(υ´Д`)アツー  本当に気を付けようね。

【エッセイ】Vol.11 ソーラーパネルって…。

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(´・ω・`) 届かんらしい。

残念でしたね。

ねこーん

CDボックスをふたつ頼んでいたんです。ひとつは届いたのですが、片方は絶版になっているらしく、届かないと連絡がアリマシタ。届かない方に”ジャクリーヌ・デュ・プレ”さんの演奏とかが入っていたのに…。仕方がないので、別のボックスでも探す事にします。

ここから本編

今回の話題は【エッセイ】です。

( ゚д゚)ウム 書いてみますね。

意見は求めてませんよ。

ねこーん

答えはどうなんでしょうかね。

ソーラーパネルの問題

1週間にいちど、ニュース記事を書いています。

ニュース記事を書く前には、その一週間の出来事を見直しています。一応、アンテナを張り巡らせ、気になったニュースなんかは書き留めてはいる。でも、時々、ビックリするようなニュースやタイムリーな記事が転がり込んできますからね。そうなったら、一面は刷り直しですよ。(笑)

で、今回は”熱海の土石流ニュース”を取り上げさせていただきました。

痛ましいニュースです。原因はこれから解明されていくと思っていますが、盛土が原因のひとつである事に間違いは無さそうです。

この盛土、新規開発のために実施されていたらしいのですが、その施行を行った不動産会社はもう無いとか…。今では、不動産会社、土地の持ち主、開発許可を出した行政で責任の擦り付け合いが始まっています。

そんな話の中で出てきたのが”ソーラーパネル”です。どうも近くにソーラーパネルの施設があり、それの開発も今回の事故に影響を与えたのではないかと邪推する人が出ているようです。(このソーラーパネル施設は現場より離れており、影響は与えていないとの見解が発表されました。)。

僕も最初に考えたのは、「”ソーラーパネル設置”による森林伐採が悪影響を与えているのではないか?」と言う疑いです。そんな風に僕が考える理由は簡単。僕自身がソーラーパネルをどうしても好きになれないからです。あの醜い施設が自然の為に良い事だ。とどうしても思えない。しかし、そんなソーラーパネルは凄い勢いで普及しました。

物事を大きく進ませるには、お金を絡ませる事が大切です。

それを政府も熟知しており、東北大震災で東京電力が保有する原子炉に問題が発生した時、「自然エネルギーを効率的に使う、安全、安心な電力造成に国は努力を惜しまない。」と、原子炉対応への不備、地震対応への遅れを覆い隠す事を見越しつつ、助成金を打ち出しました。

政府から多額の助成金が出ることとなり、多くの企業が我先にとその利益を奪いに来ました。そして、あとさき考えずに土地を購入。土地が余っている人も、「少しでもお金になるのなら。」と土地をドンドン提供しました。

僕が住んでいる近辺にも驚くほどのスピードでソーラーパネルが出来ています。田舎ですので、高齢者が多いんですよね。話を聞くと、「子供は都会へ行って帰ってこないし、この歳で土地の面倒を見るのは大変…。」と言う理由で、土地を二束三文の値段で売っているそうです。

山も同じ。いや、山の方が維持は大変なので、売れると決まったら喜んでいるそうです。昔は先祖の土地だから…と大事にしていたらしいんですケドね。

そんな土地を買い叩いて、ソーラーパネルがドンドン出来る。「自然のエネルギー、排出ガスも出さずにクリーンな電力を供給します!」なんて、如何にも良い事をしています!的な文言を並べて。

昨今、SDGs(Sustainable Development Goals)という概念が叫ばれています。”持続可能な開発目標”とも訳されています。

皆が平等に地球と言う家でずっと暮らしていきましょう。

という事だと僕は認識しています。この皆と言うのは、人間の事だけではありません。地球に生を受けるすべての動植物が平等に…と僕は解釈しています。

その解釈から考えると、ソーラーパネルは人間の為だけに存在するモノだと思うんですよね。ソーラーパネルで作られた電力をその他の生命は使わないのだから。

そのパネルをして、「地球の為に!」なんて思えない。そのパネルを作るために、多くの動植物が住む場所を追われているのだから。

山の危険性

登山をしているので、山を良く見ます。そして、驚くべき所でソーラーパネルを見る事があります。残念ながら、痛みが出始めているソーラーパネルを見る事もあります。場所が場所だけに、メンテナンスへ行くのもひと苦労なんだと思います。

ソーラーパネルを受注、施行している会社は中小企業である事が多いです。もちろん、大企業も絡んでいるのでしょうが、大企業はあまり表には出てきていません。

ソーラーパネルって作ってからが大変なんです。作ってからのランニングコストが大変。なので、表に出て来ないんだろうな…と僕は邪推しています。建設し、濡れ手に粟で儲かってから、他社へそれを売りつける。こうするとかなりの利益を上げる事が出来る。

んで、購入した会社は、「助成金もあるし、早めにペイできるだろう。」なんて期待に胸をときめかせて購入するのですが、国は助成金をアッサリと打ち切る。(今は目を当てられない位、安いですよ。)

そうなると、「維持費なんて出せるか。」なんて、ほっとく企業が増える。街中にあるのなら、近隣から苦情が出るのでしぶしぶ維持される。しかし、人があまり来ない山ならどうでしょうか?

人が建てたモノは朽ちる。朽ちないのはモノリスくらいです。

なので、

  • 朽ちたソーラーパネルはどうなるのか?
  • その面倒は誰が見るのか?
  • 朽ち果てた時、誰が片付けるのか?

という事を考えないといけない。

森林を伐採した事によって保水力が落ちた山に、朽ち果てたソーラーパネルの残骸。麓で暮らす人には恐怖でしかありません。そして、麓で暮らしているのは人間だけではありません。今回の熱海での事故を見て、そう感じてしまうのです。

そして、そういった問題が起きた時、施行会社はまだあるのでしょうか。トカゲの尻尾のように、中小企業だけを潰して終わりの様な事態が待っていないでしょうか。

政府の無能

ソーラーパネルの問題はコレから大きくなってゆくと思います。

今回の事件でもソーラーパネルを疑問視している人たちが多くいました。世論として、ソーラーパネルを敵視している人が増えたというコトです。

ただ、忘れてはいけないのは、ソーラーパネル問題を作り出したのは政府だというコトです。申し訳ありませんが、時の大臣が無能なんだろうと思います。賢い人なら安易に助成金を出したりしない。んで、出した助成金を簡単に引っ込めたりもしない。

そんなコトをすれば、後がもっと大変になると分かっているからです。そう考えると、その時の人気欲しさに出した案だとしか思えない。もしくは、よっぽど儲ける仕組みを作り出していたとしか—。

撤去するお金を準備しておかないといけないと思います。ソーラーパネルを設置する業者には、最初から撤去するお金も回収しておく必要があるかも知れません。(いや、僕が知らないだけで、これ位の事は考えているとは思います。政治家になれるんやから、頭も良いはずだし。)

何度も言いますが、この問題を作り出したのは政府です

土地を売る人にも生活はあるし、儲かると分かれば会社が取り組むのはアタリマエ。助成金を作って、そういう流れを作った奴が悪いんです。

この問題はコレからも注視していきます。

あとがき

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 書けました。

やっと僕の出番がきました。

ねこーん

エッセイと言うか、怒りに身を任せた文章になってもうた。反省ですな。

でもね、本当に嫌いなんです。ソーラーパネル。心から醜い施設だと思う。人間の事しか考えていない施設だし、街の景観を崩しまくる施設だし。

だいたい、日本ってソーラーパネルに向いていない国(日照時間が少ないからね。)だし。最近は助成金が無いから儲からない。負の遺産になるのが目に見えているのに、「〇〇までに建てないとお金がもらえなくなる。」なんて言いながら、惰性で建てている業者さんが多い。

ソーラーパネルが建っているより、田んぼのままで稲穂が揺れていた方が美しい。」と心から思う。なので、そちらに助成金をガッツリ出すべきだとも思う。先ほども書いたが、物事を動かすにはお金が必要なので、正しい方にお金を出すべき。その予算を決めるのが国会議員の仕事なんやから。

まま、今回はココまでにします。ちなみに、ソーラーパネルって大気があったら効率がめちゃ悪いらしい。なので、宇宙にあると他に変わりがない位、すごい発電方法なんやって。なら、宇宙に作って地球へ送電する方法を考えた方が良くない?もちろん、宇宙ゴミを回収した後でね。

( ゚д゚)ウム 出来んのかな?

簡単ではないでしょうね。

ねこーん

でも、それを超えてゆくのが人間に課せられた使命かもよ。

( ゚д゚)ウム 次回は思い出話を書きたい…かな。

食べ物の話も良いですね。

ねこーん

皆さんにもエッセイを楽しんでいただけたら幸いです。それでは、今回はこの辺で。

8 COMMENTS

ねぇやん

(((uдu*)ゥンゥン、自然を壊して、何が地球にやさしいだかわかりません。
個人宅のソーラーも、普及させるために効果で電気を買い取っています。ソーラーのつけられない住宅に住んでる人たちでその金額を負担しています。ソーラーってもともと、日昭は十分にある砂漠のような土地に建てられたものですよね。日本には向いていない。水源問題もあるし、山って、個人の持ちモノでいいのでしょうか…。

返信する
風のましゅー。

山の事はマッタク同意。( ゚д゚)ウム 国が買い上げるのもアリだと思ってる。山があってこその川だし、海だしね。いわば国土の根幹なんだけどな。

返信する
あかつき

ネットで見たのですが
ソーラーパネルのリサイクルがまた大変とか
結局目先の利権でコトが進んで行きますね
長い目で見て判断できる政治家が少ないように感じます

返信する
風のましゅー。

(((uдu*)ゥンゥン 本当にその通りですね。もっと、長ーい目で検討してくれる政治家が欲しいよね。目先の選挙を考えずに国を憂える人がね。

返信する
Nick Ollie

難しい問題ですね。確かにソーラーパネルがダダダダダーっと並んでるのはあんまり美しくない。田んぼの方がずっといい。
けど、電力のもんだいを考えた時、やっぱり原発や火力発電よりはソーラーの方が良いんだと思うんですよね。難しいね。

返信する
風のましゅー。

( ゚д゚)ウム 難しいよね。でも、みんなで考えていかなならん問題だよね。

返信する
えたばりゅ

まったく同感ですな(((uдu*)
自然エネルギーなんで、環境にいいとしても、山切り開いて作るのは本末転倒。
っていうか、悪化させてる。
街中で放棄家屋とか、土地、人口減少で一杯余ってるんやからそっちの土地を有効活用するべき。

返信する
風のましゅー。

(゚д゚)(。_。)ウン 僕もそっちより。というか、お金を出すならもっと考えないと…って思う。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください