(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”メキシコGP” コース説明。サンバの音が聞こえるカモね。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(´・ω・`) 悔しいよ。

どうしたんですか?

ねこーん

( ゚д゚)ウム ひもかわうどんを作ったのよ。そして…たぶん間違えたのよ。

で?

ねこーん

(ノД`)シクシク 美味しくなかったんだ…。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

メキシコってなんでしょうね? タコス?チリソースかな? ブリトーかな? こんな事を書くとガッツリとお腹が減りますよね。(笑)

まま、今回のグランプリ予定はコチラです。

メキシコGP(10/25~10/28) アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス

コース説明

( ゚д゚)ウム どんな国だ。

どうなんでしょう。

ねこーん

グランプリが開催される国

サンバのリズム、ラテンの国、とにかく陽気なメキシコ。」あってるかな? 僕の勝手なイメージだけど。

でも、楽し気な表の顔の他に、

  • 貧困層が多い。(国民の40%程度)
  • 治安がよろしくない。(麻薬がらみの犯罪も多い。)

といった裏の顔もあります。

(´・ω・)(・ω・`)ネー まあ、ある程度はどの国にも問題はありますケドね。

まあ、そうですよね。

ねこーん

でも、正直、F1グランプリ…してる場合なの? って気持ちをいつも感じちゃうんだよな。経済効果が見込めるイベントなら、やった方が良いとは思うけど、そんなに効果が出るもんなのかな? 「開催費の方が高い!」なんて事もありそうな気がします。

その他にいろいろとメキシコを調べてたら、こんなのを見つけましたぞ。

トルティーヤプレス


トルティーヤ(薄焼きパン)を作れる機械です。

(* ̄0 ̄)θ~♪ トルティヤ~ハッ! ティヤ~ハッ! って感じ?

そんな歌、聞いたことないですよ。

ねこーん

これにイロイロ巻いて巻いて…。したら、うまー。だと思うんだけどな。しかし、最近はイロイロな物が売ってるんだねぇ。

コースレイアウト

エルマノス・ロドリゲス・サーキット

著作者名:Pitlane02様 ライセンス:CC by-sa 3.0 Wikipedia リンク

1963年から使用されているサーキットです。でも、1963年から毎年使われていたのではなく、とびとびでの開催となっていました。本格改修後の2015年からは本格的に使用されているようです。

あと、ホンダがF1で初優勝したサーキットでもあります。

縁起がいいですね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム だよね。

DRSゾーンは2ヵ所です。

DRS1 :⑬ → ①の区間 DRS2: ③ → ④の区間

コースについて

コースレイアウトもさることながら、まず問題になるのは標高です。

えっそうなんですか?

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン そうなんだよな。

このサーキットは”標高2,300m”という高地に作られているんです。高地であるコトというのは、車にとって非常に過酷な条件です。

その理由を簡単に言うと、「標高が高い=空気が薄い。」この空気が薄いことが車に影響を及ぼしちゃうんですよね。また、「空気が薄い=空気抵抗が少ない。」ので、ボディの空力特性にも多大な影響を与えます。

た…大変そうですね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン せやろ?

空気抵抗が少ないので車のスピードが上がる。車のスピードは上がるけど、それらを空冷する空気は少ないため、冷却系統にも影響を及ぼす。また、酸素濃度も低くなるので、エンジンの内燃機関に影響し、パワーが落ちる等の弊害がある。

こう書いてみても、車には過酷なレースだよねぇ。でも、だからこそ、車の完成度が試されるレースであるとも言えます。

このコースの見どころはコースレイアウトの⑫~⑰の部分です。ここは野球のスタジアムを改修したセクションで、”スタジアムセクション”と呼ばれています。

コースの回りが野球の観客席で囲まれているんですよね、F1なのに。

珍しいですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン やろ?

ちょっとね、言葉での説明は難しいから、ぜひ映像で見て頂きたい。たぶん、ビックリしますよ。

ニュース

ハートレー選手厳しい状態へ。

鈴鹿の予選ではガスリー選手より上位のグリッドをゲットしたり、アメリカでは9位入賞をしたハートレー選手。しかしながら…エンジンがかかるのが遅かった。というコトになりそうです。

トロロッソ・ホンダは”ダニール・クビアト”選手の相棒として、”アレックス・アルボン”選手へオファーを掛けたそうです。これが決まりそうな雰囲気。アルボン選手はフォーミュラEの”日産e.dams”で走っている選手です。

元々、レッドブルのジュニアドライバー(育成ドライバー)であり、フォーミュラEでも良い成績を残しているので白羽の矢が立ったみたいですね。

(-ω-;)ウーン ここ何戦かのハートレー選手は速いケドね。

F1って厳しいですね。

ねこーん

まあ、まだ正式発表ではないので、ひょっとしたらどんでん返しもあるかも知れません。

続報を待ってみるとしますかね。

さて、今のホンダの仕事は来季に向けた戦いです。とにかく、「ホンダがすることは良いPUの開発。」来季に向けたPU作りが大きな課題となります。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! よっし! 行ったレ! トロロッソ・ホンダ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください