(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”オーストリアGP” やっとお伝えする事が出来ます。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム みんな大雨、大丈夫だったかな。

心配ですよね。

ねこーん

今年も大雨が各地を襲いました。九州は言わずもがな、僕が住む地域も”避難準備”が発令されるほどでした。いざとなると焦りますね、正直、「どんな風にすりゃいいんだい?」なんて軽くパニックに成ってしまいました。

普段から、逃げるルート、持って逃げるものとかを考えていた方が良いですね。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

(≧▽≦) ついにです!

やっとですね。

ねこーん

コロナ禍でズレにずれましたが、何とか今年もF1サーカスが始まりました。今のトコロ、第8戦までしか予定されていませんが、うまく進めば15~16戦出来るのではないかとF1の開催者も発表しています。

( ̄ー ̄)ニヤリ しかもね…。

レッドブル・リンクからですよね。

ねこーん

今年はオーストリアの”レッドブル・リンク”から開催されるコトになりました。レッドブル・リンクはレッドブル・ホンダの本拠地であり得意とするコースです。(昨年も優勝してますし。)

(ΦωΦ)フフフ… 今年は…。

何かが起こりそうですね。

ねこーん

まま、何にせよ、早速、リゾルトをどぞ。

オーストリアGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 V.ボッタス メルセデス
2 C.ルクレール フェラーリ
3 L.ノリス マクラーレン
4 L.ハミルトン メルセデス
5 C.サインツJr マクラーレン
6 S.ぺレス レーシングポイント
7 P.ガスリー アルファタウリ
8 E.オコン ルノー
9 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
10 S.ベッテル フェラーリ
11 N.ラフィティ ウイリアムズ
12 D.クビアト アルファタウリ
13 A.アルボン レッドブル
K.ライコネン アルファロメオ
G.ラッセル ウイリアムズ
R.グロージャン ハース
K.マグネッセン ハース
L.ストロール レーシングポイント
D.リカルド ルノー
M.フェルスタッペン レッドブル

※レッドブルとアルファタウリがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデス 37
2 マクラーレン 26
3 フェラーリ 19
4 レーシングポイント 8
5 アルファタウリ 6
6 ルノー 4
7 アルファロメオ 2
8 ウイリアムズ 0
9 レッドブル 0
10

(ノД`)シクシク 本気で泣きそう。

まだ始まったばかりですよ。

ねこーん

ましゅーの感想

(´・ω・`) なんでやねん。

そんなときもありますって。

ねこーん

レッドブルについて

(-ω-;)ウーン 期待は大きかったのに。

下馬評も悪くなかったですよね。

ねこーん

まず、予選はこの結果でした。

フェルスタッペン選手:3位

アルボン選手:5位

今年も相変わらずメルセデスは速い。フェラーリが車のアップデートに失敗しているため、「メルセデスの敵となりうるのはレッドブル・ホンダだけだ。」との下馬評でした。

実際、メルセデスのハミルトン選手も「レッドブルの速さに気を付けないと。」と語っていましたし、あんまり調子に乗らないホンダの田辺TDからのインタビューにも節々に自信の色が見えました。

o(^^o)(o^^)oワクワク  コレはいけるぞ。

ごーごーですね。

ねこーん

と思っていた本選結果は…、

フェルスタッペン選手:リタイア

アルボン選手:13位

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン なぜ?

現実は厳しいですね。

ねこーん

フェルスタッペン選手は電気系にトラブルが発生し、無念のリタイアとなりました。アルボン選手は2位を取れるはずだったんです。ですが、ハミルトン選手と接触してスピン、最後尾まで順位を下げ、そのままファイナルラップを迎えました。

いやね、もう、ハミルトン選手のファンに嫌われてもいいのでハッキリ言いますね。

僕、ハミルトン選手嫌いだわ

何度もタイトルを獲っている非常に優秀な選手だとは思います。でもね、かつての皇帝、シューマッハ選手、プロフェッサーと呼ばれたプロスト選手、そして、走る天才、アイルトン・セナ選手のようなオーラとか畏敬の念がハミルトン選手には湧かないんです。

とにかくクルーや他選手、チームへの愚痴や文句が多く、負けるのがよほど嫌なのかラフプレイに近い接触事故も多い。今回の接触に関しても、運営はペナルティとしてハミルトン選手に5秒の加算を命じました。という事は、運営もハミルトン選手が悪いと判断したんですよね。

(# ゚Д゚) ボケェが…。

そう言わない。

ねこーん

あれが無ければ、アルボン選手が表彰台に立つ可能性は高かったです。後に分かったコトでは、「優勝したボッタス選手が不具合を抱えていた。」ため、アルボン選手が勝つチャンスすらありました。

もちろん、たらればの話になります。しかし、ハミルトン選手は”ディフェンディングチャンピオン”な訳ですよ。横綱相撲とは言いませんが、クリーンでフェアなバトルをして欲しい。

纏めると…、

僕、ハミルトン選手嫌いだわ

その他ホンダ勢

その他ホンダ勢であるアルファタウリは…、

ガスリー選手:7位

クビアト選手:12位

という結果となりました。

ホンダ勢で唯一のポイントゲットとなったガスリー選手は立派です。リタイアすれすれで走っていたそうですから、着実にドライバーとしての力を付けていると思います。

( ゚д゚)ウム また、ファーストチームに呼ばれると良いね。

でも、アルボン選手も良いですからね。

ねこーん

トロロッソからアルファタウリへ名前を変更して初めてのF1参戦。ひとまず、ポイントゲットで終えられた事は確かな自信につながると思います。この調子でぜひとも頑張って頂きたい。

レース優勝者は…

途中でも書きましたが、メルセデスの”ボッタス選手”が優勝となりました。

( ゚д゚)、ペッ おめでとさん。

ガラが悪いですよ。

ねこーん

いつも契約が危ないと言われ続けているボッタス選手ですが、毎度、良い成績を残しています。正直、今のメルセデスでは、「No.1ドライバーであるハミルトン選手より速い。」です。今年、フェルスタッペン選手の前に大きく立ちはだかるのはボッタス選手かも知れません。

( ゚д゚)ウム ハミルトン選手も立ちはだかるかもね、ぶつけてくるので。

まだ怒ってますね。

ねこーん

ニュース

レーシングポイントが速いです。恐るべき速さです。

ビッグ3と言われている、メルセデス、フェラーリ、レッドブルと比較しても遜色ありません。と言うか、フェラーリよりは確実に速いです。

ソレもそのはず、今年のレーシングポイントのマシンは、昨年のメルセデスマシンのコピーと言われています。というか、コピーです。

(  ̄っ ̄)ムゥ メルセデス恐るべし。

ズルい気もしますケドね。

ねこーん

今年は台風の目となりそうです、うかうかしているとレッドブルもレーシングポイントに食われるカモ知れません。

まとめ

何にせよ、やっとF1サーカスが始まりました。

残念ながら、多くのサーキットでの中止が決まっていますし、無観客での開催ともなっていますが、それでも開催されただけで先ずは喜ぶべきだと思っています。

今レースはホンダにとって苦いものとなりましたが、今年はもう一度、同じリンクで戦えるチャンスがありますからね。次戦はぜひ素晴らしい闘いを見せて貰いたいです。

次回、レースは、

シュタイアーマルクGP レッドブル・リンク 7/09~7/12

です。

╭( ・ㅂ・)و̑ グッ 次こそは。

負けられない戦いですね。

ねこーん

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! ホンダ。

4 COMMENTS

ねぇやん

非常用の持ち出し袋、作っておいた方がいいですよ♪
あ、でもましゅー。さんはキャンプ用品さえ持ち出せればどこでも大丈夫か…(^▽^;)

返信する
ビー玉

雨すごいね〜〜!!!各地で被害が出てるから心配(^▽^;)
ハミルトン選手が嫌いっていうのはわかった(((uдu*)ゥンゥン

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

凄いですね、雨。(゚д゚)(。_。)ウン そして、ハミルトンはダメだ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください