( 'ω')ŧ‹"ŧ‹" 栗の季節だよね。

【F1】第1戦 ”バーレーンGP” リゾルト。 新たなる闘い。吹き込まれる若き力。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 花見いこ。

お弁当買いたいですね。

ねこーん

桜が満開近いです。密を避けるため、ガッツリとした花見は出来ませんが、お弁当を持って、桜を見ながらマッタリとはしたい。近くの”ほっともっと”にでも行って、花見弁当を買って出かけるかな。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

(`・ω・´)シャキーン 今季も応援していきますよ!

楽しみな選手も多いですからね。

ねこーん

それでは、さっそく、第1戦のリゾルトをどぞ。

バーレーンGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデス
2 M.フェルスタッペン レッドブル
3 V.ボッタス メルセデス
4 L.ノリス マクラーレン
5 S.ぺレス レッドブル
6 C.ルクレール フェラーリ
7 D.リカルド マクラーレン
8 C.サインツJr フェラーリ
9 角田裕毅 アルファタウリ
10 L.ストロール アストンマーティン
11 K.ライコネン アルファロメオ
12 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
13 E.オコン アルピーヌ
14 G.ラッセル ウイリアムズ
15 S.ベッテル アストンマーティン
16 M.シューマッハ ハース
P.ガスリー アルファタウリ
N.ラフィティ ウイリアムズ
F.アロンソ アルピーヌ
N.マゼピン ハース

※レッドブルとアルファタウリがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデス 41
2 レッドブル 28
3 マクラーレン 18
4 フェラーリ 12
5 アルファタウリ 2
6 アストンマーティン 1
7 アルファロメオ 0
8 アルピーヌ 0
9 ウイリアムズ 0
10 ハース 0

∑(ノ▽ο▽)ノ オォオォオオオ!! 今季はやるぜ!

ホンダのラストランでもありますからね。

ねこーん

ホンダパワーユニット最後の戦いが始まりました。最後は、ぜひ、有終の美を飾って頂きたい。そのためにも死力を尽くさねばなりません。

死力を尽くすのはホンダだけでは駄目。シャーシ提供のレッドブル、アルファタウリもそうだし、ドライバー軍団もそう。そして、「僕たち、ファンも死力を尽くして応援しないとダメ。」。

∑(ノ▽ο▽)ノ オォオォオオオ!! やったるぜ!

燃えてますね…。

ねこーん

ましゅーの感想

(;゚д゚)ゴクリ… 先ずは開幕戦ヨ。

現在の力を知る意味でも大切ですね。

ねこーん

先ず、予選でのレッドブルの結果は、

フェルスタッペン選手:1位

ぺレス選手:11位

という結果でした。

(☼ Д ☼) クワッッ!!! いける!

凄いですね。

ねこーん

ポールポジションを獲得できてとてもうれしい。こんな形でシーズンをスタートすることができたのは初めてのことだ。

(2020年最終戦)アブダビで優勝した後、チームの全員がより一層高いモチベーションをもって、必死に努力してきた。今日のポールでシーズン今後に何か保証を得られたわけではないけれど、サーキットに来ているスタッフ、ファクトリーで働くスタッフ、その全員がこのマシンを用意するために素晴らしい仕事をしてくれたのは確かだ。チームの全員がこの結果を誇りに思っていいと思う。
M・フェルスタッペン(F1ドライバー) F1速報より引用

昨季、最終戦であるアブダビGPを優勝で終えたレッドブル。その強さは本物でした。今季のマシンは速いです。昨季はメルセデスとの間に絶望的な差を感じる事もありましたから。

今季は前評判の通り、明らかにメルセデスと対抗できるマシンとなっています。これは本選でも非常に楽しみです。

o(^^o)(o^^)oワクワク  コレは楽しみ。

楽しみです。

ねこーん

そんなこんなで、迎えた本戦結果は…。

フェルスタッペン選手:2位

ぺレス選手:5位

という結果となりました。

( ゚ ρ ゚ )ボー あぼーん。

惜しいんですケドね。

ねこーん

残念な結果となりましたが、面白い試合ではありました。いや、勝ってたんです!でも、オーバーテイクにペナルティの可能性があり、ポジションを譲る事になってしまいました。いや、フェルスタッペン選手の方が速かったんです。勝ってたんですよ!

(ノシ ‘ω’)ノシ バンガン 悔しい。

まあ、ルールですからね。

ねこーん

マシンにトラブルが発生し、ピットレーンからのスタートとなってしまった”ペレス”選手もシレっと5位でフィニッシュ。キチンと仕事をこなしてくれているので、今季はコンストラクターズでもメルセデスと良い勝負をしてくれそうです。

( ̄ー ̄)ニヤリ 楽しみですな。

ですね、楽しみですね。

ねこーん

アルファタウリについて

アルファタウリは…、

ガスリー選手:リタイア

角田選手:9位

という結果となりました。

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ すげぇ!

日本人初だったんですね。

ねこーん

3人の王者をパスした角田に、もうレーススタート時の消極的な気持ちはなかった。「ひとつ前の9番手を走行するランス・ストロール(アストンマーティン)に追いつけるぞ」とレースエンジニアのマティア・スピニに無線で告げられると、徐々にその差を詰めていくも、なかなか抜けない。しかし、「まだ少し差があったけど、ここでオーバーテイクを仕掛けなかったら、今晩は寝られない」とファイナルラップの1コーナーで思い切って追い抜きを試み、見事成功。9位でフィニッシュした。
角田裕毅(F1ドライバー) F1速報より引用

角田選手はF1初参戦、初ポイント獲得という日本人初の偉業を成し遂げました。いや、本物ですね。速いです。これからが楽しみな逸材です。これは、「日本人初の優勝。」も夢ではないかも知れません。アルファタウリのマシンもちゃんと速いですしね。

(((uдu*)ゥンゥン マジでいけるかもしれん。

コレは楽しみが増えました。

ねこーん

相方であるガスリー選手は予選で5位という速さを見せつけましたが、残念ながら他車と接触し、無念のリタイアとなってしまいました。

レース優勝者は…

バーレーンを制したのは、メルセデスのハミルトン選手でした。

( ゚д゚)、ペッ おめっとさん。

また、悪態を付いていますね。

ねこーん

これほどきついレースは久しぶりだ。この結果を出せたことをありがたく思う。サーキットに来ているスタッフ、ファクトリーで働くスタッフの全員に感謝している。彼らは、劣勢だと感じるときも、常に限界を押し広げ、絶対に諦めない。僕らはチャレンジが大好きなんだ。僕はこういうチャレンジ、つまりまさに今やっていることが大好きだ。
L.ハミルトン(F1ドライバー) F1速報より引用

昨季ほど楽なレースは出来ない。しかし、だからこそ、楽しい。と言ったコメントを残しています。いや、コレは手ごわいです。自らがチャンピオンである事に奢らず、チャレンジャーとなって戦いを生む謙虚さに手ごわさを感じてしまいます。

ニュース

今季は楽しみなニュースばかりなんです。

先に書いてある通り、今季のホンダマシンは非常に速いです。ですので、「全レース優勝ができる可能性をひしひしと感じます。」昨季は諦めかけていたレースもありましたから。

(((uдu*)ゥンゥン 応援するチームが速いのは嬉しい。

素直にそうですよね。

ねこーん

また、新しい力、角田裕毅選手もそうですが、皇帝”M.シューマッハ”さんの息子である”M.シューマッハ”選手も参戦していますし。「皇帝のDNAは引き継がれているのか?」それを見るのも非常に楽しいです。

また、昨季に苦労したフェラーリにも復活の兆しが見られます。やはりね、赤き跳ね馬は速くないとダメ。シーンの中心には、深紅のマシンが輝かないとダメ。

昨季と比較すると、かなり、マシンが良くなっていると感じますので、今季は名門の復活にも期待したいと思います。

(●>ω<●) 見るポイントが多すぎる。

楽しい事柄ばかりですね。

ねこーん

次回、レースは、

エミリア・ロマーニャGP イモラ・サーキット 4/16~4/18

です。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! レッドブル。

2 COMMENTS

ねぇやん

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! レッドブル

こちらではお花見は立ち止まらないように言われています(>_<)
ましゅー。さん、お花見…ソロ…(・・?

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください