(っ'-')╮ =〇 豆をくらえ!

【映画】”マスカレード・ホテル” 東野圭吾さんの25周年記念 第三弾。

映画

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 今は心地よい疲れを感じているよ。

ソロキャンは初でしたっけ?

ねこーん

( ゚д゚)ウム 何もかもひとり…は楽しいね、意外と。

— ここから本編 —

今回の話題は【映画】です。

(゚д゚)(。_。)ウン 舞台化もされるらしいね。

へーマルチ展開ですか。

ねこーん

1.作品について

( ̄。 ̄)ホーーォ 最近、キムタクの見方が変わりました。

今回、紹介する作品はコチラです。

マスカレード・ホテル

2019年公開の作品となります。公開の興行成績は46億円超えですので、スマッシュヒット作品となります。”HERO”作品を撮った”鈴木雅之”さんの監督作品となっていますので、ある意味、”キムタク”を撮りなれている良さはあるかもしれません。

(  ̄っ ̄)ムゥ 最後のHEROはあまり好きじゃないケドね。

いらないコトを書かなくていいんですよ。

ねこーん

原作について

タイトルにも書きましたが、人気作家”東野圭吾”さんの25周年作品となります。(マスカレードシリーズ。)僕は恥ずかしながらこの作品は未だ読んでいません。

東野さんと言えば、僕の中で「物理的、科学的な見地を絡めたミステリ作品。」が多いイメージがあったのですが、コチラの作品は本道の様なミステリーとなっています。トリックもオールドスタイルな感じですし。

(`・ω・´)シャキーン ですし、おすし!

はいはい。

ねこーん

時間があれば、小説版もキチンと読んでみたいですね。

出演者

監督 鈴木雅之
新田浩介 木村拓哉
山岸尚美 長澤まさみ
能勢 小日向文世
宿泊客(嫌な客) 生瀬勝久

(((o(*゚▽゚*)o))) 生瀬さん最高!

キムタクをイジメる嫌な客でしたね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム それでも最高なのだ。

作品内容

都内で3件の殺人事件が発生する。

殺害方法、狙われた人物像、何もかもが違う事件ではあったが、「不可解な数字の羅列が残されている。」という点で全てが繋がっていた。不可解な数字の羅列。この秘密を解いたエリート刑事 新田浩介(木村拓哉)は、次の殺人がホテル コルテシア東京で起こるコトを突き止める。

捜査対象は全宿泊客。

犯人逮捕のため潜入捜査に取り組む新田は、コルテシア東京の一流ホテルマン山岸尚美(長澤まさみ)の力を借りて犯人を捜してゆく。

ホテルという特異な場所で、マスカレード(仮面舞踏会)の様にさまざまな仮面を被った宿泊客の中から新田と山岸は真犯人を見つけ、犯行を防ぐことが出来るのか?

2.ましゅーの評価

( ゚д゚)ウム 評価してみるか。

作品評価
演出
(3.0)
ストーリ
(3.0)
役者
(3.0)
総合
(3.0)

( ゚д゚)ウム こんなもんかな。

なかなかの作品ですね。

ねこーん

僕の感想

豪華な作品でした。

キャストも豪華なら、舞台であるホテルも豪華。ホテル外のシーンは殆ど使われず、宿泊客、またはその私生活(仮面の中身)にスポットを当てた推理作品となっています。

個人的には、「この内容なら映画ではなくてドラマでも良かったのではないか?」なんて意地悪なコトも思っちゃったんですけど、映画にしないとこのキャストは集められないかもしれませんね。

驚いたコトのひとつと言えば、”木村拓哉”さんの演技ですかね。昔は良くも悪くもキムタク演技。って感じを受けていました、僕の中では。 でも、最後の”HERO”作品辺りから、「もう無理なんじゃないかな? その演技も。」って考えていました。

ただね、最近、ちょっと変わった気がする。

抑えた演技で大人の渋みも醸し出している気がする。なんだろな、在りし日の”田村正和”さんを見ているみたいな感じ。

田村さんご存命ですよ。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 知ってるよ、でも、出演しなくなってるでしょ。

ご高齢という事もあって田村さんは半引退のような状態となっていますので、ちょうどそのポジションにキムタクさんがハマりそうな気がします。何にせよ、「カッコ良く歳とってるなぁ、キムタク。」って感じでしたよ。

ついでにちょっと毒を吐いときます。(笑)

僕はどうしても”長澤まさみ”さんと”沢尻エリカ”さんの演技が凄いと思えないんですよね。日本の女優さんとしてはもう大女優なんでしょうけど、どーみても演技が上手に見えない。

(-ω-;)ウーン 当たりの映画に出会ってないのかな?

どうなんでしょうね。

ねこーん

まあ、嫌なら観るな。って話になっちゃいますので、この辺りにしときますね。

面白い作品でした。キムタクファンなら安心して観られると思います。もちろん、長澤まさみファンも。あと、”さんま”さんがカメオ出演してるらしいんですど、僕は見つけることが出来ませんでした。

興味がある人はご覧になっては如何ですか? ではでは…。

映画って本当に楽しいですね。また次回の映画紹介でお会いしましょう。さよなら×3

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん


3.宣伝

(。・ω・)ノ゙ ここから宣伝ですよ~。

エンタメの楽しみ方は千差万別です。

しかし、何より大切なのは、自分に合った楽しみ方が出来るコト。だと思うんですよね。僕としては。

そうですかね?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 僕はそう思うよ。

自分に合った楽しみ方とはそんなに難しい話ではありません。

大音量でサウンドを聴きながら、迫力の映像を大きいスクリーンで楽しみたい人は、映画館へ行けばよいのです。しかし、映画館へ行っても他の観客が気になる人や、お菓子を食べながら観るのが好きな人、トイレへ頻繁に行きたくなる人もいるのです。

いますね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン 気になって楽しめなかったりね。

あと、普通にお値段が高くて行けない人と感じる人も居ますしね。そういう人たちは自宅で思う存分楽しめばよいわけです。エンタメをね。

そこで、自宅で簡単にお安くエンタメを楽しめる方法としてコチラをオススメします。

【広告】

ないエンタメがない。

というキャッチフレーズと共に展開している”U-NEXT”さんですね。

(`・ω・´)シャキーン あったお金がない。

それはいつもの事です。

ねこーん

観る・読む・聴くのエンタメ全部

”U-NEXT”さんの特徴としては、観る、読む、聴く…、と全てのエンタメを網羅しているのが特徴のひとつです。

観るでは…、

  • 映画 6,700作品(見放題)+1,500作品(レンタル)
  • 海外ドラマ 560作品(見放題)+260作品(レンタル)
  • アニメ 2,200作品(見放題)+200作品(レンタル)

読むでは…、

  • マンガ 160,000作品(購入)
  • 書籍 150,000作品(購入)
  • 雑誌 70誌以上(読み放題)

聴くでは…、

  • 今週のおすすめ見放題LIVE映像
  • 本日のミュージックビデオ

等のコンテンツがガッツリ揃っております。

(ノ・ω・)ノオオオォォォ- 凄いですな。

集まってますね。

ねこーん

お得な料金プラン

月々のお支払いは税込み1,990円。

でもね、毎月1,200ポイントチャージされます。このポイントはコンテンツ購入で使用するコトが出来ます。レンタル作品や購入商品は取得にお金が掛かりますが、1,200円分については初めからオマケとして付いています。

そう考えると…、

1,990円(月額) - 1,200(ポイント)=790円(実質の月額)

と考えることが出来ます。

実質790円で見放題チャンネルや見放題の雑誌を考えると…。

(`・ω・´)シャキーン 確かに安いね。

確かに。

ねこーん

また、ファミリーアカウントとして親アカウントに3つまでの子アカウントを無料で付けられます。同時再生も可能ですので、家族みんなで利用すれば更にお得。(諸所の規制がありますので、詳細はU-NEXTサイトをご確認ください。)

様々なモバイルで再生可能

自宅のテレビでなくても、スマホで、タブレットで、ゲーム機で、パソコンで…といったマルチデバイスでの視聴が可能。

出張中にコンテンツをチェックして、自宅の大きなテレビで楽しむのも良し。テレビで視聴中だったコンテンツを、空いた時間に別の場所で楽しむのも良し。

上手にマルチデバイスを使用できれば、常にエンタメを持ち歩けるかも…。

自分のスタイルでエンタメを楽しむ。これからは、これからも。

もっかい貼っときますね。

【広告】

(。・ω・)ノ゙ そろそろ良い時間です。それではこの辺で。

6 COMMENTS

miyukitty

私はキムタクはイマイチ好きじゃないんだけど
先日のドラマ「教場」とか
最近は中々良い演技してるような気がするわ~(^_-)-☆

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そうなんですよね。(((uдu*)ゥンゥン 少し変わってる気がするんですよね。

返信する
ビー玉

長澤まさみちゃんは好きなのだ(。-`ω´-)キッパリ!! 
ドラマだけど「コンフィデンスマンJP」 はハマり役(((uдu*)ゥンゥン
映画のほうは見てないからわからないけどwww

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください