アウトドア専門ブログになりました。

【ギアレビュー】”LEDランタン” 冬のキャンプ時は、これで良いのかも知れん。

こんばんは ましゅーです。

(・ε・)ムー  ツマラン三連休が終了ですよ。

でも、いつも通り、チェロは弾いていたじゃないですか。

ねこーん

「何時になったら、コロナは落ち着くんですかね!」もう、あかん。イライラするもん。まあ、僕だけではないのでね、我慢はしますケド。

(ノシ ‘ω’)ノシ バンガン でも、イライラするわ!

落ち着いてください。

ねこーん

この三連休、外で遊ぶ分には良いんじゃない?なんて予定を立てていましたが、週明けに外せない仕事があるので、大人しくしてましたよ、ええ。もう本当にコロナ嫌いやわ。

ここから本編

今回は【ギアレビュー】記事です。

( ゚д゚)ウム 買いましたよ。

第一弾ですね。

ねこーん

以前に検討したギアを購入しました。ですので、それの紹介記事を書きましょう、ええ、そうしましょう。

ちなみに紹介した記事はコチラとなります。

アウトドア【ギア紹介】”LEDランタン” を3選までに絞る。雰囲気は出ないケド、あると非常に助かる。

今回、購入した商品はコチラです。

モザンビーク LEDランタン

商品紹介

( ゚д゚)ウム それでは紹介していきましょう。

お願いします。

ねこーん

商品の購入まで

今までキャンプ時の灯りは、オイルランタン+LEDライトで対応していました。

本当はね、オイルランタンだけで対応したいのです。(いろいろ持っていくと荷物になりますので。)でも、オイルランタンって光量足りないのよ。雰囲気はめちゃ出るんですけど、とにかく暗い。

料理をする時とかね、片付けの時とかね、とにかく暗くて仕事が出来ない。なので、苦肉の策としてLEDライトを持っていってました。

無駄ですよね。

ねこーん

(´・ω・`) まあ、そう言うなよ。

雰囲気のために我慢していたけど、そろそろ良いかな?って気持になっていますので、冬場はオイルランタン+LEDライトを止めて、LEDライトのみで対応していこうと思います。

夏場はオイルランタン使うのですか?

ねこーん

( ゚д゚)ウム 夏場は出番があるのよ。

夏場にはね、オイルランタンを復活させます。オイルランタンへハーブ入りの燃料を投入すると、虫が寄り難くなるんですよね。蚊取り線香代わりに使えますので、夏場は復活させます。

まま、そんな感じでLEDランタンを購入。ええ、役立つはずですよ。

仕様

モザンビーク LEDランタン
外形寸法 126mm~230mm
重量 600g
製品材質 プラスチック、鉄、竹
定格出力 6W
調光範囲 5%~100%(0.3W~6W)
調色範囲 2,200K~6,500K
バッテリー容量 5,200mAh
連続使用時間 3.8時間~75時間
充電時間 7時間以上

( ゚д゚)ウム 意外にね、雰囲気が良いのよ。

見た目がカッコ良いですよね。

ねこーん

外箱

(`・ω・´)シャキーン クラシカル バンブー ランタン。

なんかカッコは良いですね。

ねこーん

裏書きはこんな感じ。

内容物

本体と充電用のUSBケーブル、取説とミニドライバーが付いていました。ドライバーの出番はあるんですかね?いちおうリチウム電池を交換できるらしいんですが、どうだろ?充電できなくなったら、買い直しの方が良い気もするのですが…。

取説はペラペラ。まあ、ランタンなので、あまり書くこともありませんしね。

本体

本体はこんな感じ。

(((uдu*)ゥンゥン 意外と雰囲気はある。

コレなら使えそうですね。

ねこーん

LEDとは言え、雰囲気は大事ですからね。そこまで拘る点ではありませんが、雰囲気が出ないよりは出た方が良い。

裏側にUSB端子が。マイクロUSBのType-BとUSB2.0。

Type-Bの方を利用して本体を充電します。USB2.0の方は、「モバイルバッテリーとして利用可。」これも購入を決断した理由。スマホのバッテリーとして利用できますからね。あと、キチンと充電して置いとけば、防災グッズとしても使えそうですし。

(((uдu*)ゥンゥン 有難いよね。

ですね。

ねこーん

スイッチ

このボタンを押して点灯させます。点灯させて、つまみを右に回せば明るくなる。でも、このツマミ、何回もグルグル回るんですよね。3回転ほどさせれば最大光量となるのですが、何だか使いにくい。

(・ε・)ムー  使いにくいね。

細かく調整できるのかも知れませんけどね。

ねこーん

調色

ボタンを素早く押すと、調光モードから調色モードへ変更されます。

最初は暖色に設定されているんですが、調色モードで調整すると、

昼光色へ変更する事も可能。夜間に用事を済ませる時は、コチラの方が見やすいかと思います。暖色時は雰囲気が出るので、お酒やコーヒーを片手に語らうのが良いかも知れませんね。

充電

この状態でUSBポートへ繋げれば充電可能。充電時間は驚きの7時間です。(汗

(-_-;) 当日の朝、充電していない事に気付いたらゲームオーバー。

これが充電式の良くない所ですよね。

ねこーん

まあ、防災グッズでもあるので、半月に一度くらい確認するのが良いかも知れませんね。

まとめ

良さそう!

と言うのが素直な感想ですね。何より、荷物を減らせられるのが有難い。

  • オイルランタン
  • オイルランタン用の燃料
  • スポイト(燃料投入用)
  • LEDライト
  • 電池
  • モバイルバッテリ

この辺りの道具をすべて持っていかなくて良くなりますからね、これは非常に有り難い。これだけでも購入した価値は十分にある。また、昼光色はLED感が満載で雰囲気が崩れそうですが、暖色ならそこまで雰囲気を壊すことがない。

( ゚д゚)ウム アリですよ。

ですね。

ねこーん

冬場はしばらくコレを使います。また、現場で使ったらレビューを追記しますね。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

miyukitty

良い感じですね~。
持ち歩くには充電式が便利ですね。
少しの停電なら家でも使えそうだしオイルのもあるならバッチリね(^_-)-☆

返信する
Avatar photo 風のましゅー。

(゚д゚)(。_。)ウン そうなんですよ。思ったより良かったんです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!