(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【キャンプ】”焚き火ワークVol.7” その③ 今回がファイナル。憧れのローストビーフ挑戦。

ピコグリル

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(´ε`;)ウーン… GW…どうするか。

外に出れませんもんね。

ねこーん

このまま行くと、ゲーム三昧、映画三昧なGWとなりそうです。

( ゚д゚)ハッ! でも、ソレはソレで。

楽しそうですね。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【キャンプ】です。

続き記事となりますね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 最初から読むと楽しいよ。

愛媛県某市某場所【キャンプ】”焚き火ワークVol.7” その① ソロキャンパーへの旅立ち。

遂にあれを作ってみる。

(;゚д゚)ゴクリ… ついに…。

夢のですね。

ねこーん

ローストビーフ作り

”ダッチオーブン”を購入したらチャレンジしてやろうと思っていたコトのひとつが、「ローストビーフ作り。」です。ある意味、夢だよネ。肉の塊。

(((uдu*)ゥンゥン 肉の塊だもん。

僕はチュールが良いですケドね。

ねこーん

人を魅了してやまない肉の塊こと”ローストビーフ”。フレンチのビュッフェとかへ行ったら、コック帽を被ったシェフの人がデデンと切ってくれるアレ。

憧れなわけです。ソレを作っちゃうわけです。ソレはもう、夢の実現ですよ。

(☼ Д ☼) クワッッ!!! 刮目せよ!

楽しみですね。

ねこーん

肉のお出まし

ロース肉

( ゚д゚)ウム これしかなかった。

ちょっと変わって来そうですね。

ねこーん

前日にお肉を買いに行ったんですケドね。もも肉(赤身)の塊が販売していなかったんですよね。仕事帰りだったので時間も遅かったですから。

で、悩んだ結果、ネットを駆使してローストビーフに向いていると書かれている部位である”ロース肉”を購入しました。しかも、分厚い方がいいとのコトなので奮発してステーキ肉のいいやつを買ってやった。

(`・ω・´)シャキーン ムリしたもん。

高かったですもんね。

ねこーん

それでは調理開始

今回は様々な事情から、”レシピ&作り方”を載せていません。その理由もまた後で書かせて頂きます。

先ずは肉にニンニクを塗り込みます。

ロース肉

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 良かった、明日休みで。

そうですね。

ねこーん

チューブにんにくをこれでもかと塗り付けてやりました。いや、料理をし始めて気付いたんですが、「香辛料や薬味、味付けは濃い目にする。」と美味しくなります。

( ゚д゚)ウム 日本料理なんかは繊細な味が大事やケドね。

キャンプ飯って欧米な感じがしますもんね。

ねこーん

クレイジーソルトを…

クレイジーソルト

ニンニクを塗り終えたら、次は”クレイジーソルト”を塗り込みます。

(´・ω・`) 間違えたのよ。

ショックでしたよネ。

ねこーん

実は、ローストビーフを作ろう! と決めた時から、スパイスにはコレを使おうと思っていたのです。

マキシマム

 

この時に使おうとして購入までしていたんですケドね。もっかい見て。

クレイジーソルト

ボトルに記載してないでしょ、調味料名を。だからね、間違えちゃった。”マキシマム”を塗っているつもりでガッツリ肉に塗り付けていたのは”クレイジーソルト”でした。

(´・ω・`) 気付いた時は後の祭り。

あるあるですね。

ねこーん

プレヒート

落ち込んでいても仕方がないので、「クレイジーソルトでも美味しいはず!」と自分を鼓舞して料理の続きへと入ります。

ユニフレーム ダッチオーブン

肉の準備が出来たらダッチオーブンをプレヒートします。

ユニフレーム ダッチオーブン

ある程度、ダッチオーブンが温まったらアルミホイルを敷いて中敷きを入れておきます。中敷きを入れ終えたら、ダッチオーブンはこのままスタンバイします。

ちびパンを温める

ダッチオーブンの準備が出来たら、”ちびパン”を温めます。

ユニフレーム ちびパン

で、温めたらコレに…、これに…。

( ゚д゚)ハッ! 箸、忘れた!

またですか…。

ねこーん

前回は箸を忘れましたので薪から作りました。しかし、今回はそんな時間はナイ…。

(-ω-;)ウーン どうしよ…。

どうしますかね…。

ねこーん

で、悩んだ結果、コレを使うコトに。

魚用の櫛

前日に”魚串”を購入していたのを思い出しました。別の理由で使うつもりだったんですが、3本入っているので…、

( ゚д゚)ウム 箸になるやろ。

使い難そうですケドね。

ねこーん

まあ、気を取り直して…、

肉を焼く

ローストビーフ

温めたちびパンで肉の表面を焼きます。

( ^ω^ )ニコニコ これでも美味しそう。

確かに。

ねこーん

ローストビーフ

表面が焼けたら裏面も焼きます。この時点で美味しそうな香りはしています。

( ̄¬ ̄*)じゅる ハラヘッタ。

もうすぐですよ。

ねこーん

ダッチオーブンへ

ダッチオーブン

表面が焼けたらそのままダッチオーブンへ。

ユニフレーム ダッチオーブン

蓋をして出来上がりを待ちます。

ローストビーフ

ときおり、こんな感じで肉の中の温度を調査します。ステンレス串を突き刺して、「肉の内部が暖かくなれば火から降ろします。」。ステンレス串が熱くなるほど焼いてしまったら、中身まで良く火の通ったウェルダンとなります。

( ゚д゚)ウム 美味しいケド、ローストビーフではないね。

ローストビーフってちょっと赤いですもんね。

ねこーん

程よい所で取り出す

火から降ろしてしばらく余熱で焼いた後、肉を切り分けてみました。

ローストビーフ

(-ω-;)ウーン ちょっと赤すぎる?

レアっぽいですね。

ねこーん

ちょっと焼きが足りないので更に過熱します。

ローストビーフ

( ゚д゚)ウム ちょっと良い感じになった。

美味しそうですね。

ねこーん

ステーキサンド

出来上がった肉をバケッドにも挟んで見ましたよ。

Σ(・ω・ノ)ノ! こ…コレは!

あれですね。

ねこーん

まとめ

頑張って作りましたケドね、頑張って出来上がった料理は…、

とても美味しいステーキでした

( ‘ω’)ŧ‹”ŧ‹” コレはステーキだね。

美味しいですケドね。

ねこーん

バケッドに挟んだ方も、完全に”ステーキサンド”が出来上がっていました。

(-ω-;)ウーン 間違えたかな…。

何がいけないんでしょうね?

ねこーん

肉の部位にも問題があっただろうし、作り方にも問題がありました。ロース肉でも出来るらしいのですが、もっと脂質が少ない部位を使うみたいです。また、焼き方もね…。

何にせよ、マダマダ研究の余地があります。また、別の機会にチャレンジしたいと思います。その時まで”レシピ&作り方”はお預けというコトで。併せてこんなのにもチャレンジ。

ピコグリル

ワカルかな?

焼き芋

ローストビーフを焼きながら、こっそりと焼き芋も作っていました。いや、コレは大成功だった。マジで美味しかった。この芋、貰いものなんですケドね。種類を聞いておけばヨカッタ。

今回のキャンプはこれにて終了です。ちょっと失敗もありましたけど楽しいキャンプでしたよ。また直ぐにでも行きたくなりますね。ローストビーフに再チャレンジしたい。

(`・ω・´)シャキーン 次こそ!

そうですね。

ねこーん

さて、それではちょっとだけ、あとがきを。

どうしたんですか?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン まあ、イロイロとな。

”緊急事態宣言”が全国に発令されました。ソレを受け、僕が住む愛媛県では、「各市が運営する市営施設の休業」が加速しています。コレには”市営キャンプ場”も含まれています。(手洗いをする、密集しない等の規則を厳密に実施して運営している場所もあります。)

キャンプ場は屋外ですので、「密閉ではない。また、屋外ですので密集しづらい。いっしょに行った人たち以外とは接点も少なく密接しない。」と三密をクリアはしています。しかし、施設が運営するコトで、「外でしか遊べない人たちが集まる。また、GW中には他県よりの流入も見込まれる。」との事から休業となったです。

(゚д゚)(。_。)ウン こればっかりは仕方がないですね。

そうですね。

ねこーん

民営のキャンプ場なら開いてはいると思いますが、この状況ですので僕もしばらくキャンプは控えようと思ってます。先ずはGW明けを目途として。

その間、イロイロと挑戦したい事もありますし、紹介出来ていないギアもあります。ですので、しばらくコチラのキャンプ記事はそう言った話題となりますのでご了承ください。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

10 COMMENTS

ねぇやん

(´ー`*)ウンウン、途中で、ステーキになるだろうなーって思ってました(^▽^;)
お肉は肩ロースでもいいですが、直径10センチ程度になるようにしたほうがいいですよ♪

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

( ゚д゚)ウム 新しく仕切り直す。 こうやって失敗してゆくことで大きくなれるのだと思っとく。

返信する
スヤスヤ

わー、お芋おいしそ~、高そうなお芋~♡
お肉はちょっと残念でしたけど美味しそう!
ステーキでもいいじゃん♪1人で食べるのは大変そうな量(゚д゚)!
ローストビーフってスヤスヤの中だと
紐できゅっと締めて作るイメージなんだけど…色々あるのかな?
レシピ検索してみたら、紐なしレシピもいっぱいだ!
また挑戦してみて☆スヤスヤも興味湧いた(*´˘`*)♡

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

マジで芋は美味かった。( ̄¬ ̄*)じゅる ステーキも美味しかったので問題はないんだけど、違うものを作ろうとしてたからねぇ…。

返信する
ビー玉

芋キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
黄金に輝く芋が美味しそうだよぅ♪
しばらくはソロキャン休止かな?早く日常に戻りたいねえ

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

美味かったよ、芋。(((uдu*)ゥンゥン そうだねぇ…しばらくはソロキャンも中止だね。

返信する
Nick Ollie

いやー、これはこれで超うまそーではないですか! 食べたい。ヨダレが、、、
ローストビーフは作るの難しいですよね。火加減が特に難しい。一度周りを焼いたら、取り出してアルミ箔で包んでしばらく置いておくんだったと思う。

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そう、更に研究が必要なのは良くわかった。( ゚д゚)ウム でも、この研究段階が楽しかったりもしますが。

返信する
あかつき

せっかく道具もそろって盛り上がって来たのに
止むを得ないけど残念というか(´;ω;`)ウゥゥ
ローストビーフ、火を止めてそのまま放置したら
余熱で自然に火が入ってそれっぽくなる気がするのですが、
時間かかりすぎますよね…

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そうなんです…寂しい限りです。(´・ω・`) 余熱を上手に使えばもっと上手に出来たかもしれませんね。何にせよ、次回の教訓に行かしたいと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください