アウトドア専門ブログになりました。

【キャンプコラム】”花粉症対策” 僕は大丈夫なんだけど…。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。

( ̄¬ ̄*)じゅる 肉を喰います。

食べまくりましょうね。

ねこーん

予定があるので、すこし外出。それに合わせて、ステーキ屋さんへ行こうと思っております。安いのです、そして、旨そうなのです。久しぶりに外で肉を喰うかも知れん。今月はキャンプへも行けないし、何とか肉だけでも食べておかないとね。

ここから本編

今回の話題は【キャンプコラム】です。

(´・ω・`) 行けなかった…。

仕方が無いですかね。

ねこーん

今回はキャンプ記事です。

先にも書きましたケド、今月はキャンプへ行く時間がありません。でも、あちらこちらでは、キャンプイベントとかで騒がしい感じです。

以前の記事で終焉に向かうって言ってた気が。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 終わりの時がいちばん盛り上がるのよ。

ブームなんて焚き火といっしょ。チョロッと燃え始めた火が業火となり、最後は炭が残る感じなんです。どれだけの燃料をくべて、どれだけ多くの炭(ファン)を残すことが出来るか。この炭(ファン)が次の焚き火を容易にしてくれますからね。

なので、今は薪をくべている状態。キャンプ関連でお金を稼いでる人は、ここで多くの人を巻き込んで置かないといけませんからね。

まま、そんなことを書きつつ、今回の話題に触れていきましょうか。

花粉症対策

(゚д゚)(。_。)ウン 僕はそんなに酷くはない。

たまにくしゃみが出るくらいですもんね。

ねこーん

相談された事案

「何とかなりませんか…。」そんな相談を受けました。

すこし前からキャンプをやり始めたコトで、初期の装備の話だったり、火の熾し方だったり、テント選びであったり…。と相談されることが増えました。

(*- -)(*_ _)ペコリ 有難いことです。

一日の長なだけなんですケドね。

ねこーん

で、いろいろと相談に乗っている事案で、最近、特に聞かれるようになったのがコレ、花粉症問題です。

僕自身はね、花粉にはすこし反応するぐらい。(たまに、くしゃみが出るくらい。)それも”非常に多く飛んでいる”なんて書かれた時だけです。少々の花粉では体が反応しない。

でもね、すごい人は可哀想なくらいだもんね。見ていてコチラがツラくなるぐらい。アレだけ多くのくしゃみをしていたら喉が痛いだろうなぁ…。とか、目を真っ赤にしながら掻きむしっているのを見ると、気の毒で仕方がないもん。

そんな状態になったら、キャンプなんてとんでも無いと思う。でもね、3月、4月は季節的に最高だし、ここで楽しんでおかないと…なんだよね。これから梅雨が来るし、夏になったら暑くて眠れなくなるし、暑いので焚き火も楽しくないし。

なので、人によっては、「5月が終わったら、キャンプはシーズンオフ。」って言ってる人も多いですよね。うん、僕もその気持ち良く分かります。熱帯夜だと眠れないからね。下手すりゃ死んじゃうもん、熱中症で。

そう考えたら、花粉ごときで3月、4月のキャンプを諦めたらダメ。

( ゚д゚)ウム 諦めたら、そこで試合終了ですよ。

安西先生!

ねこーん

なので、簡単に花粉症対策などを書いておこうと思います。完全に大丈夫となるワケではないですが、対策すれば、すこしはマシになります。

注意
主にスギ花粉で話を勧めます。ぶたくさ等の花粉でお困りの方は、参考までとしてください。

山へ行く(高原とかね)

僕は登山にも行きます。(稀にですけど)登山へ行けば、ビックリするぐらい杉の木を見ることが出来ます。足元には、ソコから落ちたであろう杉の木っ端が散乱しております。

( ^ω^ )ニコニコ これ、良く燃えるんだよね。

焚き付けとしては最高ですよね。

ねこーん

でも、スギ花粉に体は反応しにくいんですよね

考えれば普通の事で、「杉だって子孫を残すために花粉を散布。」するワケです。なので、出来れば、少しでも遠くへ花粉を飛ばしたいんですよね。なので、足元である山林なんかは、意外と花粉が少なかったりします。

コレから考えると、「花粉がない所へ行く。」がいちばんです。なので、山の麓のキャンプ場なんかは最悪。そんな処へ行くなら、山の中へ入っちゃうか、花粉が届きにくい高地(高原とかね)へ行った方が花粉の影響は少ない。

場所選びで花粉症対策を行う事は出来るハズです。

ジェルで対策

マスクで花粉対策をしながらキャンプをしている人も見かけますケドね、辛いし、楽しくないよね。わざわざ自然を満喫しに行ってるのに、口を覆っていると開放感が無いし、何だか息苦しいし。(美味しい空気も吸えないだろうし。)なので、マスクは最終手段。マスクよりも、意外とこんなのが良い。

イハダアレルスクリーンジェルクールEX

( ゚д゚)ウム 塗りたくるのだ。

ぬりぬり…。

ねこーん

花粉を体に付けないのが花粉症対策。ツルツルしている服だったり、最初からガードするものが塗られていたりすると、花粉は付きにくくなります。

ワセリンを付けたりする人もいますね。まあ、あれでも良いとは思うんですが、ボクサーじゃないんだし、最近は更に良い軟膏が開発されている訳ですから、自分に合った商品を探すのが吉だと思います。

紹介している商品はミントの香りが付いています。なので、その香りが嫌な人は無臭タイプを探すのが良いかと思いますよ。

(゚д゚)(。_。)ウン 最近は便利な商品がありますよ。

文明の利器に頼りたいですね。

ねこーん

服で対策

ジェルの章でも書きましたが、「体に花粉を付着させない。」ことが花粉対策となります。なので、服装もツルツルした服が良い感じ。つるつるした服を着て、寝る前にちゃんと服についた花粉を払って眠りにつくと、幾分マシな就寝をする事が出来ます。

邪魔にならない感じのおサレ服と言うと、こんな感じ。

Convey WB Hooded Jacket

( ̄ー ̄)ニヤリ 僕の流行はマムート。

カッコ良いですよね。

ねこーん

ホラ、パタゴニアもノースフェイスも何だかみんな着てますやん。しかも、売らんかなで、品質を落としてすごい安いラインの服を作ってますやん。

( ゚д゚)、ペッ 媚びやがって。

口悪いですよ。

ねこーん

まま、ソレは置いといて。

つるつるした服は花粉が付きにくいです。でも、この商品のように、つるつるした服はナイロン地のモノが多いです。問題点として、「ナイロン地などの化繊は、焚き火などの飛び火で簡単に穴が開きます。」。

ですので、焚き火の時はコットン地のような服を着て楽しみ、焚き火が終わった後にナイロン地を羽織る。か、焚き火の時だけ、コットン地のヤッケを被るかですね。

綿ヤッケ

( ゚д゚)ウム やっすい奴で充分。

焚き火だけですもんね。

ねこーん

ワークマンとか、作業服売り場でナンボでも安いのが売ってます。なので、それらを購入するが宜し。

まとめ

花粉症はツラいですもんね。

いや、我慢しろったって無理だしね。あと、薬なんかもありますケド、僕は喉が渇いたりするので好きじゃないんですよね。体にも悪そうな気がするし、飲んでて眠くなったりするのも嫌だし。

(  ̄っ ̄)ムゥ でも、くしゃみで事故をするよりは良いのかな。

悩ましい所ですよね。

ねこーん

花粉症は辛いですが、花粉ごときで大好きなキャンプを断念するのは、もっと辛いでしょうからね。最近はさまざまなグッズも出ていますので、それらを駆使して、すこしでも楽しいキャンプライフを送って下さいね。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

Nick Ollie

はーい、10年前くらいからいきなり花粉症になりましたー。今一番ツラい時期。まぁ、それほど重症ではない。けど、ましゅーさんよりはひどいかなー。でも、花粉でキャンプを諦めるなんて、もったいないですよね、折角いい季節になってきたのに。

返信する
mainichihime01

花粉チョーつらいのに、ひどくないなんてうらやましい…(;´Д`)
花粉ひどすぎて屋外のお花見なんてしたことないです(^^;)

返信する
ビー玉

私は5年くらい前から症状が出始めて3年くらい前に自覚しました。
ただ期間が短いし、もしかしたら違うかもって希望は捨てない(`・ω・´)キリッ
たまたま毎年2〜4月にかけて体調を崩してるだけかもしんないしw

返信する
Avatar photo 風のましゅー。

( ゚д゚)ウム 希望を捨てない事が大事やん。諦めたらあかん。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!