アウトドア専門ブログになりました。

【ギアレビュー】”ランタンスタンド” しっかりとした作り。うん、良い商品でしょうね。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 今日、休日なんだってよ。

えっ?そうなんですか?

ねこーん

23日は天皇誕生日で休日なんです、本当は。でも、僕の会社は残念ながら、仕事となっております。しかも、平日扱いなので休日手当もない。

まあ、この休日を他の日に設定して連休を作ってくれているのでね、文句はまったく言えないんですケド。でもね、通勤時の道が空いていると、何だか損した気分になるのは何故なんでしょうね。(笑)まあ、どっちが得かを考えると、自ずと答えはでますけど。

(・ε・)ムー  でも、何だか損した気分。

はいはい。

ねこーん

ここから本編

今回は【ギアレビュー】記事です。

( ゚д゚)ウム 買いましたよ。

第二弾ですね。

ねこーん

以前に検討したギアを購入しました。ですので、それの紹介記事を書きましょう、ええ、そうしましょう。

ちなみに紹介した記事はコチラとなります。

アウトドア【ギア紹介】”ランタンスタンド” を3選までに絞る。人が多い時には必要かと思う。

今回、購入した商品はコチラです。

DOD アンコウスタンドRX

ϵ( ‘Θ’ )϶ アンコウです。

あ、意外と似てますね。

ねこーん

商品紹介

( ゚д゚)ウム それでは紹介していきましょう。

お願いします。

ねこーん

商品の購入まで

以前にも紹介しましたが、簡単に購入理由を。

僕はオイルランタンを持っています。このオイルランタン、とても雰囲気が良くて、キャンプ気分を盛り上げてくれます。でもね、悲しいぐらいに光量が低いんです、ええ、暗いんですよ。

(((uдu*)ゥンゥン でも、夏場は持っていくけどね。

虫よけは出来ますからね。

ねこーん

とにかく、夜間に作業をする灯りには用いれません。なので、LEDライトを常備していたのですが、「冬場はLEDランタンでも良いのではないか?特に複数人でキャンプをする場合には。」なんて思ったんです。僕は子どもがいないのでわかりませんが、おそらく、子供さんを含んだファミリーキャンパーには必需品かも知れません。(焚き火をしている周囲の足元が暗いと何かと危ないですからね。)。

で、LEDランタンを購入したのですが、せっかくなら使い倒してやろうと思いまして。

ランタンスタンドがあったらチェアリングをする際にも使えて、屋外の灯りの下で本とかを読めるんじゃないか…。なんて気付きました。

( ゚д゚)ハッ! 最高かもしれん。

確かに良さそうですね。

ねこーん

そんな思いもあって、今回、ランタンスタンドを購入してみました。

仕様

DOD アンコウスタンドRX
サイズ(ペグ) 幅16mm×奥行21mm×高さ290mm
サイズ(ポール) φ19mm×長さ1,700mm
サイズ(ランタンハンガー) 長さ180mm
収納サイズ 幅150mm×奥行410mm×高さ35mm
重量 780g
材質 スチール、アルミ合金、600Dポリエステル
(PUコーティング)
静止耐荷重 1.5kg

(・ε・)ムー  ちょっとデカいんだよな。

そうですね…。

ねこーん

ブッシュクラフトをしている人なんかは、自分でランタンスタンドを作ったりしてますね。(現地調達ね。)あれもとてもカッコ良いケド、適した材料があるキャンプ場もなかなかないし、一般のキャンパーなんかは時間も無いしね。

外箱

( ^ω^ )ニコニコ これ、大丈夫な奴や。

ですね。

ねこーん

何度も書きましたケドね、外箱って大事。最近は安価にするために、簡易的な梱包をしている所も増えました。でもね、「簡易包装とお金をケチって手を抜いた包装。」はまったく別物なんですよね。

運搬の途中で傷がついたものは仕方がないと思うのですが、明らかに最初から手を抜いた包装も見受けられますからね。んで、そういった包装をする会社の商品って、たいてい粗悪品である事が多いです。

内容物

(・ε・)ムー  思ったよりデカいわ。

まあ、仕方がないですね。

ねこーん

収納時の全長は把握していたつもりでしたが、うん、想像よりデカい。ちょっと持って行く時にジャマになりそな感じです。まあ、重さはあまりないのですし、ハイクしてのキャンプ時は持っていく予定もないので、これはこれで問題ないかもね。

本体

さらにオープン。

  • ハンガーフック×1
  • ペグ×1
  • ポール×5

といった内容となっております。

こんな感じですね。

うん、しっかりとしたモノですね。チャチさや粗さは感じられません。

(((uдu*)ゥンゥン 良い商品だね。

ダメな商品って、この時点でもうダメですもんね。

ねこーん

ペグ

(・ε・)ムー  窓から光が差し込んでるな。

まあ、見えるから良いですよ。

ねこーん

ペグの先にはこのようなゴムキャップが付いているので、使用時には取り外して使いましょう。

(;^_^A これ、失くす奴やね。

ですね。

ねこーん

ゴムキャップは失くすでしょうね。まあ、失くしたところで大した影響もありませんが。

ペグはかなり打ち込む必要があります。ペグハンマーは付いていませんので、きちんと持っていきましょうね。ちょっとね、石とかでは打ちこむのが大変なくらいの長さと太さですので、ペグハンマーは必須です。

あと、上部に穴が開いていますので、ランタンスタンドを片付ける際には、この穴を利用してペグを引っこ抜きましょうね。ちょっとした工夫ですけど、こういうのがあるのと無いのとじゃ雲泥の差ですからね。

ポール

ポールにはこのようなでっぱりがありますので…、

軽く押してスコンとはめ込みましょう。これで抜けなくなりますので安心ですな。安い商品とかだと、こういうのが付いてなかったりするんですよね。

組み立ててみる

では、組み立てて見ましょうか…。

Σ(・ω・ノ)ノ! なが!

最大で1,700mmですからね。

ねこーん

まあ、ポールを何本使うかで高さの調整は出来ますからね。その都度に合った高さで使うのがよろし。

まとめ

見た感じは良さそうな商品に見えます。

まだ本番で使用してませんので、今言えるのはココまでですね。(使い次第、また感想を書きます。)ペグとハンガー以外はアルミ合金ですので、重量が軽くて良いです。

高さが調整できますのでチェアリングにも使えますし、複数人で料理を囲んだりする時は、高くすると光が拡散して良い。

最近ね、「DODさんの商品が良い。」という話は聞いていたんですよね。実際、キャンプへ行っても、DODさんのテントとかを良く見かけますし。値段と品質が良いバランスなんでしょうね。所謂、コスパが良いという奴です。

今回の商品を実際に使ってみて気に入ったら、DODさんの”コット”とかも購入を考えています。そういう意味でも、この商品を使うのが楽しみです。

( ^ω^ )ニコニコ ギアを初めて使う時が楽しいのよね。

ですよね。

ねこーん

まま、また使用したら感想を書きますので、楽しみにしていてくださいね。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!