(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”ブラジルGP” 因果を感じるよね。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

:(´ºωº`): やるぜ…。

寒いんですか?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン いんや、武者震い。コンペが近いからね。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

第20戦が終了しました。

インテルラゴス・サーキットですね?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン セナが優勝した時に号泣したサーキットですよ。

ブラジルGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 M.フェルスタッペン レッドブル
2 P.ガスリー トロロッソ
3 C.サインツJr マクラーレン
4 K.ライコネン アルファロメオ
5 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
6 D.リカルド ルノー
7 L.ハミルトン メルセデスAMG
8 L.ノリス マクラーレン
9 S.ぺレス レーシングポイント
10 D.クビアト トロロッソ
11 K.マグネッセン ハース
12 G.ラッセル ウイリアムズ
13 R.グロージャン ハース
14 A.アルボン レッドブル
15 N.ヒュルケンベルグ ルノー
16 R.クビカ ウイリアムズ
S.ベッテル フェラーリ
C.ルクレール フェラーリ
L.ストロール レーシングポイント
V.ボッタス メルセデスAMG

※レッドブルとトロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 695
2 フェラーリ 479
3 レッドブル 391
4 マクラーレン 140
5 ルノー 92
6 トロロッソ 83
7 レーシングポイント 67
8 アルファロメオ 57
9 ハース 28
10 ウイリアムズ 1

( ̄ー ̄)ニヤリ 白熱するコンストラクターズ中堅争い

ルノーからアルファロメオまでどーなるかわかんないですね。

ねこーん

ましゅーの感想

(((o(*゚▽゚*)o))) いや、震えたね。

レッドブルについて

( ^ω^ )ニコニコ 面白かったです。

最高でしたよね。

ねこーん

まず、予選はこの結果でした。

  • フェルスタッペン選手:1位
  • アルボン選手:6位

いや、速い。フェルスタッペン選手がまたポールポジションを奪取しました。この結果をみて、本戦も非常に楽しみな状況でした。そして…、本戦は…、

今はただただ信じられないような気分だ。チーム全員の大きな努力によって今日優勝することができた。たくさんのアクションやバトルのあるクレイジーなレースだった。でも幸い僕らには、あらゆるシナリオにおいてメルセデスに反撃し、彼らをオーバーテイクできるだけのペースがあったと思う。

M・フェルスタッペン F1速報

(((o(*゚▽゚*)o))) やったりました~。

見事でしたね。

ねこーん

いわゆる、”ポールトゥウィン”。最高の勝ち方であり、完全勝利といえる勝ち方です。もともと、ホンダはブラジルを得意なサーキットとしています。今回もソレを見せつける結果となりました。

アルボン選手はね…、ツイてなかったですね。順調に走っていたのですが、ハミルトン選手に後方からぶつけられてスピンし、14位フィニッシュとなりました。

(-ω-;)ウーン 頑張ってるのになぁ…。

うまくいかない時ってあるんですよね。

ねこーん

来季のレッドブルのシートはアルボンで決まりましたので、きっと良い結果を残したかったでしょうね。でも、今は耐える時期かな。やがて、全ての歯車が噛みあうときが来ると思います。

最終的な結果はこうなりました。

フェルスタッペン選手:1位

アルボン選手:14位

(≧▽≦) 喜んどけ~。

やりましたね~。

ねこーん

その他ホンダ勢

その他ホンダ勢であるトロロッソは…、

ガスリー選手:2位

クビアト選手:10位

という結果となりました。

グハッ (´゚ω゚)・*;’.、 やりおった!

スゴイデスネ。

ねこーん

いや、確かに荒れたレースではありました。フェラーリ勢が同士討ちをして、互いにリタイアするという幸運にも恵まれました。でも…でも…。

(ノД`)シクシク 泣けてくる。

去年から頑張ってましたもんね。

ねこーん

トロロッソが表彰台を獲得しました。ガスリー選手は自身初のF1表彰台となります。

いや、良いレースでした。最後はハミルトン選手をブロックしながらでしたからね。見ていても面白かったです。(この後、ハミルトン選手はペナルティを受けて順位が降格しましたけど。)

トロロッソと一緒にF1での初表彰台を獲得できたなんて、信じられないような気持ちだ。一戦一戦努力し続けてきた。そして、正しいタイミングで正しい位置にいることができれば、何かいい結果を出せるはずだと、常に考えていたんだ。それがまさに今日実現した。こんなすごいことが起きるなんて、今は胸がいっぱいだよ。

P・ガスリー F1速報

いや、まさに感無量。見ているコチラも感無量でした。

クビアト選手は…、うん、もう一息頑張れ。

レース優勝者は…

うん、また書く。レース優勝者は、”フェルスタッペン選手”です。

(≧▽≦) やりました~。

おめでとうございます。

ねこーん

レッドブルのフェルスタッペン選手が優勝。トロロッソのガスリー選手が2位。

そう、実はホンダの1.2フィニッシュとなっているんですよね。奇しくもブラジルGPが行われた日は、ホンダの創設者である”本田宗一郎”さんの誕生日でした。

( ゚д゚)ウム なにか因果っぽいものを感じるのぅ。

ですね。

ねこーん

天国の宗一郎さんへ最高の誕生日プレゼントとなりましたね。

レースは残り一戦ですが、ここへ来てホンダマシンの熟成がかなり上がって来ております。いや、アブダビGPも楽しみだし、なにより来季が楽しみですのぅ…。

(ΦωΦ)フフフ… 来季は…。

チームが優の勝ですか?

ねこーん

次回は最終戦、アブダビGPです。(11月28日~12月01日)です。目が離せませんよ。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! ホンダ。

2 COMMENTS

ビー玉

ましゅーさんの応援が効いたね( *• ̀ω•́ )b グッ
いや・・天国の宗一郎さんの力かな・・どちらにしてもよかった♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください