(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【L・A・T】”DETROIT” アンドロイドの近未来を見た。

L・A・T

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ちょっと疲れた。

楽しかったですケドね。

ねこーん

4連休を利用して、近場で泊まり込みのキャンプを楽しんできました。残念ながら、帰りに雨の洗礼を受けたのだけど、すごく楽しい時間でした。その模様は近日中に記事を書きます。

( ^ω^ )ニコニコ 楽しみにね。

新しいメスティン料理もあるでよ。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【L・A・T】です。

L・A・T  ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

L・A・T ヽ(*^∇^)ノヤッホーイ♪

L・A・T記事ですよ~。L・A・T記事を書くの好きだからね~。飛ばしてくぜ!ついてきな!!

かもんべいべー。

ねこーん

RDR2以外のL・A・T記事

(-ω-;)ウーン ちょっと止まってる。

久しぶりの【L・A・T】記事ですがRDR2以外となります。

プレイはしているんですよね?

ねこーん

(;^_^A う…うん。

正直、RDR2(レッド・デッド・リデンプション2)は止まりがちかな。いや、面白いゲームなのでプレイしたいんですケドね、少し、時間が無くてあとまわしにしちゃっています。でも、コロナが再活発化しているように見えるので、また緊急事態宣言が出る可能性もあるし、危ないので自分から自粛する可能性もあるし。そうなると、また、がっつりとプレイする時が来そうな予感です。

まま、RDR2に関してはそうなんですが、今回は別のゲーム記事を書きます。このゲームをプレイしたという訳ではなくて、「プレイ動画をガッツリ見ただけなんですケドね。」思いの外、感動してしまったので感想を書いておきます。

今回、話題とするゲーム

( ゚д゚)ウム コチラ。

驚きでしたよね。

ねこーん

出会い

このゲームと出会ったのは、狩野英孝さんのYoutubeチャンネル”EIKO GO!”からでした。いつものようにのほほんとチャンネルを見ていたら、EIKOさんがこのゲームのプレイ動画を上げていたんです。

個人的に、「EIKOさんとこの手のジャンルのゲームは合わないんじゃないかな?」なんて思って、その動画を見るのは止めてしまったのですが、このゲームは強く心に残りまして。

そのゲームがコチラです。

DETROIT BECOME HUMAN

(゚д゚)(。_。)ウン 凄いゲームだ。

驚きでしたよね。

ねこーん

ゲームについて

それは命か、それともモノか。

2038年、デトロイト。人工知能やロボット工学が高度に発展を遂げた、アンドロイド産業の都。 人間と同等の外見、知性を兼ね備え、様々な労働や作業を人間に代わって担うようになったアンドロイドは、社会にとって不可欠な存在となり、人類はかつてない豊かさを手にいれた。 しかし、その一方で、職を奪われた人々による反アンドロイド感情が高まるなど、社会には新たな軋轢と緊張が生まれはじめる。 そんな中、奇妙な個体が発見される。「変異体」と名付けられたそのアンドロイドたちは、あたかも自らの意志を持つかのように行動しはじめたのだった。※Amazon 商品の説明より引用

playstation4で発売されたゲームです。PS4の機能をフルに使い、重厚なストーリーと美麗なグラフィックで観る人を惹きつけます。

”オープンシナリオ・アドベンチャー”と銘打たれていますが、”アクションアドベンチャー”ゲームと言ってくれたほうが僕にはわかりやすい。様々なエンディングを持った選択型のアドベンチャーゲームです。

しかし、「自分が選択する些細な出来事がその後の世界を大きく変えてしまう。」といった繊細さは従来のアクションアドベンチャーとは違うのかな? 昔のアドベンチャーゲームで簡単に出来ていた、”選択肢の総当たり。”は出来ない様にも見受けられましたね。(この辺りはプレイしていないので推測ですね。)

( ゚д゚)ウム しかし…。

ですね。

ねこーん

CG(コンピュータ・グラフィック)の飛躍的な向上と、伊達ではないPS4機能のお陰でまったく違和感なく画面を見ていることが出来ます。

Σ(・ω・ノ)ノ! 映画の世界に足を踏み込んだみたい。

ドキドキしちゃいますよね。

ねこーん

この後、9時間かけて他人のプレイ動画を見たのですが、恐るべきゲームだと再認識することが出来ました。

ましゅーの感想

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン コレはアカン。

目から汗が…。

ねこーん

参りましたね。このゲーム、「下手な映画よりだんぜん出来が良いです。」。すごくストーリーが練り込まれています。また、マルチエンディングに関しても、「選択が変わって少し変化した。」と言った安易なモノではなく、選択肢によって、「ハートフルな感動巨編、シニカルなSF映画、イロイロ考えさせる社会派映画。」へと変貌します。

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ 素晴らしいです。

ですね。

ねこーん

いや、凄いです。本当に驚きました。

僕が観たのは”ハートフルな感動巨編”のラストでした。久しぶりにゲームで号泣しましたね。特にカナダ空港でカーラが言った、「自由になりたいの。」と言ったセリフと、ソレを聞いた空港職員の対応が…。

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン また泣けてきた。

名シーンですよね。

ねこーん

人であろうがモノであろうが、魂の叫びは必ず人へ伝播する。」みたいな制作陣のメッセージを僕は強く感じましたね。これぞヒューマニティ。ソコにモノもヒトも無いのです。

その他のラストも少しだけ動画で見ました。心が痛むエピソードも多いです。しかし、「どの選択肢を選んでも間違いはない。」と思います。すべて貴方のチョイスで物語は進み、貴方が感じるアンドロイドへの感情で、そのエンディングが選ばれているのですから。

このゲーム、「その選択肢を選んだ人の割合。」なども出て来ます。もちろん、そのエンディングが選ばれた割合も。近い将来、コレに似た事象は起ると僕は思います。そして、その時のエンディングは…。

非常に興味深いゲームですし、面白いゲームでした。興味がある人はぜひ。

ではでは…、

アニメやゲームは悪でなく、優れた作品は良薬となる。アニメやゲームの感動に心を突き動かされた少年、少女は、やがてこの国を変える原動力となるかもしれません。すべての人にエンタメを。すべての子供に夢と希望を。それではまた次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

16 COMMENTS

たき子

面白そうですね!
ゲームは全然やらないんですけど初めてやってみたくなりました^^

返信する
風のましゅー。

本当にストーリの展開次第。泣き物になる可能性もあれば、冷酷になる可能性も…。( ゚д゚)ウム

返信する
えたばりゅ

僕もこないだ、FF7リメイクをプレイして、20年ほどの差をめちゃくちゃ感じました(;^_^A
グラフィックがもう・・・
おっしゃる通り、ホンマ、映画みたいやったっす( *´艸`)

マルチエンディングか~・・・それは全部見たくなります( *´艸`)

返信する
風のましゅー。

わかる。(((uдu*)ゥンゥン でも、胸が痛くなるエンドも多いんだよね。

返信する
風のましゅー。

そうですね。(((uдu*)ゥンゥン 悪口を言わない感じが好感を得てるんじゃないでしょうか。あと、適度に下手なのが良いんですよね。

返信する
ビー玉

雨の洗礼おめでとー!!
長らくゲームやってないから、やるとハマるんだろなぁって思う。映画並みクオリティのストーリーを自分でプレイできるんだもんね!!
手を出さんぞ( •ὢ•)

返信する
風のましゅー。

雨ふりを喜ぶな~。ヽ(`Д´)ノプンプン 手を出しなはれや。( ̄ー ̄)ニヤリ

返信する
Nick Ollie

えー、感動して泣けてくるゲームなんてあるんだ。映画よりも面白いんだー。
たかがゲームと侮ってはいけないですね。

返信する
スヤスヤ

逆に映画と違って、色んなストーリーに
自分が持っていける感じがゲームは楽しいもんね~♪
それを安い価格で楽しめるゲームは
もっと色んな人に愛されてほしいよね(*´˘`*)♡
アドベンチャー形式のこういうゲーム、すごい人気ですよね!
スヤスヤもみんなが殺されちゃう系ゲーム(ホラー?)
(みんなを生存させるベストエンドあり)を買おうか迷ったけど
チビりそうだし、コントローラーを投げそうなのでやめた(笑)

返信する
風のましゅー。

そうなんですよね。( ゚д゚)ウム 自分がストーリーを決められるのは楽しいやな。殺されちゃう系は…((((;゚Д゚))))ガクブル

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください