( 'ω')ŧ‹"ŧ‹" 団子だよね。

【F1】第20戦 ”カタールGP” リザルト。 どうなんねん、どうなんねん。どうすんねん。どうなんねん。

F1

こんばんは ましゅーです。

( ゚ ρ ゚ )ボー あかん…うごかな。

気合が抜けすぎですよ

ねこーん

もう11月も終わりそうですね。溜まってる仕事がいっぱいあるんですけど、進みは悪い。いや、シャキッとせな駄目なんですけどね。どーも、ボーっとしてしまいます。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) どうなんの?どうなんの?

緊迫の状況ですね。

ねこーん

”カタールGP”のリゾルト紹介です。残り2戦ですが、非常に緊迫した状況です。メルセデスが有利と思いきや、今回の様な事があると、一気に差は縮まります。要は、「最後までまったく目が離せない。」面白いんだけど、胃が痛くなりそうだ。

まま、そんなこんなで第20戦のリゾルトをどぞ。

カタールGPリザルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデス
2 M.フェルスタッペン レッドブル
3 F.アロンソ アルピーヌ
4 S.ぺレス レッドブル
5 E.オコン アルピーヌ
6 L.ストロール アストンマーティン
7 C.サインツJr フェラーリ
8 C.ルクレール フェラーリ
9 L.ノリス マクラーレン
10 S.ベッテル アストンマーティン
11 P.ガスリー アルファタウリ
12 D.リカルド マクラーレン
13 角田裕毅 アルファタウリ
14 K.ライコネン アルファロメオ
15 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
16 M.シューマッハ ハース
17 G.ラッセル ウイリアムズ
18 N.マゼピン ハース
N.ラフィティ ウイリアムズ
V.ボッタス メルセデス

※レッドブルとアルファタウリがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデス 546.5
2 レッドブル 541.5
3 フェラーリ 297.5
4 マクラーレン 258
5 アルピーヌ 137
6 アルファタウリ 112
7 アストンマーティン 77
8 ウイリアムズ 23
9 アルファロメオ 11
10 ハース 0

(;゚д゚)ゴクリ… 接戦やん。

アルファタウリは厳しくなりましたね。

ねこーん

レッドブルとメルセデスは非常に接戦。やはり、「セカンドドライバーであるペレス選手(レッドブル)とボッタス選手(メルセデス)が鍵を握り」ます。今回、ボッタス選手がタイヤの問題でリタイアした事により、一気に差が縮まりました。しかし、これはレッドブルにも言える事。ひとつのリタイアが明暗を分けそうです。

アルファタウリは…、

(-ω-;)ウーン 惜しかったね。

そうですね。

ねこーん

あとで詳しく書きますが、「予選が良かっただけに、この結果は残念。」ですね。残り2戦、厳しくはなりましたが、諦めずに頑張って頂きたいです。

ましゅーの感想

( ^ω^ )ニコニコ 書きますか。

ですね。

ねこーん

レッドブルについて

先ず、予選でのレッドブルの結果は、

フェルスタッペン選手:2位

ぺレス選手:11位

でした。

しかし、フェルスタッペン選手はイエローフラッグを無視した…という事で、5ポジションダウンの7位スタートとなりました。ペレス選手は予選でミスを犯し、11位スタート。

グハッ (´゚ω゚)・*;’.、 これはキビシイ。

ですね。

ねこーん

ただでさえ、メルセデスのハミルトン選手の車は速い。なのに、追いかける方が後方へ下がる一方では勝負にならない。コレは苦戦です。何かが起きる事を待つしかないレース展開となります。でも、諦めちゃダメ。何かが起きる可能性はありますから。

そんな期待を持ちつつの結果は…、

フェルスタッペン選手:2位

ぺレス選手:4位

でした。

(゚д゚)(。_。)ウン 仕方ないね。

ですね。

ねこーん

個人的には、「ペレス選手の頑張りは賞賛される。」と思っています。多くの車にタイヤ異常が発生し、次々と順位を落としていく中、冷静に獲れるべき順位を奪取しました。これが今後のコンストラクターズ順位に大きく影響を与えますからね。

アルファタウリについて

アルファタウリは…、

ガスリー選手:11位

角田選手:13位

という結果となりました。

(-ω-;)ウーン 残念。

どうしたんでしょうね。

ねこーん

ガスリー選手は2位からのスタート、角田選手は8位から。予選は速かったんです。でも、本選ではビックリするほど遅かった。

すごく悔しい一日だった。(角田)裕毅も僕もトップ10圏内からスタートしたのに、レースのなかで大幅に順位を落とした。ドライバーとして全力を尽くしたけれど、今日の僕たちはとにかく遅すぎた。

 スタートの時点で(フェルナンド・)アロンソについていくことができず、そのためにアグレッシブな2回ストップ戦略を採ることにした。でも結局ペースがよくなかった。

 うまくいかなくて本当にがっかりしている。昨日のインシデント(注:予選で縁石に乗った際にフロントウイングが壊れ、それによってタイヤがパンクした)の後で、いくつかマシンのパーツを交換した。それがレースペースに影響したのかどうかは分からない。今は僕には説明ができないので、この後、すべての点を見直す必要がある。

P.ガスリー(F1ドライバー)F1速報より引用

ちょっと気になりますね。シャーシとかに問題が無ければ良いのですが。残り2戦、何とかアルピーヌに喰らい付いて頂きたい。仮に負けたとしても、来季へ続くレースをして頂きたいです。

レース優勝者は…

ロサイル・インターナショナル・サーキットを制したのは、メルセデスのハミルトン選手です。

(-ω-;)ウーン キツイ。

弱点が見つかりません。

ねこーん

いや、強いね、強い。奇跡の逆転を目指して頑張っています。(コレで逆転したら…。)いや、応援されて然るべき頑張りを見せてるんだけど、何だか素直に応援出来ないんだよな。

(・ε・)ムー  尊敬出来ないんだよね。

それ、分かります。

ねこーん

結果はどうなるか分かりませんが、残り2戦をドキドキしながら見たいと思います。

まとめ

アロンソ選手が3位表彰台です。

遂にです。

今日は最高の気分だ。表彰台に戻ってくることができたのは素晴らしいことだよ。この結果は僕たちチームにふさわしいものだ。僕は前回の表彰台から7年待たなければならなかったが、次はそれほど待たずに済むといいね!

F.アロンソ(F1ドライバー)F1速報より引用

僕は彼の事がマクラーレン・ホンダ時代は嫌いでしたケドね、今は素直に応援しています。何てったって、元ワールドチャンピオンですからね。彼らが頑張ることでF1のシーンが盛り上がるワケですし。

世代交代は起こっていますケド、ベテランとしての意地を見せて頂きたいと思います。今回のレース運びも熟練の極みを見せましたからね。

まま、何にせよ、あと2戦です。ドキドキしながら結果を待ちたいと思います。

フェルスタッペン選手のワールドチャンピオン、そして、レッドブル・ホンダのコンストラクターズ優勝。

無理ではないと思います。有終の美をぜひ見せて頂きたい。

そんな次回のレースは、

サウジアラビアGP ジェッダ市街地コース 12/03~12/06

です。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! レッドブル。

2 COMMENTS

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください