(´・ω・`) もうすぐ梅雨ですね。

【本】”本屋の日”について紹介しようと思います。

読書

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

※本が題材の時はしばらくこの文章を書きます。

ましゅーはリアル書店を応援しています。また、紙媒体の本を応援しています。

電子媒体を否定しているわけではアリマセン。電子媒体もとても便利で、これからの読者のため、また、活字好きな人の為に大活躍するツールだと思っています。

ですが、電子媒体が便利だからと言って、紙媒体が失われてゆくのはとても惜しいコトだと思っています。

紙媒体に触りながら読む本は、電子媒体とはまた違った味わいがあってよいと思うのです。

例えばコーヒーで汚れてしまったり、古くなって黄色くなってしまったり、紙媒体の本は時が経つにつれ、汚れ、風化し、朽ちてしまいます。しかし、それらすべてはその本の年輪となり、持ち主と共に成長してゆくのだと思います。

何十年か後…、貴方は大きくなり、幼き頃に読んだあの本を、自分が尊敬する人から頂いた本を、母が呼んでくれたあの本を、そっと手に取り、ゆっくりと読み返してゆく。

その贅沢を想像するだけで身が焦がれる気持ちになれると思うのです。

ましゅーは勝手にリアル書店を応援してゆきます。

僕も応援してゆきますよ。

ねこーん

 — ここから本編 —

今回の話題は【本】です。

( ^ω^)…今回は回想なし。

まま、本屋での出来事ですもんね。

ねこーん

1.久しぶりの本屋の日

((o(> <)o))ウズウズ我慢出来んかった。

いやね、しばらく忙しくて行けてなかったのよ。

なんでこんなに忙しいでしょ。

ねこーん

(-ω-;)ウーン ワカランナぁ…。

本屋の日とは…。

このブログをいつも読んでくれている奇特な人は知っているかなと思いますが、僕は”本屋の日”という日を決めて、自分の中で一軍と決めている本屋をハシゴする日を定めています。

幸せな日ですもんね。

ねこーん

(((o(*゚▽゚*)o))) ストレスの発散になるんだよね。

この日ばかりは予算リミットもオフ。欲しいと思った本をひたすら手に取って購入。(笑) (でも、いつも10,000円ぐらいで収まっていますケドね。)

半日、もしくは一日、時間を掛けて回るんですけど、移動時間すら楽しいですもん。

ウインドショッピングに近いですよね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン 女性がストレス発散できるのもわかります。

本屋の日とはこうします。

僕の中で決めているルールは簡単。

  • 予算を設定せず、欲しい本はとにかく買う。
  • 一軍の本屋をすべて回る。
  • 本を買う場合は偏った店で購入しない。

こんな感じで本屋の日を楽しんでいます。チョイと説明しましょうか。

どーでもいいかもですケドね。

ねこーん

(´・ω・`) まあ、そう言わずに。

予算を設定せず欲しい本はとにかく買う。

予算に関しては先に書いた通りです。気にせず買うのが、ストレスの発散も考えると一番だと思っています。

僕が買っているのは一般の本(専門書とかではない。)なので、値段も知れていますしね。専門書だと目が飛び出るくらいの値段の物がありますもんね。

ただ、気にしていることは、

同じジャンルの本に偏らない様にする事

位かなぁ…。いや、同じジャンルの本が集まっても良いのだけれど、ホラ、読んでて飽きたりしたらいかんやん?

一軍の本屋をすべて回る。

僕の中で一軍と呼ばれている本屋が3軒あります。

一軍の理由とは…、

  • 話題本がキチンと揃っているコト。
  • ポップ等の売り場を頑張っているコト。
  • 店員が丁寧であるコト。

ですかね。

話題本が揃っているコト。

コレに関しては、少し大きめな書店なら先ずクリアできていると思います。というか、話題本を置いていないと売り上げがガタ落ちになっちゃいますからね。

ポップ等の売り場を頑張っているコト。

この項目に、その店のセンスが現れると思っているんですよね。もちろん、僕のセンスと合っている。というのもあるんでしょうけど、”上手やな~。”と思わせるポップがあるんですよね。”いや、読みたいわ~コレ。”と思わせてくれるヤツ。

これからのリアル本屋はココに力を入れるべきだと思っているんですよね。話題の本やランキングなんかはネットで見ることも出来ますので、ワザワザ本屋で見なくても良いんですよね。僕は。

でも、”その人がぜひお勧めしたいって本”はその人にしかワカラナイですし、そういう熱を注入されたポップって、もの凄い力があるんですよね。

僕はコレを見に本屋へ行っているのかもしれませんね。

店員が丁寧であるコト。

ま、これは当然ですね。

以上の事柄を僕基準で選定し、一軍の本屋を決めています。

でね、本屋の日には全ての一軍と新規開拓としてその他2軒ほどの本屋を回るんですけど、コレが難点なんですよ。とにかく時間が掛かるのです。

まるっと一日ね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム かかるよね。

最近はフルバージョンとミニバージョンに分けて本屋の日を敢行しているんですケド、最近はそのミニバージョンの時間もナカナカ取れなくて行けてなかったんですよね。

これは改善しないとな。

本を買う場合は偏った店で購入しない。

これは完全に僕の気持ちだけですケドね。リアル本屋は何処も売り上げが下がっているので、例え微々たるお金であっても好きな本屋さんにお金を落としたい。

話題書ならどの本屋には大抵おいてますからね。話題書の購入を分散することによって、一軍のお店には全て、新興書店にも少しはお金を落とすようにしています。

潰れると半泣きですもんね。

ねこーん

(ノД`)シクシク いや、号泣だね。

2.まとめ。

なんでまた急に本屋の日の紹介を…? と思われちゃうんですケドね、皆さんに本屋へ足を運んでほしいんですよね。

悲しかったですもんね。

ねこーん

(´・ω・`) 悲しいね。

実は、僕が一軍登録していた本屋がひとつ潰れてしまいました。田舎にしてはソコソコ人が入っていたと思うんですが、全国レベルで見るとヤッパリ売り上げが厳しかったのかな?

そんなコトヲ考えていると、富山県の”文苑堂書店 駅前店”が閉店するというニュースも聞こえて来まして。文苑堂書店 駅前店さんと言えば、藤子不二雄さんが足繁く通った本屋さんであり、”まんが道”でも出てくる有名書店でした。

ファンの間では聖地とも呼ばれていましたが、残念ながら世の流れには逆らえなかったようです。

(´・ω・`) リアル本屋は厳しいね。

厳しいですねぇ。

ねこーん

皆さん本屋へ! ぜひ本屋へ! 楽しいですよ。


3.宣伝

一期一会。

人と出会った時、その人と会うのはその一度きりかもしれない。と考えて、丁寧に相手のコトを思いやって行動する。そんな素敵な言葉です。

僕は本に対して、その言葉を都合よく解釈しています。(笑)

一期一会。

その本と出合うことはもう二度とないカモ知れないから、自分が欲しいと思ったら無理してでも買っておく。後悔するよりかは、ランチの質を落とした方がマシ。

僕のご飯は犠牲にしないでくださいね。

ねこーん

いや、これで何も不自由はしていないんですケド、これをやってると悲しい付加がつくんですよね。それは…、異様に本が溜まり続けてしまう。コトですね。

…それはそうでしょうね。

ねこーん

(  ̄っ ̄)ムゥ それを処分せなあかんやろ。断捨離もせないかんけん。

と、最近、本を処分し始めました。自分に合わない本や、もう読まないだろうな~と思える本はメルカリとかで販売し始めたんですよ。(メルカリでも風のましゅーで検索。笑)

でもね、メルカリってなかなか値段を下げられないんです。

その理由が運送費です。

値段が下げられないから売れないし、それを押して無理に売れば、自分が動いた分が赤字になっちゃうし。

そこでイマ、目を付けているのがこのサービスです。

【広告】

なんだろな…イロイロ探してたんだけど本だけじゃなくガッツリ買い取ってくれるところを見つけました。(使いかけの香水もかってくれるそーな。)

す…スゴイですね。(;^_^A

ねこーん

それでは簡単に調べた内容を書いときますね。

  • 千差万別な商品を買ってくれる。
  • キャンペーンを有効に使えばプラス料金がつく。
  • 宅配買取可。ダンボールも無料、送料も無料。
  • プロの鑑定士が査定、コレクター商品も…。
  • 1点、1点の買取金額を発行

千差万別な商品を買ってくれる。

いろいろな商品の引き取りが可能ですね。ゲームソフト本体、フィギュア、本、文房具、アイドルグッズ、コスメ、スマホ、タブレット…。

その数、全100ジャンルをまとめて買取してくれるそうです。

これはね…断捨離や引っ越しする時に大きな味方になるかもですね。キャンペーンの内容によりますが、買取商品数が多いと〇〇円プラスというのをよくやっているみたいですので、纏めて売れば売るほど効果になるかも。家族の不用品をまとめて売るのもありですね。

僕の腹巻きは売りませんよ!

ねこーん

キャンペーンを有効に使えばプラス料金がつく。

買取へのタダならぬ決意が見えますな。

中古商品を商材としている会社はとにかく売れるものを買わないとイケませんからね。それこそ、商品の安定供給という点では新品を売る方が良いんだから。

中古商品販売店の何としても商材を手に入れる心意気は凄いものがアリマス。

怖いくらいですよね。

ねこーん

このキャンペーンもそうかな。でも、使用するコチラ側はこのキャンペーンを上手に利用しないとですよね。

宅配買取可。ダンボールも無料、送料も無料。

最近、このシステム増えましたよね。

便利になりましたよね。

ねこーん

買取の流れはこんな感じみたいですね。

  1. WEBサイトから申し込みを行う
  2. 商品を梱包、ダンボールに身分書のコピーを同封
  3. 集荷
  4. 査定(連絡)
  5. 入金

みたいな流れとなります。ダンボールは申し込みの際に送って貰うことが可能。自分でダンボールを準備した場合は、査定料金に300円アップとなるそうです。

プロの鑑定士が査定、コレクター商品も…。

コレがね…、大きい利点だと思うんですよ。

中古屋さんに物を売った事ある人はわかると思います。過去にレア物なのにソレは考慮されずに非常に安く買いたたかれたことはアリマセンか?

これはね、仕方がない事でもあるんですよ。買い取る方に知識がない場合、とにかく古いとか新しいとか、きれい、汚いで買取を行うしか方法がないんですよね。

昔の中古ショップはカオスでしたよね。

ねこーん

その点、プロの鑑定士(少なくとも詳しい人ね。)がいるのは安心ですよね。

1点、1点の買取金額を発行

コレもとても大事ですね。

先に書きましたが纏めて売るのがお得になるんですよ。でも、家族や友達とかで纏めて売ると1点ずつの商品買取額がわかんないとお金が分けられないじゃないですか。

これね、意外とやっているお店少ないんですよ。

いちいち書くのが面倒なんですかね?

ねこーん

流石に売れた金額を皆で折半という訳にも行かないでしょうからね。(下手すりゃ喧嘩になっちゃうよ。)

 ε=( ̄。 ̄;A フゥ…以上ですかね。

貴方には不要の商品となっていても、何処かの誰かにはお宝かも知れません。商品も使用してくれる人に渡った方が幸せなのかもしれません。

もっかい貼っときますね。

【広告】

興味がある人は覗いて見てくださいね。

そろそろ良い時間です。今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙

6 COMMENTS

スヤスヤ

本屋さんだと人が入っても
買わないで帰るパターン、めっちゃ多そうですもんね(;´Д`)
頑張ってほしいとは思うけど
ネットが便利すぎてね…本屋は行かないなぁ( ˘ω˘ )
(まず本を読まない人種だから)
リアル本屋さんは上手く何かとコラボしあって
生きていってほしいですよね、あの雰囲気は大好きよ♡
まず読んでみて♡って椅子を置いてある優しさも好き♪

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

でも、立ち見人が多い本屋は売り上げも高いですからね。( ゚д゚)ウム
人って、人が多いトコロに寄りたがるらしいですし。なんとか、イロイロな方法で本屋を盛り上げて欲しいなぁ…。

返信する
ビー玉

私の1軍の書店は2軒!減っちゃったわぁ(ノД`)シクシク ついネットで買ってしまうことが増えたけど、リアル本屋で出会った本はそこで買うようにしてるよ(((uдu*)ゥンゥン 後でネットでって思うと忘れるし、出会わせてくれたことに敬意を込めて(๑•̀.•́ฅ✧

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

その心意気やよし。( ゚д゚)ウム 一軍の本屋…減っちゃうよねぇ。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください