アウトドア専門ブログになりました。

【キャンプ】”ホットサンドメーカー” リンちゃんのアレを作ろうと思いまして。

こんばんは ましゅーです。

(((o(*゚▽゚*)o))) 楽しかった。

良かったですね。

ねこーん

久しぶりにコンサートへ行ってきました。いやいや、楽しかった。内容については、近日中に記事を書きます。流石やもん、テレビでも人気が出る筈やわ。

ここから本編

今回は【キャンプ】記事です。

( ゚д゚)ウム 買い物したった。

年末に必要ですもんね。

ねこーん

年末のキャンプへ向けて買い物をしました。いつもはね、3つほどの商品を選んで吟味してから購入みたいな流れですけど、今回は時間が無かったので良さげな商品を決め打ちで購入。悩んで購入していない分、後悔するかもしれませんけどね。

まあ、後悔したらしたで、それはネタになるので良いんですけど。

今回、購入した商品はコチラです。

ホットサンドメーカー

商品紹介

( ゚д゚)ウム それでは紹介していきましょう。

お願いします。

ねこーん

商品の購入まで

先にも書きましたけど、年末にキャンプへ行く予定です。

( ゚д゚)ウム 友だちとね。

毎年の恒例となりつつありますね。

ねこーん

で、ご飯を何にするかで悩んでいたんです。まあ、鍋は作るとして、それ以外にも何か作りたい。そう考えていると、やりたい、やりたいと思って出来てなかったあの料理が思い浮かびましてん。それが、「アニメのゆるキャン△で見た、リンちゃん印の肉まん。」です。

肉まんを蒸かすのではなくて、ホットサンドメーカーで挟んで肉まんを焼く。いや、おもろそうやし、美味しそう。タレントのヒロシさんもやられていて、美味しいと言われてましたし。ちなみに、ヒロシさんは、「ゆるキャン△より、ヒロキャンの方が先にやっていた。」なんて言ってましたけど。

どっちが先でも良いのですが、とにかく美味しいのは間違いないらしい。そうとなればね、やってみなアカン。そして、実行するためにはホットサンドメーカーが必要…となりまして、今回の購入へ繋がりました。

仕様

ホットサンドメーカー
サイズ 幅14.0cm(内寸)×奥行14.0cm(内寸)×全長36.5cm
重量 880g
素材 本体:鉄 
ハンドル金具:鉄
ハンドル:フェノール樹脂 
その他 エンボス加工
燕三条製

( ゚д゚)ウム 燕三条製なのが良いね。

メーカー名はないんですね。

ねこーん

燕三条と言えば、新潟でも有名な金属加工の地域。その地域の製品なので、まあ間違いは無かろうと思っています。今回の商品はメーカー販売ではなく、あんまり聞いたことのない販売店名が付いている…。

キャンプブームにあやかり、手の空いた加工屋さんで作って貰って販売…って感じかな。値段は普通。でも、ちょうど欲しかった形でもあったので、コレはこれで良いかな。

外箱

袋?のような状態で到着。

(。´・ω・)? 珍しい包装やな。

そうですね…。

ねこーん

こういった商品を購入すると、箱状で来るのが多いんですけどね。

内容物

袋を開けてみてビックリ。

Σ(・ω・ノ)ノ! なんと!

驚きですね。

ねこーん

内箱のようなものはなし、超簡易包装でした。(笑)「ま、SDGsも流行ってるし、コレはこれで有りなのかもな…。」と自分を納得させることにしました。ただ、メルカリとかで売る事は出来ないかも。

本体

鉄製&エンボス加工。

鉄製なのでもちろん直火にも使えます。つか、焚き火で使えなきゃ買ってないけど。エンボス加工がどの程度の威力を発揮するかわかりませんが、多少はこびりつきにくくなっているでしょう。

鉄製商品なのでシーズニングが必要な気もします。まあ、キャンプ当日に簡易的にやっても良いですけどね。

( ゚д゚)ウム 使うのが楽しみ。

ですね。

ねこーん

全長は36センチ。ちょっと荷物にはなるけど、フライパンにもなることを考えれば、コレはこれでアリ。

オープン

ホットサンドの耳はくっつかないタイプ。その分、多くの具材を載せる事が出来そう。あと、焼き面がフラットなタイプが欲しかったんです。(ホットサンドが二つに分かれたりしないヤツ。)フライパンとしても使いたかったので。

分割

こんな感じで二つに分かれます。この状態だと、フライパンとして使用できます。片方で卵を焼いて、もう片方でソーセージを焼いたりすることが可能。この形のが欲しかったんですよね。

( ^ω^ )ニコニコ 良い買い物をしたと思いたい。

あとは使ってみて…ですね。

ねこーん

まとめ

あとの感想は使用してみてからですね

商品を見る限りは良さそうに見えます。梱包にはびっくりしましたけどね。まあ、昨今は過剰過ぎるぐらいの梱包ですからね、そう考えると悪くないかもしれません。

( ゚д゚)ウム でも、ビックリしたけど。

ですね。

ねこーん

続きは年末のキャンプを終えて書くことにします。まま、ホットサンドは簡単で美味しいですからね。ソロキャンプでは活躍してくれる事は間違いないと思います。

追記

キャンプで使用してみました。

”リンちゃんのあれ”はちゃんと作ることが出来ました。でも、何だろな…。期待していたより、はさむ力が弱いんですよね。ギュッとはさめない感じ。

(-ω-;)ウーン おにぎりじゃなくて、おにぎらず…みたいな感じ。

何だか微妙ですよね。

ねこーん

外側がカリッとしたホットサンドを求める人にはお勧めしません。あと、いちどの使用しただけでへたりが凄い。「え?もう使えない?」ぐらいの傷み具合です。まあ、次も使用してみますけど、ダメなら…。

値段が安いので、「こんなもんか…。」とも思えますが、購入する人は気を付けて下さいね。僕は別の商品を探すかも知れません。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

4 COMMENTS

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください