(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”ハンガリーGP” 予選はヨカッタ。でも、お…惜しい。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 夏休みは頑張らねば。

いろいろと…ですもんね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン 頑張らないとね。

いろいろと…ですもんねぇ。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

第12戦が終了しました。

ハンガロリンクですね?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン そう! F1では低速サーキットになるよ。

ハンガリーGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

決勝リゾルト

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデスAMG
2 M.フェルスタッペン レッドブル
3 S.ベッテル フェラーリ
4 C.ルクレール フェラーリ
5 C.サインツJr マクラーレン
6 P.ガスリー レッドブル
7 K.ライコネン アルファロメオ
8 V.ボッタス メルセデスAMG
9 L.ノリス マクラーレン
10 A.アルボン トロロッソ
11 S.ぺレス レーシングポイント
12 N.ヒュルケンベルグ ルノー
13 K.マグネッセン ハース
14 D.リカルド ルノー
15 D.クビアト トロロッソ
16 G.ラッセル ウイリアムズ
17 L.ストロール レーシングポイント
18 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
19 R.クビカ ウイリアムズ
R.グロージャン ハース

※レッドブルとトロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 438
2 フェラーリ 288
3 レッドブル 244
4 マクラーレン 82
5 トロロッソ 43
6 ルノー 39
7 レーシングポイント 32
8 ハース 31
9 アルファロメオ 26
10 ウイリアムズ 1

( ̄ー キラリーン フェラーリ射程圏内。

後半が楽しみですね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム まったくだ。

ましゅーの感想

(((uдu*)ゥンゥン 面白かった。

見ての通りですよ。ええ。フェルスタッペン選手がサラッと2位を取りましたよ。

(´・ω・`) 67周目まで1位だったのに。

あれは作戦勝ちですね。

ねこーん

優勝はメルセデスのハミルトン選手となったのですが、レースの殆どはフェルスタッペン選手がトップを走っていました。本当に惜しいレースでした。

(  ̄っ ̄)ムゥ でも、クリーンに抜いていったしね。

メルセデスの作戦勝ちです。

ねこーん

フェルスタッペン選手も、「2位が今日の最大の結果。戦略も間違ってなかった。今日はメルセデスとハミルトン選手の方がすこし速かっただけだよ。」とインタビューで語っていましたしね。

でもね、今回、痺れる出来事もありましたよ。

( ̄ー ̄)ニヤリ ソレはね…。

ゴクリ…。

ねこーん

フェルスタッペン選手が初ポールポジションを取ったんです

Σ(・ω・ノ)ノ! これは大きな出来事です。

嬉しかったですね。

ねこーん

ホンダとしては13年ぶりのポールポジション、フェルスタッペン選手としては初のポールポジション獲得になりました。(ついでに、ちょうど100人目のポールシッターとなったそうです。)

いや~、ポールを取るのは大事だからね。予選で一番ってコトは、今年のそのコースで一番速く走ったってコトですからね。間違いなく、”ホンダとレッドブルは進化している。”との証左となりました。

あと…、嬉しいことがもうひとつ。

ドキドキしましたね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム マックスは早めに決めてたらしいですケドね。

2020年も、フェルスタッペン選手がレッドブル・ホンダで走ることが確定しました。

もともとフェルスタッペン選手は2020年までの契約だったんですけど、その契約の中にはパフォーマンス契約なるモノが含まれておりまして。

ホンダという新しいサプライヤーと契約するというコトで、通常の契約にオプションが付いていたんですよね。

このパフォーマンス契約というオプションは、

車のパフォーマンスが悪い場合は、ドライバーが契約を解除できる。

というもの。

つまり、ホンダのパワーユニットにフェルスタッペン選手が納得していない場合は、2019年で契約を打ち切る可能性があったというコト。また、それと合わせて、メルセデスがフェルスタッペン選手を獲得しようとする動きもありました。

(  ̄っ ̄)ムゥ 速いもんな、マックス。

今、ノッていますしね。

ねこーん

ただ、フェルスタッペン選手はホンダの努力に満足していると兼ねてから言ってましたからね。実際、2勝するコトも出来ていますし、意外と早めに残留は決めていたそうです。(周囲の方が五月蠅かったと言ってましたね。笑)

何にせよ、フェルスタッペン選手が来季もレッドブルで走ってくれるのは非常に心強いし、来年の楽しみも増えたというコトでワクワクします。

o(^^o)(o^^)oワクワク  わーい。

あっ、嬉しそうですね。

ねこーん

ただね…心配なのがガスリー選手かな。

(´・ω・`) 今のままだとマズい。

ちょっと噂も出始めましたもんね。

ねこーん

フェルスタッペン選手が速ければ速いほど、ガスリー選手の不調が目に付いてしまいますからね。後半戦でなんとか良い所を見せないと、来季のシートは厳しいかも知れません。

さて、F1はサマーブレイク(夏季休暇)に入ります。この休暇を経た後、ベルギーGPとなりますが、”Powered by HONDA”が本格的に復活するかも知れません。

次回はベルギーGPとなります。(8月29日~9月01日)魅せてほしいなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください