アウトドア専門ブログになりました。

【キャンプ紀行】”焚き火ワークVol.18” その② 新しいギアを投入。これで安眠が訪れる…はず。

こんばんは ましゅーです。

(m´・ω・`)m ゴメン… すまそ。

とつぜんでしたね。

ねこーん

木曜日にお休みを頂きました。いやいや、どうしても仕事から帰れなくて。予想外の出来事だったので、投稿予約も出来てなくて。あいすまん、あいすまん。

( ̄σ ̄)ホジホジ すまね。

あんまり反省していませんね。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【キャンプ紀行】です。

( ゚д゚)ウム 続き記事となるんだよ。

ぜひ、最初から楽しんで欲しいですね。

ねこーん

焚き火シリーズのVol.18となります。シリーズが3ケタまで行ったら、豪華なテントでも買ってやりましょうか?(笑) まま、気長に楽しんでくださいね。

【キャンプ紀行】”焚き火ワークVol.18” その① 今回も有料キャンプ場ではあるけど…秘密。

安眠ですよ

(゚д゚)(。_。)ウン 不便を楽しむのがキャンプとは言え…。

睡眠は大事ですよね

ねこーん

新ギアを投入

ギアの詳細は商品の紹介記事でも書こうと思っているのですが、先ずは先行してその雄姿をお見せしましょうか。

(`・ω・´)シャキーン 厚み7cm!

厚みがありますね。

ねこーん

キャプスタのEVAフォームから乗り換え。カッコ良さではアチラの方が上なんですケドね、あれは厚みがないからね。

( ゚д゚)ウム ペラペラやもん。

地面が悪いと痛いんですよね。

ねこーん

以前に行ったキャンプ場がウッドデッキだったので、ひたすら背中が痛かったんですよね。(クッション性が皆無だもん、EVAフォーム。)

不便を楽しむのがキャンプとは言え、衣食住が余りにも不便だと人間は耐えられなくなるみたいです。つまり、”住”のひとつである眠りはとても大切だということ。そこへは惜しげもなくお金を投入&カッコ良さも掻き捨てですよ。

中からペラペラな袋が参上。(詳細は後日の紹介記事にて。)

(。´・ω・)? 大丈夫かこれ?

ドキドキしますね。

ねこーん

でも、これにフーフーと息を入れると…。

こうなりました。いや、7cmは伊達じゃない。クッション性がバツグンです。

(((o(*゚▽゚*)o))) コレは良いわ!

幸せですね。

ねこーん

これに寝袋とインフレーター枕をセットして寝床は完成。

飯より先に宿。」

は、水どうでお馴染みの藤やんの名言です。冬場は日没も早いので宿の準備が先ですよ。急激に荒天したとしても、逃げ込む場所があれば何とかなるから。あと、お菓子でも買っとけば急場はしのげる。

( ̄σ ̄)ホジホジ キャンプ場なので、そこまでのエマージェンシーはないケドね。

でも、備えあれば…ですよ。

ねこーん

食事の準備

寝床の準備が出来ましたので、次は食事の準備ですね。

o(^^o)(o^^)oワクワク  これが楽しいのよね。

キャンプの醍醐味ですね。

ねこーん

炊飯準備

炊飯は安心のメスティン。自動炊飯なんて言うけど、本当に簡単なんですよね。

吸水の仕掛けをして別の仕事に入ります。

火熾し

料理を作る火熾しの開始。

歴戦の勇者であるピコグリル見参。18回の焚き火ワーク中、15~16回ぐらいはコイツを使ってるんじゃないかな。ずいぶん傷みが目立ち始めたけど、まだまだ使えそうではある。

(゚д゚)(。_。)ウン 穴が開くまで使ってみる。

いちおう交換品も売ってるんですよね?

ねこーん

敷板みたいなのは予備品が販売されているのを確認しているので、穴が開けば交換かな。台座は余程のことがない限り、ずっと使えそうな気がする。ちなみに、僕は”焚き火台を洗わない派”。たまにイロイロな所で、「焚き火台を洗う、洗わない。」の論争が起きてるけど、まあ、どうでも良いんじゃないですかね。

( ̄σ ̄)ホジホジ 好きな方でええやん。

ね、そうですよね。

ねこーん

あまりにも…だったら、たわしで擦るぐらいは考えるけど、今までそんなコトをした記憶はありません。アウトドア用品なんて、汚れたからこそ、カッコ良いと思うので。

みんなの味方、松ぼっくりを投入。以前にも書きましたが、これ、最強ですから。焚き付けとして文句の付けようがありません。ただ、これを使うと、「フェザースティックを作る楽しみ。」は無くなりますケドね。だって、これがあったら要らないからね、フェザースティックなんて。

5分掛からず火熾しは完了。

(;゚д゚)ゴクリ… ヤツは最強だぜ…。

さすが松ぼっくりですね。

ねこーん

ファミリーでキャンプをする人は、子供といっしょに松ぼっくり拾いをすると良いかもですね。松ぼっくり拾いも面白いし、その後、ファミキャンで使用できるという効率の良さですもの。

100均で購入した網をセットして料理準備は完了。この後、料理に取り掛かるのですが、その前にひと仕事…。

( ゚д゚)ウム 出来るかどうかわからんが。

上手くいけばよいですね。

ねこーん

ひと仕事

グハッ (´゚ω゚)・*;’.、 ムリか…。

別の方法を考えましょうか。

ねこーん

友だちから木を頂いてたんです。ちょっと違うことで使うつもりだったのですが、どうにもこうにも大きさが合わない。仕方がないので、薪として使用することにしたんです。あまりにも大きいので、何とか小さくカットしたかったのですが…。

(´・ω・`) ムリ…。

手ごわかったですね。

ねこーん

道具がないので割れません。大き目の斧でも無いと無理かな…。まあ、薪割り台としても使えそうなので、貰い先を考えるのが良いかも知れません。家の庭でキャンプをしている友だちがいるので、その子にでもあげよかな。

まとめ

ここから料理に入るのですが、少し長くなりましたので続きは次回ですね。

( ゚д゚)ウム 次だね。

ですね。

ねこーん

薪割りを断念した後、焚き火を見ながらビールをゴクゴク。

(/◎\)ゴクゴクッ・・・ うまいわ~。

至福ですね。

ねこーん

隣では大学生が騒いでいますが、まったりとした時間を過ごします。テントを張って酒を喰らえば、そこは自分の領域ですからね。

まま、次回は料理に入ります。今回も難しい料理などは考えていないので、サラッといくでしょう。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

mainichihime01

あれ(・・?斧買いませんでしたっけ?
うちねー避難用品に入れてる。こういうエアーマット。
まさかフーフーしたんですか?
100均に超小型のしゅぽしゅぽ売ってますよ♪

返信する
風のましゅー。

(・ε・)ムー  斧は買ってない。鉈は買ったけどね。とりあえず、試してみようと思ってふーふーした。

返信する
えたばりゅ

松ぼっくり、メッチャ大活躍ですなΣ(・□・;)
確かにせっかく自然の中で穏やかな目覚めを味わえるのに、大元の寝床が心もとなかったらアカンですもんね(;^_^A

返信する
風のましゅー。

( ̄ー ̄)ニヤリ そうなんですよ。コレは良かったです、ちっちゃいし。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください