書いてるわー(^▽^;)
あ、でも、そこまで好きにはかけてない時期があったかも…。コメントとかでね、否定的な事言われるとへこむよね…。今はまた事由に戻れて気が楽です(笑)

返信する
風のましゅー。

コメントはな。( ゚д゚)ウム まあ、気にするなって方が無理だよね。でも、ただ怒らすために書いている人もいるしね。

返信する
ヨウコの川歩き

「エッセイ書いて」って俳句の師匠に頼まれました。まぁ、俳句の同人誌に載せるだけだから、読む人数もしれてるし、何でも良いわけなんですが、やっぱりましゅーさんみたいに悩みました。エッセイってなんなんだ?って思いますよね(^o^;主観で書くんだけど、やっぱり誰かと分け合う客観性も絡めなきゃならないものね(^^ゞ

返信する
風のましゅー。

そう。( ゚д゚)ウム 悩みますよね。でも、自分の考えでもあるので、書いていて楽しかったりしますよね。

返信する
たき子

ましゅーEYEはエッセイほぼエッセイなんじゃないのかなーとは思ってました^^

返信する
Nick Ollie

エッセイね、何でもOKなのね。でも何でもいいとなると余計と悩む。しかも読者に楽しんでもらえるものとなると、、、

ましゅーさんの文章はとても分かりやすくて好きです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください