(☼ Д ☼) クワッッ!!! 俺の背後に立つな…

【キャンプ】”焚き火ワークVol.16” その② 今回からの新ギア。

こんばんは ましゅーです。

(´・ω・`) 寂しいのぅ…。

仕方が無いですけどね。

ねこーん

今年の”笑ったらいけない。”が無いことに、今さらながら愕然としております。仕方がないので、今年は年末に昔の笑ったらいけないでもレンタルしとこかな。はあ…ツマラン年末じゃわ。

ここから本編

今回の話題は【キャンプ】です。

( ̄ー ̄)ニヤリ 楽しかったんです。

良かったですよね。

ねこーん

続き記事となっておりますので、最初から楽しむのもオツなモノですよ。

【キャンプ】”焚き火ワークVol.16” その① めずらしく、場所の紹介から始めてみる。

今回の新入りたち

(゚д゚)(。_。)ウン 期待した働きをしてくれるか…。

あとで紹介する物もあります。

ねこーん

今回は新しく投入したギアを紹介します。

コールマン ツーリングドームST

今回から投入のテントです。今回はこれの紹介がメインです。

コールマン ツーリングドームST

( ゚д゚)ウム 気になってたテントやねん。

けっきょく買っちゃいましたね。

ねこーん

張ってみる

( ゚д゚)ハッ! 名前が見えねぇな。

あらま。

ねこーん

コールマンって安いうえに商品が悪くない。前にも書きましたけど、「使い倒したコールマンってカッコよい。」んですよねぇ。なので、このテントも悪くなければ使い倒してやろうと思います。

自立式のテントとなります。自立式のテントって何処でも張れるのでありがたいんですよね。最悪、ペグダウンしなくても何とかなる。(風が強い時はペグは必須ですよ。)

カチャカチャとポールを組み立てれば簡単に張れますので、張るのも撤収するのも簡単。初心者はこのタイプのテントを選んでいると間違いないと思います。

ポールの片方を袋に収めるようになっています。インナーテントの輪っかにポールを入れることが多いんですけどね。でも、慣れていないと、「このポールの先を輪っかに入れる作業が意外と難しい。」ポールって長いのでね。

( ゚д゚)ウム 意外と面倒なのよ。

ですよね。

ねこーん

でも、片方を袋に入れるようにするだけで、ずいぶんと作業が楽になる。これは良く考えられていると思いましたね。

もう片方はこんな感じ。差し込む感じですね。

二本のポールを組んで、インナーテントを張った状態です。(グランドシートは付属されていません。)ポールが骨で、インナーテントが筋肉。ポールだけだと弱いですが、インナーテントをクリップで固定していく事で、しっかりしたテントになります。

もう一本ポールがあるので、「なんだろな~。」と思っていたら、こんな感じで装着することになります。

フライシートを取り付けて納得。程よい前室が出来るんです。荷物置き場としても重宝できますので、コレはありがたし。いや、本当に良く考えられてるわ。

フライシートとインナーテントはフックで取り付け。これも簡単です。

ここが良くて購入したんです。メッシュとメッシュじゃないのに切り替えられるんです。

( ̄ー ̄)ニヤリ コレが欲しかったのよ。

そうなんですか?

ねこーん

今までの僕が持っているテントは、インナーテントがすべてメッシュ地なんですよね。ええ、夏場は問題はないのですが、冬場が寒いんですよね。なので、メッシュ地じゃないテントが欲しかった。

このテントはメッシュ&メッシュじゃないテントになるので、夏も冬もどんと来い。

(☼ Д ☼) クワッッ!!! どんと来い、超常現象。

どすこい、超常現象!

ねこーん

フライシートにスリットが入ってるんですよね。こうやって片方を開けることで、風通りがずいぶん良くなる。ちょっとした事ですけど、これも良いアイデア。

上にもベンチ―レーションが…。テント内を快適にしようという心が伺えます。

感想

良いテントです。間違いなくおススメできる。

コスパも良いですね。このテントで15,000円前後。

( ゚д゚)ウム 変な転売で買わないでね。

気を付けてくださいね。

ねこーん

広さも二人までならいける。(体の大きい人はむり。)

ただ、重い。重量がね、問題なんですよね。以前、このテントも購入する候補だったんですけど、重量で諦めた経緯があります。

ココさえ何とかなればね、もっと良いテント。でも、そこを何とかしようとすると、原材料から見直しとなるので高くなるでしょうね、お値段が。そう考えると、この辺りが落としどころでしょう。

これからも活躍間違いなしです。テント重量も長く歩かなきゃいけない…なんてシチュエーションじゃない限り、そこまで問題にならんだろうし。非常に良い買い物をしました。

インフレーターピロー

これが二つ目の新ギア。こちらの商品は紹介記事を書いています。

【キャンプ】”インフレーターピロー” 枕は大切やねん。

なので、紹介は書きません。でも、使用の感想だけを書きますと…。

最高でした。ぐっすり寝られた。

枕って大事だね。今までが100均のショボい枕だったので、その違いやたるや感動モノでしたよ。インフレーター機能はショボいので、口で膨らませないと駄目だけど、それを補う快適さ。うん、これは次からマストアイテムです。

ビジョンピークス インフレーターピロー

これもおススメですよ。

まとめ

今回は新ギアの紹介と相成りました。

( ゚д゚)ウム おススメでした。

でした。

ねこーん

当たりを買いましたね。この他に”コーヒーミル”や”極厚鉄板”も新ギアで持って行ったのですが、本編で出演しますので、今回は割愛しました。

新しいギアが良いものだと分かると嬉しいです。購入するまでにも、かなり悩んで購入していますから。お値段もお安くはないですしね。

新しいギアを買う事で出番が無くなるギアもあるんですけどね、それはソレです。自分のキャンプの形を求めていくと使うギアは変わってくるハズ。それもまた楽しいですしね。

ギア沼とも言いますね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン でも、楽しいよ。

次回からいよいよキャンプ本編。楽しみにしてくださいね。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

2 COMMENTS

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください