アウトドア専門ブログになりました。

【ギア紹介】”ダッチオーブン” を3選までに絞る。今年の秋は無水カレーでもやりたし。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。

( ゚д゚)ウム 明日から大変。

遊びに行くんですよね。

ねこーん

ゴルフ連戦へ行ってきます。ちょっと足を延ばして泊まり込みで。腰痛を誤魔化しながら、何とか良い成績を残せるように努力してきます。その内容はゴルフ記事で紹介させて頂きますね。

ここから本編

今回の話題は【ギア紹介】です。

( ゚д゚)ウム 次のキャンプへ向けて。

1回しか使わないかも知れませんよ。

ねこーん

9月にキャンプを計画しています。今のところ、総勢5名(子供1人)のキャンプ予定。これをね、自分でもビックリするぐらい楽しみにしてるんですよね。そのキャンプに向け、準備することがあるので今回の記事となります。

それでは、さっそくどぞ。

ダッチオーブンの購入に向けて

では、話を始めましょうか。

( ゚д゚)ウム 今回はカレーを作りたい。

人数が多いと美味しいんですよね。

ねこーん

ダッチオーブンが欲しい

今回のキャンプでは、

  • ランチ → ライダー
  • ディナー → ましゅー。

と役割が決まっております。

なので、ディナーを考えなあかんわけ。で、今回はかなりの人数が居るわけですよ。そうなると、かなり献立的には難しくなる。

(´ε`;)ウーン… どうしよう…。

もう決まってるんでしょ?

ねこーん

いろいろと考えました。ビアチキンとかも考えたんだけど、悩んだ結果、軽くBBQ+カレーと決めました。

(`・ω・´)シャキーン 君に決めた!

ポケモン、あんまり知らないでしょ?

ねこーん

やはりね、多人数でキャンプと言えばカレーですよ。これぞ鉄板!ザ・キャンプ!

大きい鍋でカレーを作ると美味しいですもん。そういった意味でも間違いではないと思うんだよな。ただね、その人数分を作れる鍋がない。どーせカレーを作るなら、ダッチオーブンを使って無水カレーを作りたいし。

そう考えて、大き目のダッチオーブンを購入する事に。まあ、大きいダッチオーブンは大きくて重いので、ソロでの出番はないけど、これからも多人数でいくキャンプには出番も来るでしょう。

(゚д゚)(。_。)ウン チキンの丸焼きも出来るしね。

キャンプ飯の夢ではありますよね。

ねこーん

というわけで、今回は10インチダッチオーブンを3つまで絞ってみました。

僕が選んだダッチオーブン3選

それでは、さっそくダッチオーブンを選んでいきます。今回、購入の購入の条件としたのは、「10インチ以上の大きさであること」これだけです。

(´・ω・`) 8インチじゃ足りないのよね。

ですね。

ねこーん

それでは、今回、悩んでいる3つを紹介します。

ユニフレーム UFダッチオーブン(10インチ)

今、ソロでもユニフレさんのダッチオーブンは愛用させてもらってます。(6インチ)

このダッチオーブンの良い所は、鋳鉄製でないので、取り扱いが非常に簡単。ヒートショック(温度差でダッチオーブンが割れてしまう現象)もないため、安心して使えます。

あとね、何気に楽なのが片付け。

鋳鉄製のダッチオーブンは、洗うのに洗剤が使えないんです。鋳鉄製で洗剤を使おうもんなら、いつまですすいでも泡が消えない不思議現象を味わう事になります。

(゚д゚)(。_。)ウン 使い慣れてるし。

安定のユニフレですしね。

ねこーん

コレが本命。難点は値段かなぁ…。

コールマン ダッチオーブン(10インチ)

第二候補がこれです。

鋳鉄製のダッチオーブンを使ってみたい気もするんですよね。鋳鉄製の良さは、「ダッチオーブンを育てられること。」使い込まれた鉄鍋が良い味を出すように、使い込まれた鋳鉄製のダッチオーブンは”ブラックポット”と呼ばれる銘品へ生まれ変わります。

(゚д゚)(。_。)ウン 羨望のまなざしよ。

カッコ良いですよねぇ…。

ねこーん

キャンパーの憧れを目指してみるのもアリなんだよな。

ロッジ ロジック キッチンオーヴン(10インチ)

ダッチオーブンと言えばlodge。とにかく有名なメーカーです。(創立は120年前になるのかな。)

超有名メーカなんだけど、とにかく値段も手ごろ。コールマンもそうなんだけど、アメリカって、アウトドアが生活に当たり前に紛れ込んでいるのか、アウトドア商品が安価に提供されているんだと思うんですよね。

(  ̄っ ̄)ムゥ でも、

ですよね。

ねこーん

これも憧れのメーカーではあるし、値段も安くて買いやすい。ただ、圧倒的に形がカッコ悪いんだよな。同メーカーで、もうひとつ別のシリーズがあるんだけど、それには底に足が付いているんですよね。

足つきも状況によっては使いやすいんだろうけど、焚き火台の上には置けないので、僕のキャンプではすこぶる使いにくい。そう考えると、カッコ悪い方になるんだよなぁ…。

候補ではありますが、コレはなしかな。

まとめ

もう少し、悩んでみます。

次のキャンプまでには購入しときます。

(゚д゚)(。_。)ウン シーズニングも必要だしね。

大きいから大変そうですね。

ねこーん

前準備も含めてキャンプですからね。次のキャンプへ向けて、着実に準備をしながら楽しみたいと思います。

( ̄ー ̄)ニヤリ どれを買うかな?

楽しそうですね。

ねこーん

それでは、また購入して記事を買いたいと思います。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

8 COMMENTS

Nick Ollie

ダッチオーブンって、ほんとカッコいい。蓋の上でパンも焼けるって聞いたことあるけど、そうなのかな。やってみて欲しい。

返信する
Avatar photo 風のましゅー。

(*- -)(*_ _)ペコリ コメントありがとうございます。6インチのは持っているのですが、如何せん、小さすぎて出来る料理が限られるんですよね。ですので、今回のが本格的なダッチオーブン。とても楽しみです。また教えて下さいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!