(υ´Д`)アツー  初夏ですよ。

【F1】第2戦 ”エミリヤ・ロマーニャGP” リゾルト。 今季は面白いよ。有終の美に向けてだよ。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム まだ決まらん。

もうすぐですよ。

ねこーん

有休がとれたのでソロキャンプへ行く予定なのですが、未だに料理を何にするかが決まっていません。いや、キャンプですのでね、何を作っても食べても美味しいのですが、せっかくなのでなんか美味しいもん食べたいやん?。まあ、まだ時間がありますので、もうちょっと考えてみたいと思います。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

(`・ω・´)シャキーン 今季も応援していきますよ!

楽しみな選手も多いですからね。

ねこーん

それでは、さっそく、第2戦のリゾルトをどぞ。

エミリヤ・ロマーニャGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 M.フェルスタッペン レッドブル
2 L.ハミルトン メルセデス
3 L.ノリス マクラーレン
4 C.ルクレール フェラーリ
5 C.サインツJr フェラーリ
6 D.リカルド マクラーレン
7 P.ガスリー アルファタウリ
8 L.ストロール アストンマーティン
9 E.オコン アルピーヌ
10 F.アロンソ アルピーヌ
11 S.ぺレス レッドブル
12 角田裕毅 アルファタウリ
13 K.ライコネン アルファロメオ
14 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
15 S.ベッテル アストンマーティン
16 M.シューマッハ ハース
17 N.マゼピン ハース
V.ボッタス メルセデス
G.ラッセル ウイリアムズ
N.ラフィティ ウイリアムズ

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ やっと来たよ、時代が。

やっと、時代が追い付いてきましたね。

ねこーん

いやいや、今季は違う。まったく違う。いける、マジでいける。

ましゅーの感想

(;゚д゚)ゴクリ… 今季は違うよ…俺にはわかる。

いや、今季は違うと思ってましたよ。

ねこーん

先ず、予選でのレッドブルの結果は、

フェルスタッペン選手:3位

ぺレス選手:2位

という結果でした。

Σ(・ω・ノ)ノ! ペレスの方が上ですやん!

驚きですよね。

ねこーん

これ、あまりなかったんですよ。昨年までは。常にフェルスタッペン選手が予選も本線もひとりで気を吐いていた感じだったんです。

でもね、今季は違う。「未だ、乗りこなせてはないよ。」というコメントをペレス選手は出してましたけど、さすがそこは実力と経験を持ってる有名ベテラン、ちゃんと合わせ始めています。フェルスタッペン選手が優勝するにあたって、チームメイトの援護射撃は必須。昨年のアルボン選手は今ひとつだったんですけど、今季のペレス選手はやってくれそうです。

まま、予選の感想はこんな感じ。そして、期待の本選結果は…、

フェルスタッペン選手:優勝

ぺレス選手:11位

という結果となりました。

(((o(*゚▽゚*)o))) やりおった!

早い優勝でしたね。

ねこーん

うん、やりました。やってくれました。第2戦目にして、フェルスタッペン選手優勝です。いや、去年も出だし悪くなかったんですけど、優勝までは第5戦、イギリスでの2戦目である70周年記念GPまで勝てませんでしたから。いや、違う。今年はマジで違う。

ペレス選手は残念でしたけど、まあ、予選を見た感じでは次戦でやってくれるでしょう。

(メルセデスとは)僅差だと思うから、さらに改善するための努力が必要だ。それでも今日はこの結果にすごく満足している。次のポルティマオは素晴らしいサーキットだから楽しみだし、その次は皆が熟知しているバルセロナだ。今後どういうパフォーマンスを見せられるかは分からないが、今のところ一年をいい形でスタートしたと言っていいだろう。
M・フェルスタッペン(F1ドライバー) F1速報より引用

うん、今季もメルセデスは速いです。でも、圧倒的というほどでもない。むしろ、見ようによってはレッドブルの方が速くも見えます。実際に第1戦でのポールポジションはレッドブルでしたからね。何にせよ、今季の動向に注意です。

アルファタウリについて

アルファタウリは…、

ガスリー選手:7位

角田選手:12位

という結果となりました。

(・ε・)ムー  若さが出たね。

叩かれてましたね。

ねこーん

前回、初参戦、初ポイントを挙げた角田選手。今回のグランプリはバタバタでした。最後尾から12位でフィニッシュなので、速さの片鱗を見せる事は出来ましたが、ガスリー選手は予選5位をマークしているマシンですからね。もっと出来るはず。叩かれたのはみんな期待しているからですね。

「チームに迷惑をかけてばかりで、いいところを全然見せられなかった」と落胆する角田の胸中は察するに余りある。しかし、「しっかり学んで、次に活かしたい」と反省する角田を責めるスタッフはいないだろう。大切なことはミスから何を学び、次にどう活かすか。2戦目が終わったばかり、そのチャンスはまだ残されている。
F1速報より引用

反省する人は強くなります。何処かのチャンピオンみたく、車のせいにばかりするドライバーは速くなりませんけど。

誰の事を言ってるんですか?(笑)

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 誰だろね。

次のレースには大きく期待したいです。

レース優勝者は…

エミリヤ・ロマーニャGPを制したのは、レッドブルのフェルスタッペン選手でした。

(∩´∀`)∩ 何回でも言うよ~。

喜びは何度でもですね。

ねこーん

こうなると1.2フィニッシュも期待しちゃいます。いやいや、次戦も楽しみ。

ニュース

いやいや、今季は見た方が良いよ、マジで。ホンダはキチンと戦えるエンジンを作ってきたね。ラストシーズンへ向けて、マジで意気込みが感じられる。今季は本当に楽しみ。

o(^^o)(o^^)oワクワク  わくわくするよ。

ですね。

ねこーん

でも、今回、本当にすごいと思ったのは、メルセデスのハミルトン選手でしたね。いや、あの人凄いわ。リタイアでもおかしくない状況に陥っていたんです。でも、よほど負けたくないのか、意地でコースへ戻り、走り切っての2位。ちょっとカッコよかったもん。

7連覇しているチャンピオンは負けず嫌いも天下一品だね、きっと。この2位はどこかで響いてきそうな気がする。やるね、チャンピオン、さすがラスボスやわ。

何にせよ、今季はメルセデスとレッドブルの力が均衡しています。今まで以上に面白いシーズンになるんじゃないかな。あとね、マクラーレンがやる。

このブログではかなり以前に書いているんですが、マクラーレンのテクニカルディレクターである”ジェームス・キー”氏が素晴らしい仕事をしてマシンを作っているように見える。彼は昔、トロロッソ(現・アルファタウリ)にいたんだよ。あのままいたら、アルファタウリはもっと凄いチームになっていたかも知れん。

(・ε・)ムー  そう考えると、ちょっと辛い。

まあ、仕方がないですけどね。

ねこーん

そして、ドライバーであるノリス選手も凄い。明らかに今のマシンに乗れてる。彼のドライビングに合ってるのかも知れないですね。マクラーレンドライバーの片割れであるリカルド選手も悪くはないんですけど、明らかにノリス選手の方が乗れてる。

メルセデスのボッタス選手、レッドブルのペレス選手の真のライバルはマクラーレンのノリス選手かもね。しかし、この辺りのチームが強くなると俄然と面白くなってきましたね。

(●>ω<●) わくわくやん。

楽しみですよね。

ねこーん

次回、レースは、

ポルトガルGP アルガルベ・サーキット 4/30~5/02

です。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! レッドブル。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください