(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”カナダGP” コース説明。もう、1/3が終わっちゃうんだね~。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ̄ー ̄)ニヤリ 美味しいのを見つけたのよ。

ですね。

ねこーん

”マルちゃんの1/2野菜スープ。” 大根おろしと生姜味だったかな?

( ゚д゚)ハッ! うまーい。

と感動して、慌ててネットで注文しようとしたのよ。

(´・ω・`) ないのよ。

残念ですネ。

ねこーん

東洋水産のサイトにも行ったのよ。ないのよ。生産終了したのかな?

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

2台とも完走が出来ていないトロロッソ。前回のモナコは惜しかったんですケド、結果だけで見るとねぇ…。良くはなって来てる気がする。でも、今は少し歯車がかみ合ってない気も。でも、良くなってきてるからな。

まま、今回のグランプリ予定はコチラです。

カナダGP(06/07~06/10) サーキット・ジル・ビルヌーブ

コース説明

( ゚д゚)ウム どんな国だ。

どうなんでしょう。

ねこーん

グランプリが開催される国

(* ̄0 ̄)θ~♪ ラブレター~フロム~。

その歌は知らない人が多いと思いますよ。

ねこーん

そんな歌で有名なカナダが次の舞台となります。

僕が移住したい国No.1です。憧れるんだよな~。治安も良いらしいしね、出来たら本当に移住したい。カナダからこのブログを書いてたらかっこ良いかも知れんし。また、世界一美しいと言われる”プリンス・エドワード島”があるコトでも有名です。

プリンス・エドワード島は、モンゴメリの小説”赤毛のアン”の舞台として有名。あと、メープルシロップでも有名かな? あれ、本当に樹液なんだよ。

纏めると、とにかく、自然が素晴らしい国です。

(((uдu*)ゥンゥン 行ってみたい。

ですね~。

ねこーん

コースレイアウト

サーキット・ジル・ビルヌーブ

著作権者:will pittenger様 ライセンス:CC by-sa 3.0 Wikipedia リンク

またもや市街地コースとなります。市街地コースといえば、「コースが狭い!」これに尽きます。このサーキットでもそれは同様。また、サーキットは公園内に作られており、大部分のコース横がコンクリートウォール。「ミス ≒ こんにちは壁さん。」とゆー、恐ろしいコースでもあります。

DRSゾーンは1ヵ所です。

DRS1 :⑪ → ⑬のストレート

コースについて

サーキット名である”ジル・ビルヌーブ”は人の名前です。カナダが生んだ伝説のF1ドライバーですね。また、彼の息子”ジャック・ビルヌーブ”もF1のワールドチャンピオンだったりします。「カエルの子は蛙」だったんですね。

全体的に長いストレートと低速コーナーが繋がれたコースであり、「ストップ&ゴー。」なコースとなっています。こういうコースってPUが重要なんですよね。

( ̄ー ̄)ニヤリ 見せ場が来ましたな。ホンダよ。

ここですね。

ねこーん

カナダGPから新型PUが投入される事も決まっているみたいだし、ここで見せ場を作っておかないと。だいたい、このコースで7戦目。全21戦だからもう1/3。

今んとこ悪くもないケド、うぉーという結果もありませんからね。そろそろ…。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! ホンダ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください