(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”イタリアGP” 新たなる野望を胸に。伝統のコースを駆る。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ 台風接近。

またですか…。

ねこーん

天候なので文句は言えないのですが、これで休日が吹っ飛んでいくわけですよ。

ええ、布団が吹っ飛んだ的に!

( ^ω^)…すんません。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

イタリアってなんでしょうね?

(。´・ω・)? ローマの休日?

ヘップバーンですか?

ねこーん

まま、今回のグランプリ予定はコチラ。

レース紹介

イタリアGP 8/30~9/02 モンツァ・サーキット

開催国

(-ω-;)ウーン イタリアって聞いて何を連想します?

何でしょうかね?

ねこーん

僕はやっぱりローマなんですよね。あと、”テルマエ・ロマエ”。

伝統はアリマスよね。あと、日本とは1866年から国交ありますね。おサレな感じもするかな。まあ、僕の感覚ですけどね。ミラノがあるし。

F1的に言うなら、「フェラーリの母国グランプリ。」ですよ。近年はフェラーリが強くなっているのに、チケットの売り上げは減っているそうです。”F1人気の陰り”なんですかね。

コースレイアウト

モンツァ・サーキット

著作者名:will pittenger様 ライセンス:CC by-sa 3.0 Wikipedia リンク

ぼ…キュ…ボーンなサーキットです。

イタリアってジゴロが多そうやん? いや、そんな感じするやん? ”ジローラモ”さんの影響で。なので、何もかも女性で表しそう。そして、全てが”せくすぃ”と繋がりそう。勝手な想像ですけどね。

名門中の名門サーキットとなります。モータースポーツ好きだと、イタリア≒モンツァ! または、い…イモラ! って出てくると思います。高速サーキットでのブレーキング勝負はヒリツくモノを感じますし。

(`・ω・´)シャキーン 勇気を持ってどーん。

無理はしちゃ駄目ですよ。

ねこーん

DRSゾーンは2ヵ所です。

DRS1  ⑦ → ⑧  DRS2  ⑪ → ①(ストレートに入って暫くしてから。)

となっています。

コースについて

超高速サーキットです。

そのため、死亡事故が多く、何度も改修されているサーキットです。その高速性に対応するため、モンツァ専用の空力パーツが導入されたり、新型の開発パーツが導入されたり…。と言ったコトも多いサーキットです。

ホンダにとっては来季への良いデータ取りが出来るコースですな。

ニュース

ランス・ストロール移籍確定。

というニュースが入ってまいりました。まあ、まだですケドね。でも、シーズン中もありうる…なんて噂もあります。ランス選手が所属するウィリアムズの首脳陣は、「ソリャ移籍するよ。」みたいなコトを言ってましたし。

前回も紹介しましたが、ランス選手のお父さんである”ローレンス・ストロール”さんが経営不振の”フォース・インディア”を買っちゃいました。で、フォース・インディアはウイリアムズよりだんぜん速いので、「移籍したいよ! パパン」って言ったのかどうかは謎ですが、移籍は想定路線となっているらしいです。お金持ちって凄いですね。

( ゚д゚)ウム あとはいつ移籍するかですね。

ですね。

ねこーん

暫くフォース・インディアの動向には目が離せなくなります。「今、フォース・インディアに所属してるドライバーはどうなるのか?」、「ランスが居なくなったウイリアムズのシートには誰が座るのか?」楽しみではあります。

来季はドライバーもガラリと変わりそうです。やっぱり、ストーブリーグも熱いですな。

さて、ホンダの仕事は来季に向けた戦いです。

とにかく、「ホンダがすることは良いPUの開発来季に向けたPU作りが大きな課題となります。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! よっし! 行ったレ! トロロッソ・ホンダ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください