(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【雑談】”国立映画アーカイブ爆誕雑談だけど、内容的には映画でもある。

雑談

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ^ω^ )ニコニコ ケーズデンキに行ってきました。

楽しそうで何よりです。

ねこーん

うん、この前紹介した、コレを見に行ってきました。

Sony HT-CT790

うん、大きさを見に行ったのだけれども、まさかのネットより安い説。(笑) どーしよ、今回はケーズで買うかなぁ…。と、悩むのがまた楽しいよね。

ここから本編

今回の話題は【雑談】です。

内容的には…。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン そうだね。

いや、雑談なのですが、内容的には映画でもあるのよ、コレが。

国立美術館たち

(^^ゞ あまり詳しくはない。

あまり…じゃないですよね。

ねこーん

国立の美術館

美術館ってあるじゃないですか。ええ、少しおサレな感じのトコロ。絵とかいっぱい置いてあるんだけど、ちょっと小難しくもあるトコロ。(笑)

(´・ω・`) うん、センスないのよ。

ないですよね…。

ねこーん

で、国立の美術館なのですが、全国に5か所あるのです。

  1. 東京国立近代美術館
  2. 京都国立近代美術館
  3. 国立西洋美術館
  4. 国立国際美術館
  5. 国立新美術館

(゚д゚)(。_。)ウン 国立になると格式上がる。

そうなんですか…。

ねこーん

国立になると、素晴らしい作品や珍しい作品が大きな敷地で所狭しと並ぶんですよ。また、「保存することが優先順位のNo.1」になるので、とにかくお金を掛けて厳重に保管されることになり、作品のコンディションが良い。

(* ̄- ̄)ふ~ん あんまり良くはワカランのだけれども。

だ…大丈夫ですか? 説明。

ねこーん

国立映画アーカイブ

で、今回の話題なのだけれど、「東京国立美術館からスピンアウトして国立化する機関」があるんですよ。

それが、今回紹介する、

国立映画アーカイブ
※サイトへ飛びます

です。

その名前の通り、映画に関する作品を残していく機関。

おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ) ええやん。

コレなら興味出ますね。

ねこーん

日本映画の歴史を学ぶことが出来たり、”長瀬記念ホールOZU”で古き良き作品が上映されていたり…。

そうよね、映画も芸術作品だもの、キチンと残していかねばならん。東京にあるらしいので、無理やり出張をつくって…否、東京に出張があるときに寄ってやろうと思います。いやいや、こういうの見てると嬉しくなりますね。

皆さんも東京へお越しの際はぜひ、お立ち寄りくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください