(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【映画】”新解釈・三國志” うん、マスクを着けて観ればOKかな。

映画

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ 楽しいか楽しくないか…。

それが問題ですね。

ねこーん

近々、ゴルフの本コースに誘われています。ほゞ、1年ぶりの本コースなので楽しみではあるのですが、まともに振れるかどうか非常に不安でもあります。

(`・ω・´)シャキーン まあ、邪魔にならない程度に…。

頑張りましょうね。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【映画】です。

o(^^o)(o^^)oワクワク  楽しみが止まらん。

最近、嫌なニュースが多かったですもんね。

ねこーん

いやいや、エンタメ関連では暗いニュースを書いてきましたが、いよいよ、そう! いよいよ公開間近となってきました今回の作品。主題歌も大泉さんと仲の良い”福山雅治”さんで決定した本作品。いや、面白くないワケが無い。

作品について

(●>ω<●) わくわくすっぞ。

ドラゴンボール風味ですね。

ねこーん

新解釈 三国志

去る、10月8日。

噂で持ち切りの本作品の予告編が解禁となりました。それに合わせ、主題歌を歌う歌手も発表されました。主題歌を歌う歌手は、「大泉洋さんとも非常に親交のある福山雅治さん。」でした。

まさか福山さんが主題歌をやられると聞いてびっくりしました。この映画は大人たちがお金をかけて好き勝手ふざけている作品なので、最後の最後で福山さんのめちゃめちゃカッコイイ歌が入ることで、作品が見事に締まって、すごくいい映画を観た気持ちになりました(笑)
ただ、嬉しい反面、福山さんまでこの福田雄一ワールドに加わってよかったのか!という思いはあります。日本の最後の砦みたいなとこありますから!そこは福田さんにも手を出してほしくなかったなー。このおバカ過ぎる世界に我らが福山さんまで引きずり込んで欲しくなかった(笑)
※新解釈 三國志 公式ホームページより

とは、主演をはる”大泉洋”さん談。確かにね、メンツがメンツだもん。遊びまくってるの間違いないんだもん。ちなみに気になる出演者(発表済)を書いときますね。

出演者

監督 福田雄一
劉備 大泉洋
孔明 ムロツヨシ
黄夫人 橋本環奈
趙雲 岩田剛典
貂蝉 渡辺直美
董卓 佐藤二郎
曹操 小栗旬
黄巾 山田孝之

( ̄ー ̄)ニヤリ 福田ファミリー勢ぞろい。

これで面白くないワケが…。

ねこーん

大泉さんの劉備もさることながら、諸葛孔明がまさかの”ムロツヨシ”さん。しかも、孔明の鬼嫁役として”橋本環奈”さん。絶世の美女として知られる貂蝉に”渡辺直美”さん。

この配役のバランス感覚は福田さんならではと思う。でね、この布陣だと、「マジメにふざけて決める処は決めるのがミエミエ」だもん。面白くないワケないんだもん。

ワクワクこそエンタメ

(゚д゚)(。_。)ウン この力こそが。

突破口ですね。

ねこーん

久しぶりのワクワク感

コロナウイルスが蔓延し、世界に、そして、日本に大きな影響を与えています。外に出られなくて鬱になる人もいるでしょう。仕事を失い、途方に暮れる人もいるでしょう。

その結果、日本という国に大きな闇が訪れています。

その闇を払うのは、やはり、国民の笑顔だと思うんです。大変な時こそバカ笑いをするのです。笑って笑って、笑い過ぎて涙を流したら、哀しみに費やす涙など枯れてしまうと思いたいのです。

「こんな時期にこのような映画なんて不謹慎だ。」と思う人もいるかも知れません。しかし、こんな時だからこそ、僕はこのような映画が素晴らしいと思うのです。

エンタメは大きな力を持っています。その力を今こそ発揮する時だと思うのです。悩んだりするのが馬鹿らしくなるくらい、この映画は”はっちゃけて”欲しいと思っています。

o(^^o)(o^^)oワクワク  それなしでもワクワクはしてるけどね。

暗い思いをぶっとばせ!

ねこーん

この映画には行きます

正直ね、映画館へ行こうかどうかは悩んでいたのだけれど、悩んだ末、映画館へ行こうと決めました。もちろん、コロナ対策は実施してですけどね。んで、映画館で思いっきり笑ってやろうと思います。

(゚д゚)(。_。)ウン 恥ずかしがる必要などないよ。

人の笑顔って素敵ですもんね。

ねこーん

今、大なり小なりみんな疲れていると思うんです。そして、「いつもの日常がとても大切なモノだったと気付いている。」と思うんです。だからこそ、少しでもその生活を取り戻しに行くべきだと思うんです。「コロナなんかにゃ負けねぇぞ。」という意思を示すためにも。(もちろん、違う方法で見せられる人もいるでしょうけど。)。

たかが映画、されど映画です。僕は思う存分楽しんできます。

まとめ

いや~、自分でも驚くぐらいハードルを上げた×2。

コレで映画が…。

ねこーん

(  ̄っ ̄)ムゥ ツマランかったら大事やね。

まあね、肩ひじ張らずに楽しめる映画であることは間違いないと思います。んで、ずっと笑わせるんだけど、最後の締めはカッコ良いことになるんだと思います。ソレがいつもの福田作品だから。

大泉さんもぬぼーっとしてるくせに決める時は決めますもんね。んで、脇がこれだけしっかりしてるんだから…。

更にハードルが高くなってますよ。

ねこーん

(-ω-;)ウーン 期待しすぎは危険か…。

まま、何はともあれ、公開日の12月11日を楽しみに待ちます。

ではでは…。

映画って本当に楽しいですね。また次回の映画紹介でお会いしましょう。さよなら×3

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

12 COMMENTS

ビー玉

おおお〜〜〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
私も映画館へいく!!
コロナ渦初の映画はこれにするわ٩(●˙▿˙●)۶

返信する
えたばりゅ

僕も三国志好きなんで、これは映画館GO決定ですな(*´ω`*)
三国の主もさることながら、貂蝉役にまさかの渡辺直美さん(≧▽≦)
これキャストからして、どんな仕上がりになっているのか、メッチャ楽しみ(^^♪

返信する
ねぇやん

新解釈 三国志、メイキングをちらっと見ましたが、皆さん自由すぎたー(^▽^;)これは面白いと思います(((uдu*)ゥンゥン

返信する
猫山風太郎

ずっと引きこもり生活していましたが、最近少しずつ対策しながら行動を広げています。ある程度コロナとは共存した生活をしていかないといけないですね。
風太郎も新解釈 三国志観たい!絶対おもろいヤツや~!

返信する
たき子

福田雄一監督の三國志というだけでもギョっとするのに諸葛孔明がまさかのムロ!?
観たい!これは(*´艸`*)

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

僕もソコに驚きました。んで、貂蝉役にもね。橋本環奈さんがいるのに…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください