(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”ドイツGP リゾルト” でも、2台とも完走ですから。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(υ´Д`)アツー  危険な暑さですね。

ですよね。

ねこーん

月末までこの暑さは続くそうです。その後もどうなるかワカランと…。沖縄には台風も来ているみたいですし、愛媛県は大気が不安定で雷雨の可能性もあるとか。みなさん気を付けましょうね。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

第11戦が終了しました。

ホッケンハイムリンクですね?

ねこーん

( ゚д゚)ウム ”黒い森”の近くにあるんだよ。

ベルギーGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデスAMG
2 V.ボッタス メルセデスAMG
3 K.ライコネン フェラーリ
4 M.フェルスタッペン レッドブル
5 N.ヒュルケンベルグ ルノー
6 R.グロージャン ハース
7 S.ぺレス フォース・インディア
8 E.オコン フォース・インディア
9 M.エリクソン ザウバー
10 B.ハートレー トロロッソ
11 K.マグネッセン ハース
12 C.サインツJr ルノー
13 S.バンドーン マクラーレン
14 P.ガスリー トロロッソ
15 C.ルクレール ザウバー
F.アロンソ マクラーレン
L.ストロール ウイリアムズ
S.ベッテル フェラーリ
S.シロトキン ウイリアムズ
D.リカルド レッドブル

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 310
2 フェラーリ 302
3 レッドブル 211
4 ルノー 80
5 フォース・インディア 59
6 ハース 59
7 マクラーレン 48
8 トロロッソ 20
9 ザウバー 18
10 ウイリアムズ 4

ましゅーの感想

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ドイツGP終了~。

はんぶん終わりましたね。

ねこーん

このブログでF1を紹介し始めてから、もう、4ヶ月立つんですなぁ。

( ^ω^ )ニコニコ 早いね。

光陰矢の如しですね。

ねこーん

今年のトロロッソ・ホンダの仕事は来季を見据えてのエンジン熟成、かつ、可能であれば中団チームでの躍進と考えて応援してました。でも、ココまで来ると態勢がずいぶん見えてきましたね。

これからは来期のコトを考えることがメインになってきます。ドライバーの継続、移籍問題もそうですし、チーム体制もそうですね。「来年に向けてどのように変化してゆくか?」これからはそんな事も楽しみながらの観戦となってゆきます。

トロロッソ結果

予選を終わった時点で、

ハートレー選手:18位

ガスリー選手:17位

(-ω-;)ウーン コレは厳しいかもな。

ちょっと苦しいですかね?

ねこーん

そんな状態からの本戦リゾルトは…、

ハートレー選手:10位

ガスリー選手:14位

となりました。

( ̄ー ̄)bグッ! 2台とも完走。

いいですね。

ねこーん

14位&10位という結果となりました。

久しぶりにハートレー選手がポイント獲得です。レースでは11位フィニッシュだったのですが、10位のサインツ選手がペナルティにより降格となりましたので、繰り上げの10位です。

ガスリー選手はね…。戦略的にエレメントの変更をして最後尾からのスタート。雨が降り出したのを見てウェットタイヤへ切りかえたケド、残念ながらそれが失敗。(思ったより雨が強くならならず。)戦略が失敗してこの結果となっちゃいました。

でも、エレメント変更は次レースのための戦略ですから次レースに期待です。まあ、2台とも完走ですからね。「信頼性は上がってきている!」と思う事にしますかね。

レース結果

優勝はメルセデスのハミルトン選手でした。

14グリッドからのスタートでしたけどスゴイデスネ。いろいろと文句を言うドライバーだけど、やっぱり速いですね。ただ、最後はチームメイトのボッタス選手が抜きに行かなかったんです。チームオーダーで。これ、遺恨にならないかな、どうなんだろう?

ちょっと気になる話

コンストラクターズではメルセデスとフェラーリが2強ですね。

これからはこの2チームの勝負になっていきそうです。それ以外の興味と言えば、フォース・インディアとハースがどこまでいけるか…ですね。ルノーもしなっと頑張ってるし、上位を見るよりかは中堅チームの攻防が面白いです。

諦めるのはまだ早いですが、トロロッソは来季に向けてのPU熟成が使命となってますね。

レッドブルチームは今の位置が面白くない。しかも、レッドブルへPUを供給しているルノーは自チームに力を入れている。ソレを見ると、レッドブルはホンダPUを心待ちにしている可能性があります。

( ̄ー ̄)ニヤリ そこで凄いところを見せた日にゃぁ。

ワクワクしますね。

ねこーん

それを楽しみに残りのGPを観戦します。

ちなみに憎しのマクラーレンは、

アロンソ選手:リタイア

バンドーン選手:13位

トロロッソが1ポイント追いつきましたね。(笑)

マクラーレンの調子が上がってきません。インタビューからは少し諦めムードも漂っている気がします。僕的には、「しっかりせえ!」と言いたいですね。

ホラ、強敵と書いて友と呼ぶわけですよ。(いや、負けてるのでマダ偉そうには言えないんだけれども。)悔しいですが、ライバルには強くあって欲しいんです。

ですので後半戦は、「トロロッソ&マクラーレンを応援」していこうかと思ってる。んで、その強くなったマクラーレンをバチーンとトロロッソが下すと。

( ゚д゚)ウム コレで決まり。

うまくいくと良いですね。

ねこーん

それではでは…、

まだ伝説の入り口。その翼は不死鳥の様に蘇ってくる。皆さんもぜひホンダを応援してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください