(∩´∀`)∩ おめでとうございまーす。

【コラム】Vol. 01 車へのグラフィック。

こんばんは ましゅーです。

(゚д゚)(。_。)ウン キャンプ中です。

ですよね。

ねこーん

この記事が上がる頃にはキャンプインしていると思います。今回は簡単に鍋で行こうと思ってる。でも、〆のラーメンを多めに持っていこうと思ってる。えーやろ。

ここから本編

今回の話題は【コラム】です。

(゚д゚)(。_。)ウン チョイと気になった事を書きます。

いろいろ気になりますもんね。

ねこーん

ニュースや巷であった出来事で気になった事をチョロっと書きます。意見はいろいろありますのでね、あくまで、「ひとつの意見として。」受け入れてくれると嬉しいです。

車へのグラフィック

車で走っていると、「何でそんなに忙しいねん。」って言う位、急いでいる車がいませんか?

追い越し車線と普通の車線を右往左往してみたり、「それは無理やない?」ってタイミングで横入りして来たり。周りが譲ってるから何とかなっているけど、それが無きゃ大変なことになりそうだもんね。

そんな無謀な運転をしている車が、そのままパチンコ屋へ消えていく…なんて場面にも何度か遭遇してます。「漏れそうだったのかな?」なんて考えるようにしてますけど。(そんなに急いでパチンコ屋へ行く必要もないだろうし。)

そんな僕が、今回、気になっているのが車へのグラフィックなんです。

社名入りの車

いわゆる社用車です。

まあ、社名を入れる事がグラフィックかどうかは悩ましい所ですが、社名が入っている車で無謀な運転をする人が居る事に驚きです。

だって、社名といっしょに電話番号とかも入っているんだよ。

身バレしている状態で変な事をすると、後々、いろいろと面倒な事になりそうなんですケドね。会社に匿名の電話が掛かって来る事はもちろん、警察とかにも通報されちゃって、会社へ連絡が入ったりするんだけどね。

あまり酷いと、大き目な会社なら外回りを禁止されることもあり得る。そうなると仕事が出来なくなる可能性もあるんだけど。

歌手などのグラフィック

今回、書きたかったのがコレなんですよね。書きたかったと言うか、つい最近、見つけたんですケドね。

有名な歌手とかのステッカーや人物像をデカデカと描いている車が居ますよね。(誰かとは書きませんが。)大ファンなら、常に憧れの人を感じていたい気持ちもあるだろうし、その人の良さを世間へ布教する意味合いもあるんでしょう。

でもね、その車が変な運転をするのはどうかと思う。だって、「〇〇のファンはなんだかガラが悪い。」って言うのを自ら実証しているのですから。

これはね、マイナスが大きいと思うんだよな。

「変な奴らといっしょにしないでくれ。」って言いたくなる真面目なファンが損しちゃいますよね。悪貨は良貨を駆逐しちゃいますから、どんなに素晴らしいファンが居てもその悪貨が目立っちゃう。そして、そんなファンがいるという事で、推しである歌手そのもののランクも下げてしまうんですよね。

こうなると、応援しているのか足を引っ張っているのかワカラナクなる。車にグラフィックを背負ったら、それ相応に運転を気を付けないと、ファンとは言えないと思うんだけどな。

高級な車

高級な車に乗るんだったら、どっしりと構える方がカッコ良いと思うんだけどな。高級な車が右往左往すると、一般車よりもカッコ悪く見えるし。

だいたいね、高級な車って静粛性やラグジュアリーな内装とかが売りじゃないですか。(且つ、走りも高級品…みたいな感じね。)それがせせこましく動くって言うのがカッコ悪い。

ナンダロね、「高級車ですので、ちょっとどいて貰えませんか。」位のどっしり感が欲しい。(まあ、高飛車で来たら、それはソレで…かも知れませんが。)

アニオタ系のグラフィック

凄いよね。

コレはね、僕は畏怖の念で見てるんです。「何てったって、僕には真似できないから。」これはね、そのアニメ、若しくは、そのキャラがよほど好きじゃないと出来ないと思うんだよね。

しかも、身バレもするやん。たぶん。

「あの人、〇〇が好きなんやね。」って言われるし、推しが二次元だともバレる訳ですし。(二次元の住人だともバレる訳ですし。)よほどの覚悟が無いと出来ないと思うんです。

でもね、個人的には周りに迷惑を掛けている訳でも無いし、「こういったグラフィックを施した車の運転が悪かったのを見たことが無い。」んですよね。むしろ、制限速度ぎりぎりで走って、グラフィックを周囲に見て欲しいように感じる。

よほど、推しが好きなんだと思う。いや、その覚悟は立派よ。

まとめ

何だか、訳が分からない事をグダグダと書いてみました。

グラフィックを施している車が無謀な運転をしているのを見かけたんですよね。 んで、それについて考えながら、車を走らせていました。でね、グラフィックにかこつけて、「ゆとりのある運転をすれば、事故は大幅に減るはず。」なんて書きたかった。

だってね、焦ったって、どうにもならんじゃないですか。「無謀な運転をし、急いで先に行った車が直ぐ先の信号に引っ掛かってた。」なんてコトも多いじゃないですか。焦って車を運転したって、そんなに驚くほど到着時間は変わらない。

だったら、ゆとりを持って、音楽でも楽しみながら走る方が良い。コンビニでコーヒーでも買って、それを美味しく頂きながらドライブを楽しめばよい。そうすれば、事故は自然と減るはず。

どうしても間に合わせないといけない用事なんて、人生でそんなに無いと思います。(だいたい、自分にとってソコまで大切な用事なら、何時間も先に行動しているハズだし。)焦って事故でも起こしたら、それこそ残りの人生を失う事になります。

忙しく動く人は、「その5分はソコまで大切なのか?」を考えて欲しい。

車に乗って性格が変わる人は、「その他の人の人生を奪う可能性がある。」事を考えて欲しい。

風見しんごさんがラジオでCMをされています。(過去に長女さんを交通事故で失ってられます。)このCM、聞く度にいたたまれない気持ちになります。

事故は起こしちゃいかん。そのためにはゆとりが必要。」

そんな事を強く思った、日曜日の朝でした。

では、次回のコラムもお楽しみに。

6 COMMENTS

Nick Ollie

今頃キャンプ場であったかいラーメン食べてるのかなー。
私、すんごいせっかちで、車運転するとついイライラしちゃったりする。気を付けなきゃって思っています。

返信する
風のましゅー。

( ̄ー ̄)ニヤリ らーめん、めちゃ美味かった。車の運転はお互いに気を付けましょうね。

返信する
風のましゅー。

(゚д゚)(。_。)ウン そやねん。かつ、それの運転が悪いとね…。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください