(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【本】”働き方完全無双”読了。 常識、アタリマエ。本当にそうなのか?

読書

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

※本が題材の時はしばらくこの文章を書きます。

ましゅーはリアル書店を応援しています。また、紙媒体の本を応援しています。

電子媒体を否定しているわけではアリマセン。電子媒体もとても便利で、これからの読者のため、また、活字好きな人の為に大活躍するツールだと思っています。

ですが、電子媒体が便利だからと言って、紙媒体が失われてゆくのはとても惜しいコトだと思っています。

紙媒体に触りながら読む本は、電子媒体とはまた違った味わいがあってよいと思うのです。

例えばコーヒーで汚れてしまったり、古くなって黄色くなってしまったり、紙媒体の本は時が経つにつれ、汚れ、風化し、朽ちてしまいます。しかし、それらすべてはその本の年輪となり、持ち主と共に成長してゆくのだと思います。

何十年か後…、貴方は大きくなり、幼き頃に読んだあの本を、自分が尊敬する人から頂いた本を、母が呼んでくれたあの本を、そっと手に取り、ゆっくりと読み返してゆく。

その贅沢を想像するだけで身が焦がれる気持ちになれると思うのです。

ましゅーは勝手にリアル書店を応援してゆきます。

僕も応援してゆきますよ。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【本】です。

僕は変わっているのだろうか?

普通に働くこと…その事に違和感があるんだ。いや、言い換えれば、なぜ、みんながその事を是としているかが理解できないんだ。

僕は正しくないのだろうか?

みんなが常識だと言っていることが良くわからないんだ。いや、違うな。みんなが昔から正しいと言われている”常識”というモノに違和感を感じないことに疑問があるんだ。

この世は回り続けている。

つまり、この世は変化し続けているのだから、常識も変わってしかるべきなんだと思わないか? ボクハそう思わない人に気持ち悪さを感じてしまうんだ。

ボクハカワッテイルンダロウカ?

( ^ω^)…ナンテコトヲ書いてみる。

今回紹介する商品はコチラです。

働き方 完全無双」 ひろゆき著

書籍について。

(゚д゚)(。_。)ウン 僕はこの人大好きですよ。

ひろゆき氏を知らない人の為に書きますと、超有名なあの掲示板、”2ちゃんねる”を作った人ですね。

いまは…。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ うん、イロイロあって、2ちゃんだの5ちゃんだのになってるね。

大学時に合資会社を設立したり、原付バイク運転中に事故を起こしたが、その賠償金でアメリカの大学に留学してみたり…。(Wikiより引用)見た目はボーっとしたオタクな人に見えるのに、やっていることは波乱万丈&傍若無人。(笑) いや、勘違いしないでくださいね。めいっぱい褒めてます。先にも書きましたけど、僕はこの人、大好きですからね。

まま、そんな人が書く本ですからね。どんなことが書いているか気になります。先に読んだ”無敵の思考”も面白かったですしね。

無敵の思考」 ひろゆき著


今回はどうなんだろう…と気になりますよね。

ましゅーの感想。

( ゚д゚)ウム 面白い。

いつもなら、書評記事はあらすじを書いて感想の流れとなるのですが、今回はビジネス本や自己啓発に近い本ですからね。内容は各自で読んで頂くとして、僕の感想をサラッと書いておきますね。

先の未来はこうなるんじゃないか? という”ひろゆき氏”の予想より、

これからの時代はこのような思考で動いた方が得すると思うよ。僕は

という考え方が書かれている本です。

ひろゆき氏の特徴は論破力と言われています。とにかく、口で相手を言い負かすのが上手。(笑)

まあ、論破力と言えば分かり辛いですけど、ホントのところは、かなりの効率厨であることと、空気を読まず、無駄やムリな事をはっきりと物申すことの出来る胆力を持ち合わせた人物だと思います。もちろん、その根底にはハッキリとしたロジックが存在するので、頭もすこぶる良いんでしょうね。

おーなるほど。って事も…。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン 多いよね。

僕もこの考え方はすごく好きだけど、結果を最大の目的とする効率厨は、たまにプロセスをかなり悪く言うことが有りますからね。プロセス大好き! な日本では受け入れられにくい人でもあるでしょうね。

ただね、この本は、

若い人、特に大学在学中の人やこれから起業を目指す人

は読んでおいた方が良いと思いますよ。

頑張ればなんとかなる! は間違いではないけれど、間違った方法で頑張っても上手くいきませんから。手を抜ける所は手を抜いて、力を入れる時にガッツリ頑張る…が正しいと思います。

働き方も人生も上手く渡らないとね。僕も勉強になりましたよ。

それではでは…、

「無知の知」

「自分が知らない事を自覚する。」自分が無知であると気付いた時、人は安易な自己満足ではなく、物事を深く知ろうとします。知識欲は人間が人間たる所以なのかも知れません。

本を読むというコトはその知識欲を大いに刺激してくれます。自分の知識を満足させ、更なる高みを目指すために、今宵は本を広げてみては如何ですか? それでは、また次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~

ねこーん

2 COMMENTS

ビー玉

常識はすぐに変わるから信用するなって言われて育ったよ(^▽^;)
とりあえず、私も読まない本は片付けよう(((uдu*)ゥンゥン

返信する
風のましゅー。

( ゚д゚)ウム それ大事かもね。(笑) 常識はスグ変わりますもんね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください