(☼ Д ☼) クワッッ!!! 俺の背後に立つな…

【F1】第15戦 ”ロシアGP” リザルト。 ひとまずは褒めておこう。100勝はすごい事だし。

F1

こんばんは ましゅーです。

(☼ Д ☼) クワッッ!!! 買いに行く!

どうしたんですか。とつぜん。

ねこーん

昨年はね、「月見バーガーを食べに行きたい。」と言ったまま、秋は過ぎて行ったんです。ええ、食べられなかったんです。ショックながら。でも、今年は早めに行動する。

本当は2~3日前に買う予定だったんだけど、買えなかったんですよね、諸般の事情で。コレがマズいパターン。このまま流れで行くと昨年と同じパターンになってしまいます。ええ、行きますよ、買いに。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

( ̄σ ̄)ホジホジ あ~ヤダヤダ。

本当に嫌いなんですね。

ねこーん

ロシアGPでヤツがまたも偉業を達成しました。ええ、前人未到って奴ですよ。簡単に出来ることではないし、安定してトップの走りが出来ないと達成出来ないコトです。でも—

まま、そんなこんなで第15戦のリゾルトをどぞ。

ロシアGPリザルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデス
2 M.フェルスタッペン レッドブル
3 C.サインツJr フェラーリ
4 D.リカルド マクラーレン
5 V.ボッタス メルセデス
6 F.アロンソ アルピーヌ
7 L.ノリス マクラーレン
8 K.ライコネン アルファロメオ
9 S.ぺレス レッドブル
10 G.ラッセル ウイリアムズ
11 L.ストロール アストンマーティン
12 S.ベッテル アストンマーティン
13 P.ガスリー アルファタウリ
14 E.オコン アルピーヌ
15 C.ルクレール フェラーリ
16 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
17 角田裕毅 アルファタウリ
18 N.マゼピン ハース
19 N.ラフィティ ウイリアムズ
M.シューマッハ ハース

※レッドブルとアルファタウリがホンダエンジンを搭載しています。順位は暫定です。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデス 397.5
2 レッドブル 364.5
3 マクラーレン 234
4 フェラーリ 216.5
5 アルピーヌ 103
6 アルファタウリ 84
7 アストンマーティン 59
8 ウイリアムズ 23
9 アルファロメオ 7
10 ハース 0

今季のF1も残り6戦。これからは凌ぎを削るレースが続きます。レッドブル・ホンダが逆転優勝を飾るには、1戦も落とす事が出来ない。コンストラクターズについては、フェルスタッペン選手と言うよりはペレス選手が鍵。

フェルスタッペン選手は上位争いを続けることになるので、ここはまあ、ほっとく。それよりも問題は、メルセデスのボッタス選手とレッドブルのペレス選手。セカンドドライバーとしてはボッタス選手の方が実力が上なんだ。

これが問題。

ボッタス選手って来季はメルセデスを降りる。なので、メルセデス内でバチバチやってくれる事を期待したのですが、ボッタス選手が、「僕は全面的にチームに尽くすよ。」みたいな事を言いました。ハミルトン選手の邪魔をせず、かつ、チームへ最大のポイントを持って帰る。という意味です。こうなるとカナリ強敵。

先ほども言いましたが、フェルスタッペン選手は大丈夫。でも、ペレス選手はムラがあるんだよな、相変わらず予選がヘタクソだし。ボッタス選手のポイントとペレス選手のポイントが、コンストラクターズの順位に大きく影響を与えるので、残り6戦は両ドライバーの動向にも注視ですね。

ましゅーの感想

(  ̄っ ̄)ムゥ 書きますか。

ですね。

ねこーん

レッドブルについて

先ず、予選でのレッドブルの結果は、

フェルスタッペン選手:20位

ぺレス選手:9位

フェルスタッペン選手はコンポーネントの交換が上限回数を超えちゃったので、何処かでペナルティを受ける必要があったんですよね。(6項目のコンポーネントには交換回数が8回と定められています。コレを超えて交換する場合はペナルティ。)ペナルティを受けての最後尾スタートですので、早々(2周)に予選を終えました。

(゚д゚)(。_。)ウン 僕はアリだと思う。

僕もそう思います。

ねこーん

コレに関してはすこし文句もあったみたい。「ペナルティで最後尾が決定していたとしても、見に来たファンの為に全力を尽くすべきだ。」みたいな声もありました。

でも、全力を尽くして上位へ行けるならまだしも、最速ラップを出しても最後尾ですからね。変に頑張り過ぎて車にダメージを与えたりしたら本末転倒だし。まま、いろんな意見があるケドね。

そういう訳で、フェルスタッペン選手は最後尾からのスタートです。ペレス選手は…。

(-ω-;)ウーン どうにかならんか。

レースは悪くないのに。

ねこーん

そろそろね、アルボン選手と比べられることも無くなりますから。(アルボン選手の出来は良くなかった。)ちょっと気合を入れないと、来季は良くてもその次がなくなるぞえ。

そんな予選からの本選結果は…。

フェルスタッペン選手:2位

ぺレス選手:9位

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ すごいやん。

さすがですね。

ねこーん

もちろんこの結果はうれしいよ! 最後尾から2位というのはとてもいい結果だ。今朝起きた時にはこんな結果が出せるとは思っていなかった。

 ペナルティを受けながらこの位置でフィニッシュできたことで、ポイントをあまり失わずに済んだ。チームとして僕たちはとてもいい仕事をしたと思う。

M.フェルスタッペン(F1ドライバー)F1速報より引用

これは優勝に近い出来でした。2位に食い込んだおかげで、ハミルトン選手に大きくドライバーズポイントを引き離されることもありませんでした。何処かで受けないといけないペナルティですから、ここで消化できたのは良かったのかも知れません。

(゚д゚)(。_。)ウン それは良いとして。

ですね。

ねこーん

ペレス選手は9位。そして、当面のライバルであるボッタス選手は5位。

5位は10ポイント、9位は2ポイント。その差、8ポイント。この差がジワジワ効いて来る。6戦しかないからね、シッカリと仕事をして頂きたいと思います。

アルファタウリについて

アルファタウリは…、

ガスリー選手:13位

角田選手:17位

という結果となりました。

(´・ω・`) あらま…。

悲しいですね。

ねこーん

なんだか存在感のないレースでした。前レースは共にリタイアですし、ちょっと奮起を見せて頂きたいモノです。そして、角田選手が海外雑誌などに叩かれていました。「彼は後退している!」なんて。

(-ω-;)ウーン でも、今のままじゃ…。

言われちゃうでしょうね。

ねこーん

見返すためには実力を見せるしかないのがF1ですからね。日本人初の優勝もまったく夢ではないチームに居るんだから、もっと奮起して頂きたいと思います。

レース優勝者は…

ソチ・オートドロームを制したのは、メルセデスのハミルトン選手です。

( ゚д゚)、ペッ おめでとさん。

相変わらず…ですね。

ねこーん

とは言えね、すごい選手だとは思っています。だって、100勝だもん。

  • ミハエル・シューマッハ:91勝
  • アラン・プロスト:51勝
  • アイルトン・セナ:41勝
  • ナイジェル・マンセル:31勝
  • ルイス・ハミルトン:100勝

名だたるドライバーでも3ケタ勝利なんて無いのよ。(まあ、コレから出るかも知れませんが。)

ベッテル選手とかもいっぱい勝ってますけど、名前が無いですよ…。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 好きなドライバーだけ書いてる。

ずっとね、高次元で速さをキープしてないと出来ないコトなのよ。かつ、マシンをチームと熟成させられるだけの技量も無いとダメ。もちろん、チームとの信頼関係も。

そう考えると偉大なドライバーなんです。ハミルトン選手って。でも、何故だか尊敬できない。何でだろうな…。

ニュース

惜しかったノリス選手

(´・ω・)(・ω・`)ネー 惜しかったね。

そうですね。

ねこーん

マクラーレンのノリス選手が優勝しそうなレースでした。レース運びも良かったし、速さもあった。でもね、気まぐれな雨が全てを台無しにしたね。

難しいチョイスでした。タイヤを交換するか否かが。

小降りの雨ならスリックで激押しでも良かった。んで、ノリス選手はステイアウト(そのまま)をチョイスした。残念ながら雨は本降りとなり、これが雌雄を決しました。ツルーって滑りましたもん、ノリス選手のマシンが。

スリックタイヤって溝が切られていません。なので、雨が降って来たら水を排出できないんです。その結果、タイヤと地面の間に常時、水の膜がある状態となります。ええ、運転なんて出来ません。氷のリンクを走っている様なものなので。

( ゚д゚)ウム マリオなら走れるかも知れん。

それ、マリオカートですね。

ねこーん

あとで、「あれはチームオーダーだった。」とマクラーレンが発表しました。でも、それは優しさですよね。ピットへ入れって指示に、「ノー。」ってノリス選手が無線で答えてたもん。

まま、アレは仕方ないって。雨が降らなければ初優勝だったんだもん。それが本当に目の前まで来てたわけだし。ノリス選手には気を取り直して欲しいですね。速いのは間違いないんだから。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… さてと…。

疲れましたね。

ねこーん

次回のレースは、

トルコGP イスタンブール・パーク・サーキット 10/08~10/10

です。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! レッドブル。

4 COMMENTS

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください