(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【キャンプ】”焚き火ワークVol.4” ラスト 今回でシリーズVol.4も終了です。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(-ω-;)ウーン コロナが猛威を振るっていますね。

ですね。

ねこーん

想像以上の被害を見せ始めています。僕の会社でも対応策なるモノが発表されました。「熱が出たら休め。」だってさ。でも、イベント開催がメインの会社なんかは大変でしょうね。

ここから本編

今回の話題は【キャンプ】です。

続きですよね。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ  うん、最初の記事はコチラ。

アウトドア【キャンプ】”焚き火ワークVol.4” その① 2020年1月最後の焚き火ワーク。

料理を終えて

( ^ω^ )ニコニコ お腹もいっぱい。

お腹が膨れるとご機嫌ですね。

ねこーん

食後は珈琲だよね

普段は紅茶を飲むことが多いのですが、アウトドアの時は珈琲を飲むことが多いんです。なんだろな、紅茶より体が温まる気がするんですよね。昔からの慣習が染みついているんでしょうね。

で、これですよ。

モンカフェ 京都ブレンド

(・∀・)つ ”モンカフェ 京都ブレンド。

噂の?

ねこーん

巷合で噂の”京都ブレンド”です。(噂かどうかは適当ですけど。)前回の記事でも書きましたけど、京都って珈琲の消費量が日本一なんですよね。そのあと、コメントから頂いた情報によると、カフェもかなりの数存在しているのだとか…。

( ゚д゚)ウム 味が濃い。

深いコクって奴ですか?

ねこーん

酸味が抑えられているので僕好みの味です。こうやってイロイロな珈琲を探すのも楽しいと思うんですよね。最終的には豆から淹れたりね。

次の炭作り

ファイアグリル

珈琲を飲みながら次回に使用する炭を作ってます。前回も書きましたけど、「炭≒カラカラに乾いた木。」ですので、炭を幾つか次のキャンプへ持っていくと、とにかく火熾しが楽になるんです。

僕は、「デイキャン≒焚き火。」ですので、「楽しい焚き火をしながら次回への炭作り。」は趣味と実用を兼ねていると思ってます。

燃やしたいだけですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 楽しいもん。

炭つぼ

出来た炭はこのようにホカホカのまま炭つぼへ。これで次回に使用する炭の出来上がりです。炭つぼを使用すると、「炭の片付けが楽になりますし、次回への炭を持って帰るコトも出来ますし、安全に焚き火を終わらせることが出来ます。」。

キャンプを理解している人は分かっていると思いますが、火が着いた炭はナカナカ火が消えません。見た目は消えたように見えていても、風が吹けば、また火が熾ってしまいます。キャンプ時の火の不始末で山火事を起こすなど愚の骨頂です。

僕は”にわかキャンパー”です。でも、だからこそ、山火事とかには気を付けないといけないと思っています。

見てるとね、いるんです、火の扱いがぞんざいな人たちが。

まだ火が消えてないであろう大きな炭を捨てていたり、咥えタバコのまま、ブッシュの奥深くへと入っていったり…。それらの行為で火事が起こると、いま使用しているキャンプ場はきっと使用禁止となります。そうなるとキャンパー皆に迷惑が掛かることになります。

( ゚д゚)ウム 気を付けないとですね。

ですね。

ねこーん

偉そうに書きましたが、「僕も自分が使用している椅子を燃やしちゃいました。」直ぐに火を消したから良かったものの、処理が遅れるともっと燃え移って危なかったカモ…。気を付けていても不測の事態は起きます。勉強して気を付けていきたいですね。

アウトマンの行動

(  ̄っ ̄)ムゥ 怪しげな動きをしている…。

そこへナオレ!

ねこーん

アウトマンの焚き火台

炭の片付けをしていると、なんだかアウトマンの焚き火台で怪しげな動きを発見しました。

コールマン ファイアディスク

アウトマンは、”Colemanファイアディスク”という焚き火台を使用しているのですが、明らかに炭以外のものが混じっているのです。

ジーー (*・д・)― よーく見るとわかるよ。

なんだかアルミホイルらしきものが…。

ねこーん

いつも料理を作って貰って悪いので、ちょっと焼いてみました。」

コッソリ焼いていたらしいんですよね。アレを。

焼き芋

(((o(*゚▽゚*)o))) いも~。

おお、念願の…ですね。

ねこーん

アルミホイルを破ると中から美味しそうな芋が。周りに新聞紙を包んでいるのがチョットした技です。「アルミホイルで包む前に水分を含んだ新聞紙等で包む。」と蒸し焼きみたいな状態となって美味しいのだとか。

焼き芋

( ‘ω’)ŧ‹”ŧ‹” うまし。

いいですね。

ねこーん

アウトイマン曰く、「あと少し焼きが必要だった。」との事ですが、なんのなんの美味しいです。やっぱりね、寒いときには芋ですよ。鉄板です。間違いないもん。

まとめ

今回のデイキャンプも楽しいデイキャンプとなりました。

何よりね、”エリンギのアルミホイルバター焼き”は鉄板です。マジで美味かった。コレを超える料理を考えないとですね。

( ̄ー ̄)ニヤリ 次は何を作ってやろう。

楽しみですね。

ねこーん

新しいスープも考えないといけないし、何だか忙しいです。楽しいですケドね。

あとね、新たな考えが出てきてます。前回カルク紹介しましたが、「簡単な動画を撮影してみよう。」と思っています。ちょっと大変そうではありますので、気長ーく待っていただけると幸いです。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 楽しい時間は貴方のすぐそばに…。

それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

ねぇやん

やったねー、ねこーん氏、念願のお芋( *´艸`)
そうなの、アルミホイル巻く前に濡らしたキッチンペーパーとか仕込むと、より一層美味しいのですよ♪アウトマンさん、やるねー( ´∀`)bグッ!

返信する
風のましゅー。

( ゚д゚)ウム やっと芋だよ。 アウトマンのチョイと知識に嫉妬。

返信する
スヤスヤ

キター、芋~(n*´ω`*n)♡
(((uдu*)ゥンゥン、絶対美味しいヤツ!
おぉ、アウトマンさんはグルメ系かな?w
炭って終わったのを水に入れればいいんでしたっけ?
(使いまわす場合は別だろうけど(^▽^;))
コーヒーね、豆を挽く所からやってみたいよね…ゴロゴロ_(:3 」∠)_(笑)

返信する
風のましゅー。

芋…美味しかったよ。( ^ω^ )ニコニコ coffeeは挽くところからやってみたいねぇ…。

返信する
ビー玉

おいもーーー♪鉄板よね(((uдu*)ゥンゥン
やっぱり焚き火と芋はセットだから♪
芋とコーヒーも合いそう٩(●˙▿˙●)۶

返信する
風のましゅー。

( ゚д゚)ウム 今は間違いないね。確かに芋と珈琲も合いそうだね。φ(.. )

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください