(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【L・A・T】”結城友奈は勇者である。” ひとまず見終わりましたよ。

L・A・T

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 台風が来ている。

また…ですか。

ねこーん

もういい加減ですよ。ええ。ゲンナリですよ。ええ。今年はもう閉店ガラガラ~で良いじゃないですか。とはいえ、近付いてはいるので皆さんも被災に気を付けてくださいね。

ここから本編

今回の話題は【L・A・T】です。

L・A・T  ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

L・A・T ヽ(*^∇^)ノヤッホーイ♪

L・A・T記事ですよ~。L・A・T記事を書くの好きだからね~。飛ばしてくぜ!ついてきな!!

かもんべいべー。

ねこーん

前回の訂正

( ゚д゚)ウム 間違ってた。

ちょっと落ち着いて…。

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;’.・━━━ルァ!!

今回も紹介するのは”ゆゆゆ”なんですケド、ええ、前回までの記事…漢字間違えてた。

  • 結城優奈は勇者である…×
  • 結城友奈は勇者である…〇

でした。ええ、すんまそん。

ちゃんと思ってますか?

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ うん、思ってる×2 こっそり直したし。

作品紹介(続き)

(`・ω・´)シャキーン 続きですよ。

ですね。

ねこーん

さて、前回記事で、「レンタルされてて続きを観れない~。」って声高く申しておりましたが、あの後、意外とスグに返却されまして。

(。´・ω・)? 夏休みも終わりだから?

かも知れませんね。

ねこーん

またレンタルできないのも嫌ですので、残り全巻レンタルからの一気見! をかましてやりました。作品はコチラ。

結城友奈は勇者である


Σ(・ω・ノ)ノ! たけぇ…。

プレミアがついてるんでしょうね。

ねこーん

「途中から鬱ストーリーになりますぜ…。」っていう脅しを掛けられていたんですが、見事に途中からそういうストーリーになりますね。

「でも、辻褄はあってる。」なんて思いながら鑑賞していました。たま~に、無理くりストーリをひっくり返して鬱にするみたいな作品とかもあるんですケドね。そんな事はなく、ストーリに添って鬱ストーリになってゆきます。確かにね、神様に近いのは巫女だし、ある意味…供物っていう世界観は合ってる気がする。

個人的には9話の「心の痛みを判る人」の話が好きかな~。自分たちの置かれた状況を把握して、無駄だと解ってるんだけど抗ってしまう。それはけっして自分の為ではなく、愛する者への懺悔の証。

(`・ω・´)シャキーン 嫌いじゃない。

面白いですよね。

ねこーん

こういうストーリ嫌いじゃないなあ…。

作品的には暗い展開が続いちゃいますが、最後はほーって感じで終わります。そう言う意味では安心して観られる作品カモですね。

なんかね、スピンオフでこんなのもある。

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章


登場人物の中で重要な位置を占めている”鷲尾須美”。記憶から消え去っているが彼女は…。というストーリ。

「大切な友達を失った経験のある彼女は行動を起こす…。」みたいな感じのストーリで、これを観るとイロイロと補完されて物語の理解度が深まるのだそうだ。

(* ̄- ̄)ふ~ん そうなんだ。

見てもいいかもですね。

ねこーん

ま、コチラもチャンスがあれば観てみます。

四国要素は薄めでしたケド、なかなか面白い作品でしたよ。最後の方は変身シーンもなくなりましたし…。興味がある人は観て下さいね。

ではでは…、

アニメやゲームは悪でなく、優れた作品は良薬となる。アニメやゲームの感動に心を突き動かされた少年、少女は、やがてこの国を変える原動力となるかもしれません。すべての人にエンタメを。すべての子供に夢と希望を。それではまた次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

2 COMMENTS

風のましゅー。

コメントありがとうございます。
僕もそう思いましたよ。(笑)
興味があればぜひ観て下さいね。

返信する

Nakashima へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください