アウトドア専門ブログになりました。

【ギア紹介】”ランタンスタンド” を3選までに絞る。人が多い時には必要かと思う。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。

((((;゚Д゚))))ガクブル サムイヨ…。

片言になってますよ。

ねこーん

冬がすっかり本気を見せております。僕が住む愛媛は、最高気温9℃、最低気温が4℃です。サムイ、4℃でも寒い。

関東とか、東北とかの人は、「その位の温度で…。」と言うかも知れませんが、基本、愛媛は南国よりですからね。(たぶん。)暖かい気温でないと、しょーんっとしちゃいます。何だか空の色も悪かったので、今日は一日、大人しくしておきました。

ここから本編

今回の話題は【ギア紹介】です。

新しい商品を探しましょうね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 必要な気がするねん。

前回のキャンプには、新しくキャンプデビューした”ライダー”(あだ名ね。)を連れて行きました。ライダーは本人だけではなく、小学二年生の子供さんも連れて来られていました。

そんなキャンプを過ごしていると、今まで気付かなかった必要品が出て参りましたので、購入を考えております。うん、必要そうな気がする。

ランタンスタンドの購入を考える。

(゚д゚)(。_。)ウン ちょっと苦労したんですよね。

ですよね。

ねこーん

ランタンスタンドが欲しい

先にも書きましたが、前回のキャンプはライダー+その娘と過ごしたんです。

やはりね、知り合いと過ごすキャンプはソロキャンプといろいろと違う事もありました。ひとりで行動できないので不便な事も多く、「ヤッパリやだな。」と思う瞬間もありました。でも、連れがいる事によって、さまざまな話を楽しむことが出来たり、料理をした時の盛り上がり方も違いました。

なのでね、楽しいか楽しくないかと問われると楽しかったです。いつもは嫌だけど、たまにならこんなキャンプも良いな。なんて思った次第です。

まま、キャンプの感想はココまでにして置いて。

そのキャンプに置いて、気になった事があったんですよね。それは、「ひとりキャンプをする時とは、また違った商品があった方が便利。」なんじゃないかという事。

ひとりキャンプの際にはあまり必要が無いのだけれど、少人数で行くキャンプにはあった方が良いんじゃないかな?なんて思うギアが出てきたんですよね。

今回、そのギアのひとつとして挙げた”ランタンスタンド”。今、いちばん欲しい商品です。この商品は、少人数、大人数のキャンプでも活躍しそうだし、ひとりキャンプの時にも使う事が出来そう。

今回はそんなランタンスタンドについて、紹介させて頂きます。

( ゚д゚)ウム 別記事でランタンも紹介予定です。

併せて読んで頂けると嬉しいですよね。

ねこーん

僕が選んだランタンスタンド3選

それでは、さっそく選んだランタンスタンドを紹介していきます。この中でどれかの商品を買う事になると思います。

( ̄σ ̄)ホジホジ まあ、変わる可能性もあるケドね。

まだ選定段階ですもんね。

ねこーん

僕の見た感じの感想を書いておきますので、商品選びの一助にして下さいね。

あっ、先にコレを読んでください。

昨今のアウトドアブームで、非常に多くのメーカーが市場に溢れています。さっぱり聞いたコトの無いメーカー名などもザラにあります。そのこと自体は特に問題ないと思うのですが、その中にとても粗悪な商品を作るメーカーが混じっているんですよね。

(´・ω・`) 何度も掴まされました。

泣きそうですよね。

ねこーん

ちょっと前まで、そんな商品は値段が異常に安いので簡単に見分けられていたんです。(同程度の商品に見えるのに、値段は有名メーカーの1/3とか、1/4とか…。)。

なのでね、最悪、覚悟の上で買う事も出来たんですよ。「粗悪品の可能性もあるけど、当たりなら儲けもん。」みたいな感覚で。

でもね、販売業者も最近はソコに目を付けたのか、「値段はメーカー品よりちょっと安い程度で、がっつり粗悪品。」と言う商品が増えて来ました。人間って不思議なモノで、値段が通常だと同程度の品質を持った商品だと勝手に想像しちゃうんですよね、んで、チョットは安いので得した気分になって、粗悪品を買っちゃう。

これね、値段もあんまり変わらないのでダメージがデカいです。粗悪品だとメーカーに連絡しても、なしのつぶて…みたいな事も多いですから。

その対策として、レビューを確認する」と言う方法もあるんですが、コチラもね、レビュー職人が良さげな事を書いていたりしますから。

なので、レビューを読むのなら、「悪いレビューも確認するようにしましょう。」。良いトコロだけの商品なんて存在しないので、悪い評価も必ずあるのが普通。(どんな商品でも、いちゃもんを付ける人は必ずいます。笑)

悪い評価が全くない商品は、「良い評価をレビュー職人が書いて、悪い評価はあの手この手でお店が消している。」可能性もあります。文面を読めばある程度工作は分かるので、レビューは高評価、低評価とも必ず読むようにしましょうね。

あと、粗悪品と書くと”中国製”をイメージする人も多いですが、日本製でも粗悪品はゴロゴロしてます。その点、有名メーカー(聞いたことのあるメーカ)なら、ある程度の品質の担保はされています。

なので、有名メーカーの商品を買うのも良いかも知れません。特に創業から年が経っているメーカーは、「品質が値段に見合っていると市場に判断されている。」からこそ生き残れていますから。

まま、それらを踏まえて、さっそくどぞ。

DOD アンコウスタンドRX

最近、人気が出て来たDODさんのランタンスタンドです。

僕の周りでも、DODさんのテントを使っている人が多いです。評価を聞くと、概ね良好。悪い話はあまり聞かないです。兎のロゴも可愛いし。

商品に不具合があった場合は、「早急にHPへ記載し、代替品を送る。」といった行動を取られている様です。若いメーカー(1997年設立)のようですが、大切にブランドを育てようという気概が見られますね。

( ゚д゚)ウム 良いな。

頑張って欲しいですね。

ねこーん

で、この商品です。

僕の中では第一候補ですね。最有力候補です。

ペグを地面に突き刺すようなタイプのランタンスタンドですが、重量が1kgに満たないのが良い。収納時の長さも41cmなので、リュックに忍ばす事も出来そう。耐荷重は1.5kg。少々ランタンが重くても使えそうです。

値段も手頃なので、購入しても良いかな~と思います。

Coleman ランタンスタンド

言わずと知れた”Coleman”さんの商品です。創業は1900年。100年以上の歴史を持つ老舗メーカーです。(日本への上陸は1976年。)。

Σ(・ω・ノ)ノ! スゴイよね。

ですよね。

ねこーん

僕が好きなメーカーの筆頭に挙げられるかも知れません。商品は頑丈でよく考えられているのだけど、とにかく安価。僕が愛用している”ツーリングドームST”はソロテントの中でも名作と言って良いです。

使えば使うほど、その良さが分かって来る…と言った感じのブランドだと思います。Colemanの道具を使い倒してるキャンパーってカッコ良いし。

( ゚д゚)ウム 本物が分かる男やな。

かも知れませんね。

ねこーん

んで、今回の商品。

三脚タイプのランタンスタンドです。なので、地面がどんな状況でも使う事が出来る。埋め込みタイプは、地面が固かったり、ウッドだったり…なんかすると、たちまち使えなくなりますからね。どこでも使えるという利点はひじょうに大きいと思います。

ただね、このランタンスタンド重いんですよね。(約1.4kg)且つ、収納時の長さが90cmもあるんです。それらを考えると、大家族向けになっちゃうのかな。

見た目もあんまり。Colemanさんの商品は好きなんだけどな…。まあ、地面を選ばないのは利点だし、買う可能性もあるにはあります。

YaeiWorkers ランタンスタンド

おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ) 良さげ。

これは良いですね。

ねこーん

最後に紹介するのがコチラ。ヤエイワーカーさんのランタンスタンドです。

神戸の貿易会社である”有限会社だいだい”さんが仕掛けているブランドの様ですね。本業は貿易業の様ですが、アウトドア商品の販売やアウトドアショップの運営もされているようです。

サイトを見たのですが、神戸らしくおサレ感があるサイトでしたね。キャンパーの心を擽る様な事が多く書かれていました。

Amazonでの評価は高評価。でも、低評価で信じられない文面が見受けられます。

(´ε`;)ウーン… この辺りは怖いな。

ですね。

ねこーん

で、商品です。

コチラは2WAYですね。地面に埋め込みも出来るし、テーブルへ取り付ける事も可能。テーブルの大きさにもよると思いますが、テーブルに取り付けられるのであれば、地面の塩梅は気にしなくて良さそうです。

重量は550g。収納時の長さも40cmなので持ち運びも便利そう。機能だけで言えば、この商品がいちばん良いように見えるのですが…。

Amazonの評価が気になりますね。本業が貿易会社さんなので、何処かで作った商品を輸入販売されていると思うのですが、生産国とかの情報もHPに書かれていないんだよな。(品質に関する記載はあるのに、何処で作っているとかの情報はない。)商品の値段は手頃なのですが、情報が少なすぎて購入を考えてしまいます。

(-ω-;)ウーン 今回は見送りかな。

それが無難かもしれませんね。

ねこーん

まとめ

今、ランタンも探しています。

なので、ランタンの重量によっても考えないといけないかも知れません。まあ、すべてのスタンドが1kg以上の荷重に耐えられるので、そこまで心配はしていませんが。

暖かくなったら、「キャンプ飯の後に、外でチェアリングしながらランタンの下で読書も…。」なんて考えているんですよね。なので、どれかのランタンスタンドを買う事になると思います。

果たして、僕がどのランタンスタンドを買うのか…楽しみにしてくださいね。

( ゚д゚)ウム まあ、急遽、別のランタンスタンドを買うかも知れんがな。

今までの説明の意味は?

ねこーん

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

8 COMMENTS

mainichihime01

わたしは良いレビューはあまり参考にしません。脳内お花畑の人がすごい褒めてるから。
悪いレビューをガンガン読んでその中から言いがかり的なものを除いたものが真のレビューです( ´∀`)bグッ!

返信する
風のましゅー。

(゚д゚)(。_。)ウン レビューを読み込めれば、粗悪品を掴む可能性は低くなるよね。

返信する
ビー玉

私はいいレビューと悪いレビューを同数ランダムに読むことにしてる。
自分が偏っちゃうのが怖いから(^▽^;)
何かで腹が立った時も反対側の意見をみるようにするとちょっとだけ冷静になれるw
物を買う時って選ぶところから楽しいよね♪

返信する
風のましゅー。

(゚д゚)(。_。)ウン 反対側を見ると溜飲が下がるのは分かるわぁ…。同志がおるって思うもんね。(笑)

返信する
miyukitty

うちはColemanが好きなので、避難用品として寝袋とやシートなど、ほぼ一択です(^^ゞ
同じものでも安く買える店を探して買います(;^_^A

返信する
風のましゅー。

( ̄ー ̄)ニヤリ 安いものを探す旅も面白いですよね。意外とワゴンになってる事もあるし。

返信する
Nick Ollie

私も低い評価のレビューもみるようにしてます。それでもハズレることもある。しかし作る側も粗悪品はやめてほしいものだわ。

返信する
風のましゅー。

(゚д゚)(。_。)ウン そうですよね。わかってて販売してるやろ!って思うもんね。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください