(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【キャンプ】”焚き火ワークVol.11” その② バンドック ソロベースの続きでございます。

BUNDOK ソロベース

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ̄ー ̄)ニヤリ 闘いへ行ってきます。

来ましたね。

ねこーん

久しぶりのゴルフです。やっと腰も良くなってきたのでね、やり方を思い出しながら頑張ってきます。とりあえず、110打切りを目指すかな。

ここから本編

今回の話題は【キャンプ】です。

( ゚д゚)ウム 続き記事となっています。

最初から読んだ方が楽しいですよ。

ねこーん

最初の記事はコチラです。

BUNDOK ソロベース【キャンプ】”焚き火ワークVol.11” その① ひっそりキャンプ。今回はバンドックの張りかたでも。

では、続きを

( ̄ー ̄)ニヤリ 始めるよ。

行きましょうか。

ねこーん

張ってるテントはコチラとなります。

BUNDOK ソロベース

(゚д゚)(。_。)ウン 良いテントですよ。

ちょっと重いけど。

ねこーん

前回はココまで

BUNDOK ソロベース

前回はココまで張りました。

(゚д゚)(。_。)ウン ちょっとテントらしくなってきた。

そうですかね?

ねこーん

ココまで来ると後は一気ですからね、頑張っていきましょう。

左右を張る

BUNDOK ソロベース

横の三角形のファスナーを締めてペグを打ちます。

(゚д゚)(。_。)ウン あんまりピンと張らないようにね。

角度に合わせて張りましょう。

ねこーん

扇のように広げる

バンドック ソロベース

左右の三角形を張るとこのような扇状になります。

( ゚д゚)ウム いよいよテントですな。

テントというより、何だかイカみたいですけど。

ねこーん

後ろをペグダウン

バンドック ソロベース

左右の三角が張れたら、後ろ二か所をペグダウンします。ペグダウンの場所にはバックルが付いており、張り具合を調整することが出来ます。

バンドック ソロベース

写真中央の黒い部品で張り調整が可能です。

( ゚д゚)ウム ピンと張った方がカッコ良いよ。

ですね。

ねこーん

前をペグダウン

バンドック ソロベース

後ろを張り終えたら、前の二か所をペグダウンです。

(´・ω・`) ありゃ、しわが寄っちゃった。

ちょっとカッコ悪いですね。

ねこーん

気になる人は先ほどのバックルを使えば調整できますので綺麗に張ってください。僕はあまり気にならない人(前は前室なので開けるし…。)なので、このままでいきますけどね。

グランドシートを敷く

グランドシート

ココまで張れたら、前面のフライシートを開けてグランドシートを敷きましょう。

(゚д゚)(。_。)ウン 必ずあった方が良い。

コットを使うなら別ですケドね。

ねこーん

ちなみに”コット”とはコチラになります。

DOD バックインベッド

(゚д゚)(。_。)ウン 簡易ベッドだね。

ちょっと魅力だよね。

ねこーん

僕は荷物になるので持っていきませんが、組み立て式の簡易ベッドですね。コレがあるとグランドシートは必要ありませんが、最初から同梱されている蚊帳を使う場合はグラウンドシートはあった方が良いです。結露もそうですし、寒さ、汚れも地面から来ますからね。ソレを防ぐためにグラウンドシートはあった方が良いです。

蚊帳を設置

バンドック 蚊帳

テント内の上部に小さいバックルが2個ありますので、それを止めます。

(゚д゚)(。_。)ウン パチリとね。

これも調整できますね。

ねこーん

バンドック ソロベース

蚊帳の後ろ側にもバックルがありますので、ソレを2か所止めて下さい。

ジーー (*・д・)― 見えんぞ…。

暗いですね。

ねこーん

バンドック ソロベース

蚊帳の手前にペグダウンできる場所がありますので、コチラも止めておきましょう。

バンドック 蚊帳

コレで蚊帳の設営は終了です。

(((uдu*)ゥンゥン コレで蚊も怖くないってもんよ。

中に貴重品入れのポケットもあるので便利ですよね。

ねこーん

前室を作る

バンドック ソロベース

蚊帳の設置が終わったら前室を作りましょう。

バンドック ソロベース

ポールの先は”エバンスノット”で止めて置きましょう。

( ゚д゚)ウム 覚えておくと便利な結び方だよ。

簡単ですしね。

ねこーん

ポールを二本立てれば、前室は出来上がりです。

忘れずにキャップを付ける

バンドック ソロベース

テント張りが完了したら、短いポールのトコロへキャップを忘れずに付けておきましょう。コチラ、雨よけですのでね。このキャップを付けておかないと、このすき間から雨が入って来ちゃいます。

(((uдu*)ゥンゥン 忘れないようにね。

大事な部品だったんですね。

ねこーん

完成

BUNDOK ソロベース

コチラが完成形となります。

( ^ω^ )ニコニコ ヤッパリかっこ良いよね。

たき火が似合いますよね。

ねこーん

まとめ

ちょっと面倒くさそうに見えますケド、慣れれば10分あれば組み立てられるテントです。

(((uдu*)ゥンゥン かんたん。

2~3回張れば慣れますよね。

ねこーん

フライシートも燃えにくい素材で出来ていますので、たき火向けのテントと言っても良いかも…。ソロキャンプにとてもお似合いのテントです。興味がある人は購入を検討して見て下さいね。

で、次記事より料理編へ入るのですが、途中で金曜日、土曜日を挟みますので、少し気長にお待ちください。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

12 COMMENTS

ねぇやん

あのね、昨日から疑問だったんだけれど、完成まであえて聞かなかったんですけど…
これってオープンのまんま寝るの?じゃないですよね?前の部分を下すの?

返信する
風のましゅー。

ちょっと前は閉まりますよ。(゚д゚)(。_。)ウン 荷物がしまえるのでキャンプでは意外と安全だったり。

返信する
えたばりゅ

お(^^♪いい感じになりましたね(^^♪サスガ
最終らへんのキャップ、ちっちゃいですが、その役割は超重役並みですな(;^_^A
確かにコレがなくては大変そう(;^_^A

返信する
風のましゅー。

本当にこれ大切な部品なんです。(゚д゚)(。_。)ウン でも、無くす人も多いらしいですよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください