(*- -)(*_ _)ペコリ 良い年になると良いね。

【L・A・T】無くてはならない大切なモノ。

L・A・T

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(-ω-;)ウーン 春ねぇ…。

どうしたんですか?

ねこーん

春と言えば何を思い出します?ふきのとう、つくし、花見、桜…。花より団子とも言いますが、僕は外へ遊びに行きたいんです。でも、コロナが面倒だよねぇ…。まま、ワクチン接種は始まったからね。楽しい話題も、もうすぐかも知れません。

そういや、花粉症もあるね…。

ここから本編

今回の話題は【L・A・T】です。

L・A・T  ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

L・A・T ヽ(*^∇^)ノヤッホーイ♪

L・A・T記事ですよ~。L・A・T記事を書くの好きだからね~。飛ばしてくぜ!ついてきな!!

かもんべいべー。

ねこーん

RDR2以外のL・A・T記事

(゚д゚)(。_。)ウン 今回も以外で。

ちゃんとやって下さいよ。

ねこーん

業界を震撼させた話題

実は6年前。アニメ業界を震撼させるニュースがありました。ソレがコチラのニュース。

アニメ業界を青ざめさせた死活問題!
※livedoorさんより引用しています。

簡単な内容はコチラ。

一般の人には、「ふーん」ですむニュースでも、業界では死活問題となることもある。

 

それが、三菱鉛筆が発表した「赤」以外の硬質色鉛筆の生産終了だ。死活問題となっているのは、日本の大きな産業、アニメ業界だ。この事態に、とうとう日本アニメーター・演出協会も乗り出す大騒ぎになった。結果、三菱鉛筆株式会社と協議を重ねて、当面の間は「赤」以外の「水・黄緑・橙」についても継続販売されることになった。

(* ̄- ̄)ふ~ん 本当にフーンって感じ。

その業界にいないとわからない事ってありますよね。

ねこーん

僕はそもそも、色鉛筆に硬質と軟質がある事すら知らなかったわけですが、そりゃ、配合を変えればイロイロありますわな。んで、もちろん、物の用途に関してそれぞれ適した素材があるというモノで。

例えば、「メインで使ってたアルミ合金。あれ、なくなるから。」って言われているようなものか。いや、色鉛筆の場合は素材と言うより、ツールとして考えるべきなのか。

ちょっとわからない所もありますが、何にせよ、アニメ界に震撼を与えた問題であるコトには間違いありません。民間企業である三菱鉛筆に”日本アニメーター・演出協会”が直々にお願いしている訳ですから。

そりゃね、「日本のアニメを世界へ新産業として売り出す。」ことが国の事業でもある訳です。その産業が保護されないのはおかしな話ですわな。むしろ、税制とかで優遇されても良いくらい。

つか、調子が良くなったら、「国の基幹産業として売り出してゆく!」ってキリっとされても、実際に様々な優遇面が出てこないと業界人もやってられないよね。「調子のいい時だけすり寄ってくんな。」ってのが本音だろうし。

あれから、5年…。

そして月日が経ち、この日がやって来たのです。

アニメに使われる色鉛筆 赤色除き生産終了へ
※NHKさんより引用しています。

簡単な内容はコチラ。

アニメの下書きなどに使われる硬い芯の色鉛筆について、製造する「三菱鉛筆」は原料の調達が難しくなったとして、一部を除いてことし6月で生産を終了すると発表しました。アニメの業界団体からは「アニメ制作になくてはならないツールでした」と生産終了を惜しむ声が上がっています。

 

三菱鉛筆は、4色で展開している「硬質色鉛筆」と呼ばれる硬い芯の色鉛筆のうち、だいだい色、黄緑色、水色の3色の生産をことし6月末で終了すると発表しました。

( ゚д゚)ウム 残念。

ですね。

ねこーん

様々な人の働きかけにより5年の年月を耐え忍びましたが、残念ながら、報道された結果となってしまいました。もちろん、この5年、手をこまねいた訳ではなく、代替品の開発を含めて取り組んだそうです。しかしながら、結果は芳しくなかった…と。

どれだけ便利な時代となっても、失われてゆくモノというのは存在するんですね。科学では太刀打ちできない何かがそこにあるのでしょうね。

似た感じにはなるんでしょうけど…。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 何か違う。と人の感覚で分かるんだろうね。

まとめ

日本のアニメ、ゲームというのは、世界へ誇るべき産業だと思うんです。そして、コレからもドンドン輸出しないといけない文化でもあります。

僕は書籍とか音楽が好きですが、それらにハードルを感じてしまう人も少なからず居るんですよね。そう考えると、小さい頃から読みやすい、遊びやすいアニメやゲームなんかは、「かるがると国家間を超える異文化交流。」になると思うんです。

その交流を経ていろいろな国に興味を持ち、話題を、考えを、価値観を、少なからず共有してゆくコトこそ、真のグローバル化なんかじゃないかとも思います。

そう言った意味でも今回のニュースは残念ですが、

生産終了を受けてアニメの制作会社で作る日本動画協会など2つの団体は連名で、「アニメ制作になくてはならない重要なツールでした。非常に残念ですが、制作現場のさらなる進化を目指してまいります」とするコメントを発表しました。
※NHKニュースより引用

と言ったコメントも出てます。

失われてゆくコトを惜しむ声があるのはアタリマエ。でも、ソレを悲観するだけでは前進出来ないんですよね。物事を冷静に受け止め、ソレでも未来へ行こうとする原動力こそが、過去以上の製品や作品を生み出すかけがえのない力なのだと思います。

( ゚д゚)ウム ぜひ、頑張って頂きたい。

応援してますよ!

ねこーん

ではでは…、

アニメやゲームは悪でなく、優れた作品は良薬となる。アニメやゲームの感動に心を突き動かされた少年、少女は、やがてこの国を変える原動力となるかもしれません。すべての人にエンタメを。すべての子供に夢と希望を。それではまた次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

ねぇやん

L・A・Tってよく見ると顔みたい( *´艸`)

アニメってもはやもう、十分な日本の産業ですよね。
でも下請けアニメーターはひどい薄給で制作してる。
もっと何か、政策的に乗りだsても…あ、ダメだ、この国は、お上の手が入ると、ダメになるんだった(^^;)

返信する
風のましゅー。

うん、狙って作ったからね。(笑) 確かにお上が介入するとロクな事がないかもね。 

返信する
ビー玉

留学生のほとんどは日本のアニメをみて日本に興味を持ったと言ってるのよ。
すごいことだと思うのよね(((uдu*)ゥンゥン
歳も国も違う人とアニメの話しができるというのはいろんなハードル飛び越えてるよね♪

返信する
風のましゅー。

(((uдu*)ゥンゥン そうだよね。そう思うのよね。そう考えると、もっと贔屓しても良いと思うのよね。

返信する
Nick Ollie

色鉛筆にそんなことが起こってたなんて知りませんでした。色鉛筆に硬いのや軟らかいのがあることすらも知らなかったし。

返信する
風のましゅー。

でしょ? ( ゚д゚)ウム そこしか知らないコトってあると思うんですよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください