(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【神社仏閣】”大麻比古神社” その② いよいよ、阿波一の宮とご対面。

大山祇神社

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ^ω^ )ニコニコ 朝と夜は過ごし良くなりました。

寝やすくなりましたもんね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム もう秋が来ちゃうね、お芋が美味しいね。

お芋から離れませんね。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【神社仏閣】です。

続き記事となります。前回記事はコチラ。

大山祇神社【神社仏閣】”大麻比古神社” その① 阿波国一の宮、深い森とドイツの関係。

( ゚д゚)ウム 先に読んで貰えると良くわかるかと。

宣伝に余念がないですね。

ねこーん

大麻比古神社へ

( ゚д゚)ウム 行くべさ。

行きましょう。

ねこーん

前回記事で”道の駅 第九の里”までたどり着きましたので、そこからは歩いて”大麻比古神社”社殿を目指します。

看板&気になる建物

先ずは気になる建物を発見しました。

賀川豊彦資料館

”賀川豊彦資料館”だそうです。この”賀川豊彦”さんは徳島が世界に誇る偉人なのだとか。

(-ω-;)ウーン 聞いたコトねぇな。

失礼ですよ。

ねこーん

せっかくなので調べてみましたよ。

賀川豊彦

1888年(明治21年)生まれ。キリスト教の布教に勤めながら、戦前日本の労働運動、農民運動、無産政党運動、生活協同組合運動、協同組合保険運動に尽力する。関東大震災が発生するといち早く現地へ飛び、救済活動を行った。これは日本のボランティア活動の原点と呼ばれている。ノーベル文学賞、ノーベル平和賞の候補者にもなっている。

(´・∀・`)ヘー 組合作った人?

概念を広めた人なのかな?

ねこーん

戦後の労働闘争とかを考えると、組合ってイメージを悪く捉えている人もいるかも知れません。でも、僕は必要だと思うんですよ。ただね、酷い会社ほど組合が無かったりするからね。そういう会社にこそ組合が必要なんだけどね。

中は拝観していませんが、また、時間があれば覗いて見ようと思います。(出来たら、四国チャネルで紹介したいですね。)そんなコトを思いながら、テクテクと大麻比古神社を目指します。

そしたら、こんなのを発見。

看板

( ゚д゚)ウム 大麻比古神社は1.3Kmですな。

意外とありますね。

ねこーん

まま、歩くのも健康に良いのでね。これはコレで良いやな。

コレは…アレかな。

大麻比古神社への道

天気はチョット曇りでした。天気が良ければ気持ち良いんでしょうけど、8月やからね、天気が良いと倒れそうに暑いのよ。ですので、これはコレで有難かったです。

(`・ω・´)シャキーン 曇りとは言え、飲み物は必須ですよ。

熱中症注意です。

ねこーん

でね、この道から道の駅周辺へ振り返ると…。

鳴門市ドイツ館

(ノ・ω・)ノオオオォォォ- 森とドイツ館が良いね。

ドイツも森が多いですもんね。

ねこーん

そんな風景を見ながら、さらにテクテク歩いてると…。

高速の橋

”坂東谷川”に橋が架かっていたんですよ。

( ゚д゚)ハッ! これ…あれじゃない?

えっ? どれですか。

ねこーん

そう…これ。

説明看板

”ドイツ橋”ってのがあるのは聞いていたんですよ。でね、形が似ているな…なんて思ったんですけど、道路建設の際に模して作ったみたいですね。

(* ̄- ̄)ふ~ん 面白いですね。

こういうの…良いですよね。

ねこーん

こういうの好きなんですよね。昔の人へのオマージュというか、今と昔のコラボレーションというか…。これがまた、50年後にも誰かがオマージュで新しくする…なんて考えると楽しいですよね。

そして…参道へ到着

めがね橋のオマージュを見た後、さらにテクテク歩くと…、

大鳥居

参道へ続く大鳥居に到着しました。

いやいや、立派ですね。鳥居って入り口感が凄いですよね。

(`・ω・´)シャキーン ココから先は神の社です。

です!

ねこーん

大麻比古神社 参道

(・∀・)つ ハイ。

この参道があるのをGoogleマップで確認してたんですよね。というか、この参道を歩きたくて、道の駅に車を止めたんですよね。

見ての通り、参道の下はアスファルト道ですので、本殿近くまで車を使って行くこともできます。また、本殿近くに駐車場も整備されています。

しかしながら、ぜひ、この参道を歩いてほしいと思うんですよね。とても気持ちの良い参道です。この参道にも古い歴史があり、多くの参拝客がこの道をイロイロな想いを持って歩いたと思うんですよね。

明るい想いや深刻な想い…全ての想いをこの道は受け止めているのかもしれません。

大麻比古神社 参道

Σ(・ω・ノ)ノ! おお…。

鳥居みたいですね。

ねこーん

参道途中に立派な樹木がありましたので思わず一枚。「見ように寄ってはコレが鳥居に見えなくもないな…。」なんてカルク感動しましたよ。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 今回はココまで。

次回はいよいよ本殿に到着カナ? 次も楽しみにしてくださいね。

8 COMMENTS

ねぇやん

ねこーん氏、おイモ問題は重要ですよ(`・ω・´)キリ
焼くかふかすか、はたまた揚げて大学芋か…

素敵な参道ですね、うん、天然の鳥居に見える(*^▽^*)

返信する
風のましゅー。

僕は焼くが良いケド、ねこーんはどうかな?( ´艸`) 天然鳥居は良かったですよ。

返信する
miyukitty

そうなのよね~
参道を歩いていくと空気の変化を感じられるのよね。
木々に触れながら歩いていくのが良いね(^_-)-☆

返信する
風のましゅー。

そう…。ぜひ、この参道は楽しんで頂きたいなぁ…。(((uдu*)ゥンゥン

返信する
スヤスヤ

参道、綺麗~♪緑が映えますね~(*´˘`*)♡
旅行、楽しそう…
やっぱり休みが取れる安定した仕事が良いのかなぁ…
(´ε`;)ウーン…人生に迷い中(笑)

返信する
風のましゅー。

悩め×2 (((uдu*)ゥンゥン その後、自分で選んだら思いっきり楽しめば良いと思う。今の仕事を忘れて。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください